2010年09月

2010年09月29日

いままで周りにこのブログを読んでいる人がいなかったので意識していなかったのですが。
ブログっていうのは何でしょう…ペンは剣よりも強しというか、言葉の暴力というか…やりようによって結構な武器になると思いました。
まぁ、いままで通り僕の印象を良くするような記事を書いていきますけどね。
ブログを読んでくださっている方に「ブログで読みました」って言われて、変なコミュニケーションだなって思ったんです。

今週の、はじめの一歩、ついに板垣が勝利しました。
ガス欠かと思いきや左一本で倒しきりました。
唐沢がつくづく不憫でなりません。

26日に、森田花壇さんと漫画研究会会員二名で食事後かるくミーティングをしました。
花壇さんに依頼されていたPVを観ていただいたところ、そのままOKになりました。
近いうちに公開できるのではないかと思います。
『うずの下』という曲です。

昨日は青年の家でカルチャーMIXフェスタの打ち合わせをしてきました。
去年は上映会をしたところ知人しか来ませんでしたので、今年は展示会のような感じでやりたいと思っています。
上映会ですと、入りにくいし出にくいしで、拘束時間も長いので、サッと来てサッと帰っていただけるような展示にしようということで。
具体的にはアニメを流しっぱなしにして、イラストや会報を展示、コマ撮り体験コーナーを設ける予定です。

会報に漫画を描きたいと言ってくださる方が増えてきてたいへんありがたいです。
漫画に限らず、コラムや小説などなんでも、なにか会報に載せたいという方はご一報くださいね。

(19:44)

2010年09月22日

conte_cover1


ブログの記事にするのも、どうかと思ったのですが、先日、犀の眼がお世話になっているconteさんのライブに行ってきました。

長岡の『やすんば カフェ』というところで、素晴らしいライブを繰り広げておられました。
モンキーズ、はっぴいえんど、フィッシュマンズ、ユニコーンのカバーも聴けて楽しかったです。
もちろんオリジナルもよかったです。

…で、何が言いたいかというと18時からのカフェでのライブで、途中休憩ありだったので、みなさん食事をオーダーされたのですが、僕だけ紅茶ですませてしまったということなのです。
こういうライブのときは食事も頼むのがマナーなのですね。
見かねたスタッフさんにお菓子をもらって恥ずかしかったです。
本当に大人として人間として間違っていました。

なんで食事を頼まなかったかというと、ライブが終わったら一人でラーメンを食おうと思っていたんですね。
よく考えると、本当に人として最低でした。
だったら打ち上げに参加しろよ!みなさん東京から来てくださってるんだよ!ってことですからね。
そんな人間には天誅が下って、体調をくずしてしまい、結局なにも食べずに帰りました。
そんな私が言うのもなんですが、conteさんの新曲すばらしいので、みなさん聴いてみてくださいね。

conteさんのホームページはこちら

(22:53)
今日、コンビ二にいきましたらマガジンはおろかヤンジャンまで発売していてびっくりしました。
前倒しでたいへんですね。
今週の、はじめの一歩、板垣は相手の視界から消えるスピードや反射神経だけではなく、一度見た技は真似することができるという特技があるそうでした。
なんかジャンプとかのヒーローもの漫画の主人公みたいですね。
しかしこの試合長いですね。こんなに何週もつづくと思いませんでした。
唐沢みたいな地味なキャラも、毎週みていると愛着がわいてきますね。

最近、漫画研究会準会員の方にひさしぶりに会ったのですが、
「イベント(ワークショップ)はやらないのか?」とか
「ブログとホームページの日記は何が違うのか?」
など色々と貴重な意見をいただきました。
いや〜気かけてくださっている方もいたんですね。
(一応、日記は日々のどうでもいいようなことまで書く感じ、ブログは一歩の感想と連絡事項を中心にしようかなと思っています。)

今後の漫画研究会は「Holiday vol.5」に参加するのと、去年も参加させていただいたカルチャーMIXフェスタに参加する予定です。
来月はミーティングもした方がいいのかもしれないですね。
まぁ、そんな感じですー。

(22:24)

2010年09月16日

今週の、はじめの一歩の感想です。
覚醒した板垣が猛威を奮いだしました。
これからはワンサイドゲームになりそうです。
唐沢もよくがんばりましたが、もうあまり見せ場はないかもしれませんね〜。

…簡単な感想で失礼しました。
最近の漫画研究会は、PV的なアニメをつくっています。
相変わらず作業が遅々として進まないですけどね。

(19:22)

2010年09月08日

最近は、外的な活動はしておりませんが、
森田花壇さんに依頼されたPV用のアニメをぼちぼちつくっています。

12日(日)にはNPOホワイトハンズさんのお誘いで、裸婦デッサン教室に参加させていただく予定です。
「ホワイトハンズ・アートスクール」は、障害者・要介護者のリハビリ、芸術活動を応援する、新しいアートスクールだということです。

今週のはじめの一歩、板垣のスピードが唐沢の眼の動きを超えました。
やられっぱなしだった板垣の逆襲が始まります。
しかし唐沢という地味なキャラクターをしっかりと描く森川先生はさすがですね〜。

(23:14)

2010年09月02日

今週のはじめの一歩、板垣にセコンドからのアドバイスはなく「勉強してこい」と言われただけでした。
2Rが始まっても唐沢のペース。そんな板垣が思い出したのは努力を積み重ねていく一歩の戦いかたでした。

気になったのは、やはり冴木の「唐沢と戦う準備しなきゃな」みたいな感じの台詞です。
だいたい試合で片方が負けそうになると、ライバルがこんな感じのことを言います。
しかし僕の記憶ではこの台詞通りの試合結果になった試しがありません。
やはり板垣勝利は動かないのでしょうね。
あと、試合のペースがゆっくりだと思いました。やっと2Rですからね。思ったより丁寧に描かれています。
こんなペースで最終ラウンドまで行かないような気がするので、どこかの時点ではしょるのか…やはり板垣KO勝利となるような気がします。

(20:11)