人工透析闘病記=前しか向かネぇ!=

2017年9月11日より7時間の長時間透析を始めました。
徒党や群れを組むことが大嫌い。
人と同じことをするのが大嫌い。
闘病歴を記録することを重視するため、一般への公開は控えさせていただきます



2型糖尿病より腎不全を発症し、2012年4月に人工透析を導入。2017年9月11日からは7時間の長時間透析を開始しています。

事情があって現在は一人暮らしですが5歳の長女、24歳の長男、22歳の二男がいます。
私は今年55歳になりました。
自分自身の生きざまを子孫に記録として伝える為、このブログを綴っています。

以前から目立たないように貼られていた更衣室のある文章。。。
大阪の人工透析患者さんであればとっくの昔に分かっていたことですが、とうとう上がってしまいますね。

『透析費用』

大阪市は来年(平成30年)四月から、その噂がとうとう現実になるそうです。
詳細はコチラ

現在は大阪の場合、国民健康保険証及び国民健康保険特定疾病療養受領証、更に医療証があれば、月額500円で人工透析を受けることが出来ます。

また、大阪市が発行している医療証はとても重病患者に優しい制度で、一医療機関に付き、月2回までの受診(検査も含む)については一回500円で受信でき、同一月内3回目からはからは無料と言うとても病人に優遇された制度のもとで治療を受けることが出来ました。

その待遇が大幅に変更されるようです。
CIMG1554
CIMG1552
これが、透析一回に付き500円。ひと月13回の透析を受けるとして500円13回で6,500円。
お薬代も一回に付き500円がひと月3回処方されて500円3回で1,500円。
合計で透析患者の自己負担額は8,000円となります。
透析患者の自己負担額8,000円のうち、5,000円が大阪市より還付され、最終的に透析患者の自己負担額は3,000円になるそうです。

大腎協の役員さん、本当にありがとうございます。

自己負担額が、もともと500円だったところに急に8,000円なんて言われてしまうと、生活が苦しくなる患者さんもきっといることだろうと思います。

それが3,000円になったことは患者として本当にありがたく思っています。
役員さん方のご尽力により費用負担が抑えられたことはとても有難く思います。

他府県の対応はどうなるのでしょうか?
大阪市の場合は、この内容で決定されましたが、正直気になるところです。

将来的に、更に自己負担額が増えることは必須でしょう。
オイラも現状の社会情勢を考えると、ある程度は仕方ないかと考えますが、どうせなら透析病院もセカンドピニオン的に同様の費用(透析1回500円)で週4回目の透析が可能になるような制度が出来れば嬉しいです。
週4回の透析をすることで、透析患者も予後が良好になることは明白ですからね。

さて、どうなりますことやら。。。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


16日木曜日は非透析日で、普段であれば完全オフの日だ。
朝から、いつも通りウォーキングをこなす。
しかし、木曜日は昼から骨密度検査とシャントエコーの検査が待っている。
午前中は検査の準備を粛々と行った。


お昼過ぎ、透析クリニックから頂いた紹介状を持って総合病院に向かう。
予約時間キッチリに訪問して、受け付けを済ませる。
1時間は待たされると覚悟していたが、なんてことない。
たったの15分ほど待たされただけで検査に入った。
5分も経過しないうちに検査は終了した。
そこで得られた結果の控えが下に貼った画像のものだ。
CIMG1561
どんな値が良いのかは分からないが、私の骨密度は0.707g/㎠と言うことだった。
要約すれば、同年齢の骨密度平均値に対して94%に相当し、20代成人男子の平均値に対しては91%と言うことだった。
オイラは今年の初め、PTHインタクトの値が異状に高くなって副甲状腺を取っ払っている。
だから、カルシウムの類いに関連することには神経質になっていた。
しかし、最終判定として異状なしと言う結果が出て一安心した。
精算を済ませて、大急ぎで透析クリニックに向かう。

うちのクリニックはシャントエコーは院内で可能とのことで、私の前に2名ほどの患者がいたが予約した時間通りにシャントエコーの検査が始まった。
私が一番信頼している看護師さんにも同席して頂き、今後、新たな開発できる穿刺ポイントを探って頂いた訳だ。
去年、同様の検査を受けた際には、上下左右に血管が蛇行しており、新たな穿刺ポイントを開発することは困難かも知れないと言われていた。
唯一、かろうじて可能な穿刺ポイントは血管が深さ2センチくらいのところにあり範囲も狭く、穿刺の難易度がとても高いとのことで断念した。

あれから一年、オイラの血管はどれくらい発達したのだろうか?

