かざあな日記3

かざあなのイラストブログ

イラストのお仕事募集しております
お仕事のご依頼ご相談は
kazaana7@gmail.com
にお願い致します

費用、制作期間等お気軽にご相談ください 
ツイッター
http://twitter.com/kazaana

この世界の片隅に【ネタバレあり】

この世界の片隅に

良すぎたので感想を書きます
以下ネタバレです!

まだ一回しか見てないから許して下さいね

最初の印象、のんさんがすげー良かった。
おれあんま良く思ってなかったんですよ。

最初は正直、会話がすごく口語で聞き取りにくいというか
難しく感じた、方言も含むし、これはのちに慣れる。
慣れるんですよ数十分で。すごい。

@ここからかい!っていう子供の頃から始まる、絵を描くすず、妹、かぞく、妄想の人さらいの鬼?
どういう話なのか見当がつかない、でも絵と戦前のリアルな描写に引き込まれる。
日本は戦後、西洋文化が入ってきて豊かになったみたいな風潮というか教育されてきたけど
戦前から生きていた老人から言わせれば、戦前の日本は豊かで自由主義もあったし、物資も西洋文化もモダンもあった。
これがちゃんと描かれているので単なる反戦映画じゃない。

@最初は戦争が始まってものどか。料理のレシピがあったり、作品のタイトルからして「この戦争の時代を楽しく朗らかに生きる」みたいな、すずの物語だと騙される

@義父がなんだかんだ死にそうになったり死なない、この義父のしぶとさが、悲惨な戦争の描写の唯一の救いになっていく

@右手の喪失、晴美の悲惨な死に方、怪子との関係、戦争も佳境に、一気に悲惨さが押し寄せる。別の作品のようになってくる。あっ!思ってたのと違う!!ハラハラする。
右手をなくしてから創造しなくなる、左手で描いたように歪んだ世界、すずも歪む(もちろんしょうがないこと)
夫婦仲も家族との関係も歪む、自分も歪む、
ここで広島の実家に帰ると言い出す。
ここから急に○○年○月○日ときていた描写が、
その○日後、と切り替わる。
これは原爆投下を示唆しているなーと思う、
すんでのところで実家に帰るのを思いとどまり被爆を免れるすず。
晴美の死、実家の家族の安否、地獄の底だとこの時は思う。

@焼夷弾に焼かれそうな家の火を必死で食い止めるシーンで、一瞬ためらうというかぼーっと燃えるのを見る描写がある、その数分前に家が空爆でなくなって立ち尽くしている女性のことを「あの人は家がなくなって、やっと帰れたのだろうか?」と思うシーンが有る。
ここが結構辛い。

@遊女が家は貧乏だったからスイカの皮しか食べられん、たまに赤い部分もらえたけど、
これは愛人、本当の家庭を持たせてもらえない
こういう比喩だとおもった。違うかもだけど

@夫が水原に自分の妻を一晩差し出す?シーン
これはその前に、すずが子供が出来ないからだ??みたいに思わせる描写があった、確定ではないけど。
これも絡んでるとおもう。
旦那の性格ももちろんあるし
前線への兵隊さんへの負い目?のような気もする。知らんけど。まぁ、旦那の性格かなー、初恋の人って感じがわかったんだろうと、自分のとこへ急に来てもらってるし、
うちでよかったのか?みたいなのもあったんだろうなー
男はそういう女々しい部分が、ふと顔を出したりするからな

@戦後、玉音放送後のあの泣き崩れるシーン。
戦争がやっぱりテーマとしてはど真ん中に感じそうなものだけど、これは戦争の悲惨不条理というよりも、嫁ぎ方やその後の生活戦争、ぜ~んぶひっくるめて人生の不条理さや歯がゆさへの抵抗、受け入れ
「この世界の片隅に」っていうことなんじゃないかなーとおもう。
戦争描写が説教臭くなく、悲惨さを押し付けがましくもなく、事実あったこととしてしっかり描写している、凄くリアル。また絵柄もいいと思う、火垂るの墓は悲惨すぎたから。
戦争は悲惨!っていうのだけが全面に出てしまう、
人生全てが悲惨で不条理、
その中でも人は強くもなったり弱くもなったりという
感覚があって好き

@原作が女性、監督が男性、これが良いとおもう。女性の感情の世界に男のデータ思想が味付けされている気がする

@最後、人さらいとワニの嫁、あっ!これ鬼いちゃん!と思う。この辺は妄想だから時間を飛び越えてる気がする、それがよい。現実を受け入れた後、右手を失ったあとにも、むかしの空想好きなすずが少しだけ帰ってきた感じ

@孤児との出会い。最初手を引いてる死にかけの女性が、すずに見える、繋いでいる手は逆だ。全部この物語は夢だったのか?と不安になる。ウジが湧く描写は別の作品みたい。
孤児も晴美に見える。
死んでしまった女性の右手がない、すずと一緒だ。
あっ!とここでエンディングは、こういうことになるのかー!!!と思う。

