江戸川崇の『俺の胸で泣けばいい』

ここは作家であり劇団鴉霞主宰の江戸川崇の活動や趣味を綴った自伝でありコラムのような物である。

鬼泪

どうも、ブログの更新が途絶えてしまいますね。

江戸川です、こんにちは。


舞台『永遠にムーン』、無事に閉幕致しました。

御来場下さった皆様、本当にありがとうございました!


改めてムーンを振り返りたいところですが、それはまた後日ということで。


まずは来週に迫っている次の舞台のお知らせを。



劇団鴉霞プロデュース公演 ELEGY KING STORE 『鬼泪-キルイ-』

脚本 江戸川崇(劇団鴉霞)
演出 伊智生士冶 / 江戸川崇(劇団鴉霞)


◆公演日程 2014年5月21日(水)〜25日(日)

◆劇場 TACCS1179


◆タイムテーブル
5/21(水)19:00
5/22(木)14:00☆ / 19:00
5/23(金)14:00☆ / 19:00
5/24(土)14:00 / 19:00
5/25(日)12:00 / 17:00

◆チケット 前売券:3,300円 当日券:3,500円 平日昼割引☆:3,000円


御予約はコチラをクリック!↓

予約フォーム



祖国を追われ、倭国へ流れ着いた廃国の王子、温羅。 血定めに従い、大和の為に戦う吉備津彦。

一人は哀しみの中で鬼となり、一人は苦杯と共に英雄となる。 闇に魅入られ、闇に抗い、人は戦い続ける。悲劇の終末に向かって。

現在も岡山県に残る二つの吉備津神社。奉られているのは二人の英雄。 鬼とは何か・・ 英雄とは何なのか・・ エレジーキングストアが贈る、アクションエンターテイメント悲劇


◆キャスト
伊智生士冶
工藤竜太(酒竜神)
真山奈緒(キティ内いずみ企画)
有栖川ソワレ

小栗諒
吉本剛士(ダブルアップエンタテイメント)
山田玲奈(劇団鴉霞)

高橋健悟(ニアリーイコール)
藤田秀和(ARCADIA)
八木岳(劇団アニマル王子)

大滝静香(劇団鴉霞)
松山由紀子
村田佑輔(誠-Pro)
平安伸伍(太田プロダクション)
久高將史(劇団鴉霞)

伊礼妙子(劇団五〇鬼)
久保田真由美
峰之(劇団鴉霞)
澤野和馬

−特別出演−
高野浩幸

田中瑞鈴(劇団鴉霞) 糸雨(劇団鴉霞) 柳川典久 田盛辰実(平熱43度) 美濃宏之(宇宙キャンパス) 亀山浩貴(天使の左)

鬼泪特設サイト http://kirui.web.fc2.com/

お問い合わせ先 karasuka221@yahoo.co.jp



年に一回やるかやらないかという、江戸川のコメディじゃない作品です(笑)皆様、是非是非!

永遠にムーンのお知らせ

いつも通り更新が滞っている江戸川です、こんにちわ。


気が付いたら『永遠にムーン』も本日小屋入り。アッという間です。

そんな永遠にムーン関係のお知らせがあります。



--------------------
・合同会社シザーブリッツ 舞台『永遠にムーン』出演者変更のお知らせ

舞台『永遠にムーン』A班にて出演予定でした根本真理子が一身上の都合により降板させて頂く事になりました。


根本真理子の出演を楽しみにして下さっていたお客様、大変申し訳ございません。

なお、根本真理子の代役といたしましては、B班のみの出演予定でした最上瑠南がA班、B班、共に出演致します。


何卒よろしくお願い致します。

・合同会社シザーブリッツ
舞台『永遠にムーン』

脚本・演出:江戸川崇(劇団 鴉霞)