検査する先生も私のことを憶えてくれていたようで、かなり(血管が)蛇行していたよねとイジられてしまった。
しかし、今回は新たに穿刺できそうなポイントが2ヶ所見つかった。
1ヶ所は、去年、断念した深さ2センチのポイント。
しかし、今回は深さ1センチまで発達しているようで、去年よりは難易度が下がっているとのこと。
更に、普段、穿刺しているポイントの8ミリ横に並行している血管が見つかった。
去年は見つけることの出来なかった血管だ。

このように、2ヶ所穿刺が出来そうな血管を見つけ出すことが出来た。

しかし、相変わらずオイラの血管は普通の患者以上に蛇行している様子。。。
穿刺が難しい患者と言うレッテルは貼られたままだ。

それでも、今日は検査を受けて良かった。
心配だったことも改善されたし、将来の透析に対して新たな光も見えた。

ただ、今日は時間が無くてゴルフの打ちっぱなしが出来なかったことが残念だった。(T_T)


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


昨日は月曜日に採血した結果を頂いた。


前回の検査から昨日に至るまで4時間透析時代のような食の管理はほとんど行っていない。
長時間透析を開始して1回目の検査結果では、低カリウム血しょう、低リン血しょうなど、4時間透析時代にはいくら頑張っても経験したことのない『低過ぎて困ってしまう』と言う、贅沢な悩みに頭を痛めた。

それ以来、栄養士の先生のサポートとを受け、毎日、口に知るものすべてをレポートにして栄養士の先生に提出した。
栄養士の先生からは、生野菜及びタンパク質を更に摂取するよう指導を受けた。

それから私が守って来たことは、私の生活環境の中で実践できることのみ。。。
例えば、コンビニで販売されているカットされた生野菜、鶏のささ身、ゆで卵の白身だけ、ファーストフードのチキンナゲットなど、殆んどが肉と生野菜だけの生活となった。
また、毎日欠かさず食べたものは透析患者にはご法度とされている、バナナ、青汁、飲むヨーグルトなど。。。
こんなことを書くと、嫉妬されてしまいそうだが低リン血しょうや低カリウム血しょうなのだから仕方ない。
4時間透析時代の常識をすべて見直しして、長時間透析に対応する食生活を実践した。

この時、私が感じたことは、『本当にこのような食生活で良いのだろうか?』と言うことだった。
と言うのも、長時間透析を始めてから食べ物に関するストレスが完全になくなってしまったからだ。
「あれは駄目」、「これも駄目」と言うようなことがまったく無い。
唯一、持病の糖尿病のことを考慮して、米と麺類、パンの類いは血糖値が瞬間的に高くなってしまうので、あまり食べなくなったくらいのものだ。

ただ透析時の昼食は、サンドイッチ専門店に特注した、卵サンドイッチを食べるようにしている。透析時であれば、血糖値はある程度下がってくれるし、インスリンも打っているからね。
それと、たまに大好きなラーメンも食べている。

もう、滅茶苦茶だね。(笑)

私が唯一気にしていることは、水分の摂取量と体重の増加量くらいのものだ。
中一日、中二日なんて関係なく、体重増はMAXで2.7kgと決め、それだけは頑なに守っている。
更に詳しい説明をすると、透析時の昼食の重量とリンス分で0.5kg。
体重の純増分と合わせて3.2kgまでと決めている。
これに満たなければ、水分をとるし、満たしていれば水分の摂取も控える。

ただし、これはあくまでMAXのお話しで、出来る限りの余裕をとっていることは言うまでもない。


さて、このような食生活に於いて、今回の血液検査の結果は???
CIMG1557
無機リン:4.1mg/dl(許容値)
カリウム:4.6mEq/L(許容値)
アルブミン:4.0g/dl(許容値)

