2013年02月

2013年02月19日

相変わらず更新が滞っておりますが、はじめの一歩感想です。
先週は、ついにヴォルグが世界王者に!
正直、ヴォルグがロープにブラーンてなったときは「負けちゃったよ!」と思いましたが。
マイクはすでにのびていたのでした。
また森川先生に騙されました。

ここ最近のはじめの一歩ですと、試合が決まるのは必殺技を大ゴマでドーンと炸裂させる少年漫画の王道パターンが多かったと思うのですが、このボロボロになりながらの勝利というのも森川先生の表現が新たな地平に来ていると感じさせるものだったと思います。
個人的には今回の試合はひさしぶりに満足感がありました。

ヴォルグの試合が終わってしばらくまた日常のエピソードがつづくのかもしれませんが、
一歩の試合もひかえているので、その辺楽しみですね。

青木のリベンジとかA級トーナメント後の板垣とかは、正直どうでもいいですね〜。

(21:06)

2013年02月06日

はじめの一歩感想オフ会(?)のお誘いがありまして、実現したときのために議題を考えてみようと思います。

・好きなキャラクター
・ベストバウト
・好きな技
・今後の展開を予想する(願望含む)
・実現しないだろうけどみてみたい夢のカード
・デンプシーロールの完成形はどうなるのか
・一歩VS宮田はなぜ流れたのか実現していた場合の試合展開
・記憶に残る名台詞
・勝手に決める一歩内フェザー級ランキング

などでしょうか。
なにか大事なことを見落としているような。
こういの不得手なんですよね〜。


追記
・リカルド・マルチネス攻略法

(17:07)
先週の感想を書くのを怠けておりました〜。
森川先生が休載しないでがんばっているのに、これではいけませんね。

先週はヴォルグの回想、感動的でしたね。
引き伸ばしという批判もあるそうですが、僕は森川先生の表現力と語りの実力をまざまざとみせつけられた気がしました。
最後のコマの格好良いことといったらなかったですね。

今週はヴォルグが本能に身をゆだねてマイクに襲いかかりました!
マイクにはヴォルグが雪原の狼にみえています。
ホワイト・ファングは相変わらずガードされていますね〜。

個人的にはヴォルグが格好良いので大満足です。
こんな感想しか書けなくてすいません。

どうも僕はロシア系に弱いらしく、同じボクシング漫画の『太郎』でも最後のロシア人世界王者が好きでした。
漫画ではないのですが、学生時代『ロッキー4』をみて冬のジョギングを始めましたし、『僕の村は戦場だった』にも感銘を受けました。
新潟もロシアほどではないにしろ冬は寒いし雪国ということで共感しつつ、でも自分はコタツでぬくぬくと生活しているという部分で身につまされているのかもしれません。

ヴォルグの世界戦もいよいよ大詰めということでわくわくしつつ、この試合が終わったあとのリバウンドを心配してしまう今日この頃です。
ファンの願望としてはこのテンションを緩めずに連載をつづけてほしいですね〜。

(16:59)