おはようございます。

たった今、定例のウォーキングを終えて自宅に戻りました。
今日の大阪の空はシトシト小雨が降っていました。
しかし、私にとってはクールダウンになって好都合です。

トーレーニングウェアも歩き終えたときには、汗でびしょ濡れですから少々の雨であれば普段と何ら変わることはありません。
約2時間を無事に歩き終えて今日の生活のスタートです。


さて、私は今ワクワクしています。
近々見学に伺う、長時間透析が可能なクリニック。。。
どんなとこなんだろう?
設備は充実しているのかな?
透析室は清潔かな?
院内スタッフと馬が合うだろうか?
主治医はどんな方なんだろう?
透析技術は長けているかな?

少しだけ困ることは、通院するのに普段大渋滞している幹線道路を通らなくちゃならないこと。
渋滞がなければ、車で20分もあれば行ける立地だけど、渋滞タイムにハマってしまうと通院に1時間以上かかってしまう。。。
それと、駐車場の確保。
費用も今まで以上にかかってしまう。
まあこれは、電車で通院すれば解決できる問題だし、費用に関しても長時間透析と言う価値を考慮すれば十分に納得できることなので、我慢しなくちゃならないか。

とにかく私の感性とフィーリングがあってくれれば良いのだけど。。。

何だかんだ言っても、長時間透析出来ることが私にとってはメリットが大きい。
きっとこの記事を読まれている読者の方も、通院できるエリア内に長時間透析やオーバーナイト透析の出来る施設があることを羨む人は多いことだろうと思う。

取りあえず結論を出すのは、見学に行ってからのことだ。
恵まれた環境の下で人工透析ライフを送りたい。
そして、少しでも長く生きていきたい。
hutaiten
私は透析患者としては、一番生存率の低い『2型糖尿病患者』です。
この事実を踏まえて、長生きできる可能性のあることにはどんどんチャレンジしたい。
ただ、他人を犠牲にしてまで自分は生き残るなんて横暴なことは考えたくない。
我がモラルの中で、あくまで自力で長生きできるよう努力して行くつもりです。

もう、日記に何十回書いたことだろうか?
『愛娘の成人した姿をこの目に焼き付けたい。』
この生涯目標を達成するまでは死んでも死にきれん!
愛娘は現在5歳です。

あと15年、、、統計的にはほぼ不可能なことも分かっています。
それでも、気持ちだけは絶対に生き延びてやると不退転の決意で自分に出来ることにはチャレンジして行きたいと思っています。

オイラは負ける訳にはいかないのです。






筆者からのお願いです。
日本ブログ村のランキングに参加しています。
↓是非とも読者様の一票をクリック下さい。↓

本日は、お忙しい中、ありがとうございました。