このように許容値に治まった。
ただし、この値は透析前の採血によるものだから、透析後は許容値を下回っている可能性もある。

長時間透析を始めて、食べ物のストレスがなくなったことは、私にとってとても大きなプラスになったと思っている。
確実に以前と比べて元気になったし、行動範囲も広がった。
長時間透析以前は、PCとにらめっこで引きこもりと変わらない生活環境だったが、今ではゴルフの打ちっぱなしに没頭している。

昨日も透析を終えてから、300球ほど打って汗を流して来た。
もう、三日間も連続でゴルフの打ちっぱなしに足を運んでいる。

非透析日のウォーキングも、ちゃんと続けている。
最近は歩く速度が少しだけど速くなった。

また、透析時間が変更(遅く)になって、透析時の運動療法が出来なくなると心配もしたが、あんばい良く運動器具がガラ空きになる時間と合ってたくさん運動できるようになったし、その時間にリハビリの先生も一緒にアドバイスしてくれることになった。

正に良いことずくめの状況だ。

新しく始めた仕事も良きアドバイザーに恵まれて、幸先よい船出を飾ることが出来た。
本当に気持ちの持ち方一つで、人生って変わるんだなと思うことしきりだ。

現在は7時間の透析だが、次のステップとして8時間透析を目指したいと思っている。
8時間の透析をすることで、HDP指標も理想とされる「70」を満たすことが出来るからね。
このHDP指標だが、私は実体験から、今後の透析界の重要な指標になるような気がしている。

まあ余談はさておき、今では公私共に生活が充実して時間が足らなくなってしまった。
おかげで、日記の更新も毎日なんて出来なくなってしまったからね。(笑)

将来は、更にアクティヴに、もっとアクティヴになって人生を謳歌したいものだね。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。m(__)m


週末は今までやる気の起きなかったゴルフの打ちっぱなしに行って来ました。(^^♪
gorf
しかも、意地になって500球も打ってしまいました。
ダフッたり、トップしたり、超カッコ悪い空振りをしたり・・・。^^;
短いクラブは何とか勘が戻って、狙ったポイントの近くに落とすことが出来るようになりましたが、長いクラブはまったくダメ。。。(+_+)
距離も出なけりゃ、曲がってばかり・・・。
6年ぶりですから、仕方ありませんね。(T_T)
今、チョッとだけ筋肉痛です。^^;

また、梅田に出かけてウインドショッピングを朝から夕方まで。
さすがに脚が疲れましたが、4時間30分透析の頃には出来なかったことです。
今では、身体が軽くなったおかげで、やりたくても出きなかったことが殆んど出来るようになったし、それ以上に大きなことは、やる気が漲って来たことです。

長時間透析様々ですね♪

仕事の方も、来月から本格的に稼働できそうです。
準備は着々と進んでおります。
せこいマネーゲームですが、欲を持たず普通の生活が出来る程度に稼ぐことが出来れば良しとしたいと思っています。

こんなこと、今まで日記に書けなかったですよ。
透析が終われば身体がだるくて、何もする気が起きなかったですから。

未来のことはまったく分かりませんが、今の気持ちなら娘が成人を迎える時まで生きることが出来そうに思えて来ました。^^;
病なんかに負けてはいられませんね。
昔の人はよく言われたものです。『病は気から』ってね。
今は、この言葉をマジで実感しています。

透析を始めてから、人生が充実しているなんて、思いも出来なかったのに、今では時々ですが今日は充実していたかな?なんて思うことが出来るようになって来ました。(*^^)v



それから、先日日記に書いていた、4時間透析を5時間透析に変えられた患者仲間の方ですが、透析後のしんどさがなくなったと喜んでおられました。
今後は5時間透析に変更されるとのことです。^^;
透析時間を延長することを薦めた甲斐があったっていうものです。^^;


さて、今日は透析です。
食生活も、長時間透析に合わせて大分なれてきました。
てか、ほとんどリンとか、カリウムとか意識しないで済むようになって来ました。
唯一、タンパク質の摂取だけは意識しています。
むかし、(4時間透析時代)はタンパク質とっていたら撮り過ぎだなんて注意されたことがあったのに、今は毎日、鶏の胸肉料理を楽しみながら食べています。
本当にこれで良いのかなんて思うこともありますが、栄養士と主治医の先生から言われているので仕方ありません。
透析時間が変わることで、これほど食j生活が変わってしまうのですから不思議です。

