からすびしゃく通信

■仙台・花めぐり■ 私が歩き回って見た花や植物を紹介します。

3枚葉っぱに

905c44a2.jpg
寒くなってきたのに芽が出てきたからすびしゃく。ちゃんと立派な3枚の葉っぱになりましたよ。
今年最後の葉っぱかな。どこまで行けるか、見ていよう。

リコーダーレッスン

リコーダーを人前で演奏する機会が終わったばかりだが、次は年に数回の本村先生のリコーダーレッスン。
ここ何回か見ていただいた曲が前回おわったので、新曲何にしようかな~と手持ちの楽譜をひっくりかえし、コレルリのソナタに決めた。
数年前に笛友にパート譜をもらい、さらっとさらっていたのだが、ちゃんと練習し、曲に仕上げたい。
レッスン時は通奏低音部分も必要なので楽譜を購入した。吹いてみたらなんか違う。元がヴァイオリンだからか、オクターブ上げ下げしているところがちょいちょいあったのだ。混乱するので上げ下げを矢印で書き込んだ。
好きなだけでなく、しっくりくる曲。気持ちよく吹けるようになりたい。

またもぶなの森へ

DSC_0007
初夏にぶなの森を歩くバスツア-に行ったが、何かよさげなハイキングツアーはないかな~と探したら、結果、またもぶなの森へ行くことに。
今度は乳頭温泉郷。山より、温泉が有名なところだ。
仙台駅東口に集合した。1人参加の方が結構いるみたい。小さめのバスで出発。みんなで歩くにはちょうどいい人数だ。
途中、バスの中で配られたお弁当を食べた。前回と同じようなおにぎり弁当。おいしい。
お昼前に到着。準備運動をしてから、現地のガイドの方に着いて歩き始める。
ぶなの森、そうそうこんな白い幹だった、と眺める。若干細いかな。そしてまっすぐ。平らなところに生えているから雪で曲がらないのか。後で聞いたら、ある時代に一度伐採して、比較的若い木とのことだった。
地面はしのしの、枯れ葉を踏み締めて進む。
DSC_0008
まわりを眺めながらがもくもくと歩いて、吊り橋に近付いた。
DSC_0009
これかあ、これならそんなに怖くないや、と思ったら、この奥にゆらゆら揺れる吊り橋が。一度に歩くのは3人までにして下さいね、と言われ、1人が対岸に着いたら次の人が歩き始める。全員渡るまで待っていて、対岸の坂道を歩き始める。
登りつめると今日のゴール地点。
DSC_0012
この紅葉。まぶしい。
DSC_0014
さっき渡った川が見え隠れ。
DSC_0016
こっちは紅い紅葉。
しばらく休んだ後、温泉目指して歩く。
途中、水の流れる音が。木の間から川が見えてきた。
DSC_0017
さっきの川の続きかな。温泉の匂いがしてきた。
やがて温泉の建物が見えてきた。
!この山。色とりどりだ。
DSC_0018
日帰り温泉で3つの湯船に入り、温まった。
白いお湯。体が見えないくらい。入るとき、底が見えなくておそるおそるだ。
露天風呂も入り、満喫。
満足して、帰りのバスに。
寝たり起きたりしながら、快適ドライブで仙台に着いた。
お世話になりました。

コンサートアラカルト仙台2017

jpg048

リコーダーで参加している古楽アンサンブル「フランスバロック音楽研究会」でコンサートに出ることになった。
室内楽のグループがいくつか出演するコンサート。
最初に「こういう催しを計画しているんですが、出ませんか」と話があったときは「わーい、出る出る~」くらいの気分だったが、なかなかうまく合わせられないときなどは「くう、聞く側のほうが気楽かも」という気分になる。
もちろん聞くほうが楽だが、演奏する立場になると、人の演奏もより熱心に聞いてしまうので、より楽しめるものだ。
せっかく企画していただいたことなので、急に上手には吹けないが、今できることをちゃんと出したい。
とりあえず通せるようにはなってきたので、後はぴかぴかに磨くかなあ。
興味のある方、ぜひおいで下さい。無料ですし。
-----------------------------------------------------
コンサートアラカルト仙台2017
2017年10月9日(月・祝) 14:00開演(13:30開場)
宮城野区文化センターパトナホール
入場無料
-----------------------------------------------------
こういう機会があると、何年も前、演奏する当てもないのにA=415の楽器を買っておいてよかった!とつくづく思う。続きを読む

まだ出るか

e09822ba.jpg
朝晩は冷えるようになり、からすびしゃくも終りかな~と思っていたら、新たな芽が出てきた。葉芽のようだ。
店じまいはもうちょっと先にしますか。
記事検索
livedoor プロフィール
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