からすびしゃく通信

■仙台・花めぐり■ 私が歩き回って見た花や植物を紹介します。

薮紫

DSC_0831
これは薮紫。
さっき、紫式部を見たばかりなので、見わけやすい。
枝も毛深いような気がするが、気のせいかな。
DSC_0832

このあたり、たくさん実が成っている。
DSC_0835

紫式部

DSC_0829
この前も植物園で紫式部をたくさん見かけたが、太白山でも盛りだ。
小さな紫の実。枯れ葉の間でぴかぴか。
DSC_0830
ついついたくさん写真を撮るのだが、きれいに撮れたのはこのくらい。

白嫁菜(シロヨメナ)

DSC_0821
きれいな野菊。今年最後の花かもしれない。白山菊かな?と思ったら、白嫁菜(シロヨメナ)らしい。
白山菊より、花びらが多い。
葉っぱは細長く、ぎざぎざ。
確かに、白山菊にしては、下の方の葉っぱが細長いな、と思ったのだった。
野菊のたぐいは今の時期、いろいろ咲いている。
見分けられたら楽しいのだが。

千本槍(センボンヤリ)

DSC_0815
たんぼぼみたいな綿毛。
でも、あまり密でなく、ぱらっとした感じ。
DSC_0816
ながーい花首。
その下、地面に張り付いた葉っぱはこんなかたち。
DSC_0817

たくさん立ち並んでいる。
DSC_0819
調べたら、千本槍(センボンヤリ)のようだ。
たくさん花穂を立てるので、千本槍、だそうだ。

太白山、紅葉ハイク

DSC_0813
紅葉を見たい、太白山はどうかな、しばらく行っていないし。
バスを降りると、山がきれいに見えた。
上のほうが黄色、下のほうが緑。境目がくっきり。
歩いていて、境目が分かるかなと思ったが、それほどでもなく。常緑樹のなかに、たまに紅葉した木が見られる、といった感じ。
やけに子供連れ、しかも幼稚園くらいの小さな子供連れが多い。体力あるな。親も子も。なんと、上の子を歩かせ、下の子を背負った人までいた。
ある親子と抜きつ抜かれつで登り、徐々に間を空けていったが、頂上でおにぎりを食べて降りはじめたら、ちょうど頂上にたどり着こうとするお二人とすれ違った。がんばった!えらいよー!

頂上からの景色は、
DSC_0824
向こうの山が紅葉してるよー。いいなあ。
帰り道。
DSC_0827
赤い紅葉。
黄色い黄葉。
DSC_0828

管理センターが近付いたあたりで、見事な木。
DSC_0838

下を見ると。
DSC_0839
これもきれい。

今回、管理センターに置いてある、「太白仙人杖」をお借りしたが、楽に歩けた、ような気がした。
とは言え、岩ごろごろのところはやはり必死!
生きて帰れたら、日常のつまらない悩みはどうでもいいです、という気分になった。

バス亭に衝くと、やはりバスを待っているご婦人に、「山へ行ってきたんですか」と聞かれた。
そうなんです~。
記事検索
プロフィール

karasubishaku

livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