きょうの体重は中二日空きでDWの66.0kgに対して、68.4kgでした。
純増で2.4kg。
これにリンスと昼食分の重量加算500gで本日の除水は2.9kgです。
今日も安定した透析を受けることが出来そうです。(*^^)v




↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。m(__)m

前回の透析時に婦長さんから院内スタッフが来るまでは入館禁止なんて釘を刺されてしまった。
透析の時間が遅れることには、何ら不満が無いのだけど、ずっと朝一で続けて来た運動療法が出来なくなるのは困ってしまう。

さて、どうしようか?

病院から、徒歩で20分くらいのところに最近できた手作りサンドイッチの専門店がある。

実は、7時間の長時間透析を始めてから透析中に昼食を食べることになって、その内容に栄養士の先生からイチャモンを付けられていた。
栄養士の先生も主治医の先生も、もっと、もっとタンパク質をとれと言うことで、コンビニで買った玉子サンドを見せたら、中に無機リンがたんまり入っているかもよ~?なんて脅かされていた。
せめて、手作りしていて添加物が入っていないもの、若しくは、無機リンなどの添加物が少なそうに見えるものを食べなさいと忠告されて、そんなサンドイッチを売っているお店を探している真っ最中だったのだ。

あそこに出来たお店なら、往復で40分以上、歩けることになる。
どうせ病院に入れないのなら、駐車場に車だけ置かせてもらって往復歩いてみようかと思い始めた。
5656
あくまで思い始めただけで、まだ、実践はしていない。
また、歩き方にもコツがあって、ふくらはぎや太ももに負荷をかける方法もリハビリの先生から教えて頂いた。
往復約40分。。。
これなら、サイクルマシンやエアロバイクの運動量とはそう変わらないし、筋肉に負荷をかけることも可能だろう。

思い立ったら、即実践するのがオイラの流儀。
早速、今日の朝から実践してみようと思う。

ただ、雨が降ったら辛い。。。
非透析日であれば、雨でびしょ濡れになろうが自宅に戻れば暖かいお風呂が待っている。
でも、透析日はずぶ濡れになると気持ち悪いし、この季節、体が冷えて風邪をひいてしまう恐れもある。
小雨なら、傘をさして歩くことも出来るけど、本降りになってしまうと、さすがに透析日は歩くことが出来ない。

それでも、何もやらないよりはずっとマシだと思う。
屁理屈ばかりこいて、頭でっかちな人間になるよりはずっと良いことだろうと思う。

予報では今日の大阪のお天気は朝から晴れ!
さあ、今日から早速始めよう(*^^)♪

PS.
今日はいつもに増して早く目覚めてしまった。今日はもう、眠れそうにない。
かなり早いが、今から腹筋運動でもして、そのあとは汗を流して風呂で身体を暖めようと思う。
ゆっくり眠るのは、運動療法を終えた透析のベッドで。。。(*^^)v
それでは。。。
Let's meet up again...


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


先日、いつも通りベッドメイクをしていると、婦長さんが来られて一言。。。
フーさん、来院する時間帯をもっと遅くずらして下さいと、、、

私も急に言われたので、少しの間、婦長さんの言われた言葉が理解できず・・・。
繰り返して確認してみると、私が院内に入る時間が早すぎるらしい。
詳しく話を聞いてみると、院内スタッフが来るまでは院内に入って欲しくないように聞えた。
考えてみりゃ、そりゃ当然だ。
万が一私が廊下で転んで怪我でもしたら大変なことになってしまう。

garagara
私の独りよがりな考えで、送迎スタッフも院内スタッフなんて理解していたけど、送迎スタッフは送迎の為に病院を出てしまいますからね。

私の我儘で病院のスタッフに迷惑をかける訳にはいかない。
と言うことで、朝の6時に病院に到着することはやめることにした。

ただ、困ったこ問題も出来てしまった。
院内での運動療法が出来なくなってしまうことだ。
送迎の患者さんで一番最初に到着される患者さんは午前7時過ぎ。。。
私は、午前6時から午前7時過ぎまで運動療法をしていたが、私の次に来られる患者さんも運動をされる方なので、私の運動する時間が無くなってしまった。