@ざしきわらし、孤児、ここも伏線だと思う、遊女も。
スイカのかいところ、服(着物)をあげる。
ざしきわらしはその家に富や幸福を与える。
座敷わらしは遊女でありのちの養子になる孤児でもあり、
鬼いちゃんは人食いの化物であり、お兄ちゃんであり、
遊郭の人買いでもあるんだなーと思う。
パズルのように時間が組み合わさっている。

まだまだ思うことがいっぱいあるんだけど文章かくの疲れた。この辺にしておく。

漫画を描いて、いるんだよ

最近は漫画を描いています
仕事の合間に。

さんぷるうう

サンプル3

一作目なので試行錯誤です

ソフトはクリスタ使ってます

CLIP STUDIO PAINT PRO
セルシス
2012-07-06

絵の仕事はカラーが多いから
白黒ばっかり描くっていうのも新鮮かもです。

色塗りたくてしょうがなくなったので
一枚カラーを描きました。
vzvzv

あとゴールデンカムイのアシリパさんも
落書きしました
gyugfuygu




ちょっと頑張らないとなー
あと3倍はやれるはずなんですよ


幻獣神話展Ⅳ、終幕!

今年も幻獣神話展が終わった!
1年目よりは成長できたと思う!いろんな先生とも話せるようになったし!

1年目

良かった点
勇気を出して参加したこと


反省点
印刷がノーマルな光沢紙
額がノーマルなポスターフレーム
発色がCMYKまるだし
人見知り炸裂
グッズは何もつくらなかった


2年目
良かった点
額装を前回の失敗を踏まえて絵に合わせたものに
マットというものを覚えた
グッズもマグカップ、缶ミラー、ポストカード4種用意した
いろんな作家さんと積極的に話した

反省点
もっと大きな作品にすればよかった
グッズをもうちょっと用意するべきだった

来年もし呼んでもらえたら
グッズは今年の在庫プラス数種類
イラストはB2を2枚
もしくはB3を1枚と、B全くらい大きなもの1点
インパクトをつけたい
幻獣神話展は10日ですが
独学の5年以上に匹敵する
勉強になるような気がする
まだまだ成長できる、当たり前なんだけど。
おれは井の中の蛙なんですが、
すこしづつ大きな池に移っていきますよ

IMG_20170817_141317445
1枚目
嫉妬の女神ヘラA

人間の女と浮気する夫を監視するヘラを描きました。
何回層かの地獄と天国を描きました
ニルヴァーナみたいな
CLIP STUDIOでほぼフリーハンドでぐるぐる描きました

IMG_20170817_141326106

2枚目
嫉妬の女神ヘラB

自分の嫉妬の気持ちドラゴンに食われる人魚の
姿のヘラを描きました。
左下の白い部分はワニみたいな化物で
因幡の白兎みたいになっています。
敢えて雲形模様が透ける和紙、半紙みたいな
和風の紙に印刷しました。
マーブリングみたいな表現が、どーしてもやりたかった1枚です。

IMG_20170817_141311172

3枚目
嫉妬の女神ヘラC

一番若いヘラです
AとBが抽象的なので
割りとキャッチーなものを用意しました
よーく見ると細かいキャンバス地の紙に印刷してあります。

今年はこの3枚でした。
凄く楽しく貴重な体験をさせていただきました。
打ち上げの飲みも楽しかった!

主催の開田先生、開田あやさん
色んな先生たちに勉強させていただき
貴重なお話も聞けました。
なにがすごいって
皆すごい人なのは作品だけじゃなくて
熱がすごい
熱気がすごい
新しいものを学んだり挑戦しようとギラギラしている。

絵を描くのは良いですね
こんな良いことがあるんですよ、
絵を描いていると

会場に来てくださった皆さん
会場には来れなかったけど気にかけてくださった皆さん
ありがとうございます!
日々腕を磨いていきます!
燃える!!!

幻獣神話展開催中


幻獣神話展IV。8/10から19 日まで11:00~19:00
東京交通会館地下一階ゴールドサロン!
天才小学生マジシャン、かざあなも参加しています!ポストカードとか、マグカップ的なものを、売っているよ!宜しくお願い致します!


IMG_20170811_121547765

三枚展示してます。
観てくださいねー

月末ですね

ZBrush coreを買った
あとJAVAの勉強をはじめる

hgvhgvhvg


あとモノクロペンの練習に
火の鳥鳳凰編の絵を描きました


我王

あと、女の人

89y7u


今日はアキバに行ったんだけれども
夏休みらしくキッズがいっぱいいた
キッズは元気ですよねー


これがタブレットつきで安い
ソフトだけで1万8千円くらいするのに。
おすすめ

明日はちょっと息抜きというか
営業用の絵を描こうかなー
月末はちょっと疲れてる
ちょっとだけど


JAVAの入門書はこれ買いました
おすすめみたい

あれもこれもやりたいから疲れるけど頑張るぞ
あんま頑張ってないけども
皆頑張ってるから、おれも頑張れる気がしますよ


ついったーやってます
かうんた
放蕩絵描きの「かざあな」です ぼちぼち、やっていこうかと思っています イラストのお仕事募集しております お仕事のご依頼ご相談は kazaana7@gmail.com にお願い致します Wacomさんでのメイキング
記事検索
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