2014年11月23日

鷹村が一歩に引退を勧めるちょっと衝撃的な回でした。
鴨川会長は言い訳してほしかったのだとか、世界の頂点に立てるのは人外の者だけだとか、なかなか深かったですね〜。
そんなこと言われても一歩が鷹村のようなとんでもない存在になれるとは思いませんけど。
努力と根性で一歩一歩進んでいくのがはじめの一歩のコンセプトみたいなもんですしね。
だからといって世界が狙えないのかというと、そんなことないと思うんですけどね。
ヴォルグにも勝ってますし、戦績だって勝利の全てがKOなんて充分人外だと思います。
そういえば鷹村と戦ったイーグルなんかスポーツマンシップにのっとった世界王者でしたしね。
鷹村に負けましたけど。
ただ一歩のキャラクター造形からして世界王者を目指す動機づけが弱いのは確か。
上を目指すというより宮田と戦いたいというのがモチベーションの主だったように思います。
これからどうやって世界を目指す動機づけをしていくのか…一度引退して久美ちゃんと結婚、数年後に再起なんて伊達のようなパターンはないでしょうしね。
とりあえず千堂と間柴の試合を観て拳闘家としての本能がうずくとか、そんな感じでしょうかね〜。

(21:09)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