院内で運動をされない患者さんにはまったく関係ないことだが、私にとっては大問題だ。
運動器具を一台増やして欲しいところだが、このご時世、簡単にはい1台とは病院も言えないだろう。
一応、要望箱にリクエストは出そうと思うが。。。


それからもう一つ。
患者仲間の女性が先日から5時間透析を始めたが、それを相談した際に、院長先生から皮肉を言われたらしい。
院長のことだから、何もなくして皮肉なんて言わないと思うのだが・・・。
しかし、院長とて人間だ。
たまたま機嫌が悪く出た言葉かもしれない。

それは、明日の話しを聞いての判断となるが、私が心配するのは院長のことよりも、その女性患者さんだ。
4時間透析から、5時間透析に変わったことで、挫けてはいないだろうか?
殆んどが4時間しか透析出来ない条件の中で5時間の透析時間を頂戴できることは、良いことに決まっている。
どうか1時間延長した苦痛に負けないよう頑張ってほしい。

PS.
Hさん、メッセージ確かに受け取りました。
ワンタイムメールアドレスから返信しましたが、到着しましたでしょうか?
どうか、ご自身のシャントは大切に。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。m(__)m

透析導入となった5年前、ドンキで超安物の聴診器を購入した。
当時買った価格は確か500円。。。

DSC_0512
今でもたまにドンキに行って安物コーナーにぶら下がっている聴診器を見ることがあるけど、500円と言う超安物の聴診器を見ることはなくなった。


こんなおもちゃのようなチャチなものが本当に役立つのだろうか?
当時は半信半疑で購入したが、何てことない。
今でもシャント音を聞くには十分に役立っている。

私は幸運にも、今までシャントのメンテナンスをした経験が一度もない。
透析導入したころは、血管が細すぎて穿刺できないとか、血管が上下左右に蛇行し過ぎて穿刺ポイントが見当たらないだとか散々言われてきた。
余りにも穿刺の失敗が多いので、バルーンで血管を膨らまして来なさいとまで言われた。
クリニックでそんなことを言われたものだから、シャントを作ってもらった総合病院にも行ったが、理由があまりにも幼稚だったため、バルーンの施術はして頂けなかった。
部長先生のお話しでは、それくらい慣れてもらわないと困るってことだった。
そりゃそうだわな。(笑)

このような辛い経験があったからこそ、シャントに関しては人一倍大切に扱ってきたつもりだ。
特に拘ってきたのは止血だ。
止血する際も出来る限り手押さえ止血をして来た。
止血バンドを使う患者さんが圧倒的に多い中、頑なに手押さえ止血に拘ってきたのだ。

手押さえが出来ないポイントに穿刺した際は、指が届かないので仕方なしに止血ベルトを使用している。
しかし、それも画像のように拘った止血ベルトで血管への負担を最小限に留めているつもりだ。
DSC_0477
止血ベルトとしては、かなり高額なものですが・・・。(笑)
たかが、止血にと思われる方も多いとは思うが、ここまでシャントに神経を尖らせてきたから、私の細くて軟弱な血管でも、一度のメンテナンスをすることもなく5年間ももったのだと自負している。
時折、シャントは消耗品なって言う医者がいるが、私はシャントは一生ものだと思って自分のシャントと向き合っている。


今回シャントエコーを受けることにしたのは理由がある。
もちろん、血管が狭窄や詰まったとかのトラブルではない。
じゃあ、何故か?

実は穿刺できる血管が他にないか探すために検査を受けることにしたのだ。
クリニックのご好意で、この検査には私のボタンホールを作ってくれた敏腕看護師さんも同席して下さることになった。
新しい穿刺ポイントを開拓して将来に備える為の言わば前向きな検査なのだ。
敏腕看護師さんには、あらかじめ触診で大よその穿刺ポイントを把握して頂いている。
それにエコー画像のデータを付加して確実なものにする。
あと二つ、穿刺ポイントが出来れば、交代で使うことでかなりの期間使用出来ると思っている。

さあ、見つかるだろうか?
検査予定は今月の16日。
新しい穿刺ポイントが見つかることを祈っている。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。