劇場:サンモールスタジオ
160−0 022 東京都新宿区新宿1−19−10 サンモール第3M−B1
 



【キャスト】
里久鳴祐果
高橋明日香



木村公一
藤井太一
三原有人
春山大輔
縄田雄哉
田畑潤弥
村門聡
鈴木えりな
最上瑠南



笠原賢人(A)
阪口拓嗣( A )
ぴんきゅ( A )
新井郁(A)
原野正章( A )
林礼華(A)


大柿誠( B )
榮林桃伽( B )
桃瀬まいみ(B)
原裕太( B )
野内貴之(B)
菜月あいる(B)



 ・

和興








【タイムテーブル】
5月
1日(木)19:00(A)
2日(金)19:00(B)
3日(土)14:00 (A)/19:00(B)
4日(日)14:00(B) /19:00(A)
5日(月)14:00(A) /19:00(B)
6日(火)14:00 (A)
7日(水)19:00(B)
8日(木)14:00(A)/19:00(B)
9日(金)19:00(A)
10日(土)14:00(A) /19:00(B)
11日(日)13:00(B)/17:00(A)



*受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。


【スタッフ】
舞台監督:角田晃一(劇団 鴉霞)
照明:古島広明
制作:合同会社Andem
プロデューサー:ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)


【チケット】
前売り券・当日券共に3900円(5月8日14時の回のみ平日昼割引3500円)

*お席は全席指定席となっております。



【ストーリー】
小さな権力争いが繰り広げられる小さな病院、竹下病院。そこに赴任にしてきた精神科医の奥菜うさぎは謎の少女、かぐやと出会う。

不可思議な症状を見せるかぐやに、戸惑いながらも心を通わせるうさぎ。

そんな彼女達の周りで行われる、一癖も二癖もある患者達を使ったくだらない実験。

全ては絡み合って加速する。避けられない運命に向かって。

月は満ちてまた欠ける。それを永遠に繰り返す。そこに意味はあるのだろうか。

『竹取物語』をモチーフに茶番全開で描くドタバタハートフルコメディ。


合同会社シザーブリッツ
代表・ウネバサミ一輝


根本さんは残念なことになってしまいましたが、残りのメンバーで良い物が届けられるように頑張りたいと思います!

永遠にムーン

気がついたら三月前半から、五月終わりまで休みがない。


幸せなことだと思って頑張ります、江戸川です、こんにちは。



さて、そんな訳で、ポセ孫終わってまだ一週間とは信じられないくらい遠いことのようですが。


それもそのはず、すでに次の舞台が動き出しておるのです。



詳細はコチラ!




合同会社シザーブリッツ 
舞台『永遠にムーン』

脚本・演出:江戸川崇(劇団 鴉霞)


劇場:サンモールスタジオ
160−0 022 東京都新宿区新宿1−19−10 サンモール第3M−B1


【キャスト】
里久鳴祐果
高橋明日香

木村公一
藤井太一
春山大輔

笠原賢人(A)
阪口拓嗣( A )
ぴんきゅ( A )
新井郁(A)
原野正章( A )
林礼華(A)
根本真理子( A )

大柿誠( B )
最上瑠南( B )
榮林桃伽( B )
桃瀬まいみ(B)
原裕太( B )
野内貴之(B)
菜月あいる(B)

 ・

和興




【タイムテーブル】
5月
1日(木)19:00(A)
2日(金)19:00(B)
3日(土)14:00 (A)/19:00(B)
4日(日)14:00(B) /19:00(A)
5日(月)14:00(A) /19:00(B)
6日(火)14:00 (A)
7日(水)19:00(B)
8日(木)14:00(A)/19:00(B)
9日(金)19:00(A)
10日(土)14:00(A) /19:00(B)
11日(日)13:00(B)/17:00(A)
*受付開始は開演の45分前、開場は開演の30分前です。


【スタッフ】
舞台監督:角田晃一(劇団 鴉霞)
照明:古島広明
制作:合同会社Andem
プロデューサー:ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)


