2012年02月

2012年02月16日

結局また、はじめの一歩の感想ばかりになってきましたが、とりあえず今週の感想です。
冴木が板垣の姿を見失ってしまうのはスピード差のせいではなく、板垣のフェイントにありました。
冴木は必死で板垣の動きを読もうとするのですが、板垣は何も考えてないために全く読めない…という話でした。
いや〜無心で動いているから心の動きが読めないというのは、なんとなくわかる気がするのですが、何も考えないと逆に癖とか出そうな気もするんですけどね〜。動きやすいように動いてしまうというか。
とりあえず試合は完全に板垣ペース。
このまま決めてしまうのか、冴木がもうちょっとだけ意地をみせるのか。
まぁ、千堂戦につづき対戦相手の強さを引き立たせるという仕事は十分に果たしましたね〜。

(21:31)

2012年02月04日

どうやら先週読み逃してしまったみたいですが、はじめの一歩感想です。
いつの間にやら板垣ペースになっていました。
板垣のフットワークに冴木は完全に相手の姿を見失ってしまいます。
篠田さんのアドバイスのしりとりは、ただリラックスさせただけ。
どうやら、鷹村が言った通り、元々の性能が全然違うということらしいです。
要は速い方が勝つという単純明快なゲーム、これには、ちょっとガッカリでした。
もっと、ロジックを積み重ねてほしかった。
(それとも先週もっと解説があったのでしょうか)
冴木でも見失うようだと、板垣に勝てる者などいないように思えてしまいますね〜。


(19:42)