先日は気分転換するために、映画を2本観てきました。
でも、その2本を観たいがために、てんやわんやの一日となりました。
と言うのも、1本目の上映時間が、朝の7時45分と言う、映画の上映時間としてはとても早い時間帯だったからです。

映画館のある梅田までタクシーを飛ばして10分、、、歩いても行けない距離ではありませんでしたが、朝のウォーキングで本日分の歩行量は十分だったので楽をしてしまいました。^^;
映画館には早めに到着して、軽く朝食をとって最近興味が溢れていた「吹奏楽」にまつわるアニメ映画を観覧しました。
hibike
観覧したのは、『響け!ユーフォニアム~届けたいメロディ~』でした。
昔の話ですが、少しかじったことが合って思い出してしまいました。
吹奏楽コンクールと言う一つも目標に向かう部員たちの想い。。。
子供の頃、我が身で味わった気持ちが見事にデフォルメされていて思わず涙してしまいました。

映画を観終わり、次に向かったのは難波です。
大阪の二大繁華街を行き来するのは久しぶりです。
学生時代に水商売のバイトをしていた頃はタクシーで「北」と「南」を行ったり来たりはしょっちゅうでしたが、社会人になってからは、そんなアクティヴに行動する事なんて殆んど無かったし、透析を導入してからは尚更、あり得ないことでした。

地下鉄で移動して、次の映画が始まるまでの待ち時間は、久しぶりにブラインドショッピングをして楽しみました。
こんな気持ちになれるのも長時間透析の賜物でしょう。
長時間透析を始めて身体が軽くなったことで私の行動力は大幅にアップしているようです。

そして2本目に観た映画は、、、
saru
猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)』です。
私は映画好きですが、根っからの邦画好きで洋画を観ることはほとんどありません。
唯一、洋画でずっと見ているのは、スターウォーズくらいです。
でも、この猿の惑星は、たまたまツタヤでレンタルしたことがあったので、続編のシリーズ最新作が観たくて仕方なかったのです。

先日は朝早くから、お昼の3時過ぎまで忙しい1日となりましたが、とても充実していました。

あまり大袈裟には書きたくありませんが、身体が軽くなったことが嬉しくて仕方ないのです。
以前は、やる気も起こらなかったことが、今では更に出来ることはなかろうかって物事を前向きに考えることが出来るようになった。。。
一度は、「もう、あかん」なんて諦めかけた気持ちが、今では何処かに吹き飛んでしまいました。

人工透析は一生の間、受け入れなければならないことなので、余りに暗くなるようなことは考えたくありません。
一生付き合っていかなければならないのであれば、人工透析とどうやって共生・共存して行くかを考えた方が優位意義ではないのか?
これが私の考え方です。

人それぞれ、色んな考え方があるのでしょうけど、私は私、、、前向きに生きたいと思います。
とにかく、行動力が高まった今は、動けることが楽しくて仕方ありません。

腎不全が、治癒することはありませんが、現状を保って、これ以上悪くならないよう注意をしなければと自分に言い聞かせている私です。
昨日はとても充実した一日でした。(*^^)v


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。

昨日は夜の8時頃ベットに入ると、そのまま爆睡してしまった。
おかげで午前3時に目覚めてしまい、そこからは目が冴えてしまって眠れなかった。
仕方なしに、午前3時からウォーキングを始めた。
この時間帯の繁華街にはヤバそうな連中がわんさかたむろしている。

以前もラリッた連中に絡まれて怖い思いをしたことがあった。

普段より注意しながら、繁華街を抜けて公園のコースに入る。
これでやっと安心して歩くことに集中できた。

さて、今日は映画でも観に行こうと思う。
オイラは邦画が好きで観る映画は殆んどが邦画だけど、今日は洋画を見ようと思う。
それと、アラカンにしては、チョッと恥かしいアニメ映画も・・・。(謎)
普段は1本映画を鑑賞して、繁華街で服を買ったり、ご飯を食べたりすることが多いけど、今日は映画を2本、まとめて観ようと思っている。

これで以外と心が和んでくれる。
透析のことばかりを考えて、普段は暗い日々を過ごすことが多いけど、そんなことばかりしていたら人相まで悪くなるように感じる今日この頃。
現実から逃避することは難しいけれど、映画を観賞することでオイラの場合は心が和んでくれるので、ちょうど良い気分転換となってくれる。

こんなことも、時には必要だと思うのはオイラだけだろうか?


今になって、若い頃挫折したゴルフもかじってみようと思っている。

gorf
これも長時間透析を始めたおかげだと思っている。
透析を始めた頃は身体がしんどくて、ゴルフをやってみようなんて微塵も感じなかった。
アラカンになってやる気が漲って来るのだから、長時間透析さまさまだと思う。
でも、いきなりコースに出たら、他人様に迷惑をかけてしまうのは確実だから、取りあえず打ちっぱなしから。。。(笑)

オイラがゴルフに熱中していたことは、打ちっぱなしも朝早くから開店したいたけど、今はどうなんだろう?
以前あった、打ちっぱなしも結構、閉店してしまったし、昔に比べて廃れた感じがするのは気のせいだろうか?

そんなことはともかく、映画を観に行ったり、スポーツを始めようなんて思うこと自体、透析をやり始めた頃には考えられなかったことだ。

何でもやってみようと前向きに、感じることが出来るようになったことは今後の人生において、とても有意義なことだ。
今の気持ちが、萎れてしまうことが無いよう、健康管理にも注意したいと思っている。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


おはようございます。
先ほど、定例のウォーキングを終えて自宅に戻りました。
今日は普段より早起きしてウォーキングを開始しました。
歩き始める頃は、真っ暗なので分かりませんが、今日の空模様は、どんよりと曇った感じでした。
相変わらずヒヤッとはしましたが、2~3日前よりも寒さは感じません。
普段のルーティンを無事に消化して一安心。
今日も楽しい一日でありますように・・・。


さて、今日のメインテーマは、昨日の透析前の談話室での出来事。
ある女性患者さんから長時間透析を始めて身体の具合はどう?
なんて質問を受けました。
tokei
私は素直に、身体が軽くなって長時間透析を受け入れてくれたクリニックに対して感謝していますと答えました。
その患者さん、今までは頑なに4時間透析を続けて来たとのことでしたが、最近は身体の調子がすこぶる悪く、透析時もしんどいし、透析を終えて帰宅してもしんどくて身体が辛いと言うことでした。
それが我慢できず、自分なりに調べたら透析時間を長くすることで体調が良くなったと言う情報を見つけて、長時間透析を始めた私に興味を抱かれたと言うことでした。

クリニックでは5時間までの透析は、比較的簡単に受け入れてくれるので、一度院長先生に相談してみてはとアドバイスしました。
その患者さんにとって、必要な透析であれば必ず受け入れてくれるはず。。。
そう思ってのアドバイスです。

特に除水速度で無理をしているなら、せめて4時間30分の透析にするだけでも身体への負担は減るはずですよと、私の体験談をもとに教えてあげました。

私も透析時間を7時間にして頂けたことで、今では除水速度は、精々1時間あたり450ccがMAXです。
4時間30分透析時の除水速度も主治医が決めてくれたのは、時間あたり700ccがMAXでしたが、それをあえて自発的に620ccに抑えていたお話しも、「あくまで私の個人的な主観ですが。」と言うことでお話ししてあげました。
女性患者さんに伺うと、今までの除水速度は時間あたり800ccとか850ccなんて仰っていました。しかし、今では600ccほどに落とさないと透析が辛くて仕方ないとのこと・・・。

私は腎臓の専門医師ではないので、お医者さんのようなアドバイスは出来ませんが、そこまで聞いてしまうと、だったら院長先生には透析の時間延長を前提にお願いしてみては?
きっと延長も快く引き受けてくれるのでは?とお話ししてあげました。

私個人の体験談では、透析時間を7時間に延長したことでとても良くなった実感を持っていますので。
さすがに7時間の透析のお話しをすると、そこまでは出来ないかも?なんてお話しされていましたが、取りあえず透析時間を30分ないし1時間延長することには、興味を持ってくれたようです。

透析時間を延長することは良いことに決まっています。

そんな患者さんが増えてくれたら良いなと思った私でした。


↓人工透析・腎不全ブログはコチラから。↓

本日もお忙しい中、ありがとうございました。


↑このページのトップヘ