【チケット】
前売り券・当日券共に3900円(5月8日14時の回のみ平日昼割引3500円)

・ご予約方法

予約フォームよりご購入下さい。

予約フォーム



*予約システムの都合上、迷惑メール対策等でドメイン指定拒否等をされているお客様には、振込先等を明記したご予約完了が届きにくい場合がございます。
ご予約されたにも関わらず、ご予約完了メールが届かないお客様はお手数ですが、
makezugiraisekai10308@yahoo.co.jp
にメールを送って下さい。直接メール応対させて頂きます。

*お席は全席指定席となっております。



【ストーリー】
小さな権力争いが繰り広げられる小さな病院、竹下病院。そこに赴任にしてきた精神科医の奥菜うさぎは謎の少女、かぐやと出会う。
不可思議な症状を見せるかぐやに、戸惑いながらも心を通わせるうさぎ。
そんな彼女達の周りで行われる、一癖も二癖もある患者達を使ったくだらない実験。
全ては絡み合って加速する。避けられない運命に向かって。
月は満ちてまた欠ける。それを永遠に繰り返す。そこに意味はあるのだろうか。
『竹取物語』をモチーフに茶番全開で描くドタバタハートフルコメディ。


【お問い合わせ】
合同会社シザーブリッツ
http://ameblo.jp/scissors-blitz/
ウネバサミ一輝
TEL:090−4967−7408
MAIL: makezugiraisekai10308@yahoo.co.jp



てな感じです。



5,6年前に鴉霞でやった作品をまたやる機会がきました。


時代に合わせリニューアルしましたし、ぶっちゃけよく覚えてないので(笑) 新たな気持ちで作って行きたいと思います!

新旧

移動や買い物で思ったより増税を実感しますね。


舞台の金額とかって変わるのかしら?


お金関係はよく知らない江戸川です、こんにちは。




ということで、昨日に引き続いて軽くポセ孫振り返り。


今回のポセ孫も去年のキャストが数人見に来てくれました。なので、新旧写真をいくつか!


ダブル赤井! 笠原賢人&校條拳太郎

IMAG0929


ダブル理香! 成田佳恵&佐々木悠


IMAG0972



今年は天邪鬼、そして去年は座敷わらし! 原野正章&大仲マリ

IMAG0966



ダブル譲くん&ダブル海人&ダブル渚&オンリー恭平(笑)

真佐夫くん、鷲尾修斗くん、真山明大くん、樋口夢祈くん、里久鳴祐果さん、中川美樹さん。

IMAG0953



こんな感じかなー。キャストの写真もちょこちょこ撮ったからブログに載せようと思ったけど、なんか、もういいかって気になってきた(笑)


そんな感じのポセ孫忘備録でした。

とりあえず振り返ろう

すっかりブログを放置してました、江戸川です、こんにちわ。


ポセ孫の公演が終わり、すぐに『永遠にムーン』モードに入ってしまいましたが、ポセ孫のことをブログに書いてなかったので、とりあえずブログは何回かポセ孫振り返り記事をアップしたいと思います。


個人的には3回目となるポセ孫。初演は脚本だけだったので、演出するのは2回目です。そのせいっていうのもありますが、今回は去年より笑いの方に強めにシフトを切った感じになりましたね。


メンバーもイジり甲斐があるというか、ふざけ甲斐がある面子だったし(笑)

同じ芝居でも、去年バージョンとはイメージも違ったかもしれません。どっちが好きかは好み次第だと思いますけど。


しかし、3回目の再演って初めてじゃないかな。たくさん愛される作品になってポセ孫も幸せですね(笑)


とりあえず言えるのは、楽しい公演になったということですね。良い子達ばかりで、凄く真剣に一緒にふざけることが出来ました(笑) 稽古期間も笑い疲れる日々でしたからね。


見に来て頂いたお客様もたくさんの笑い声を頂き、ありがとうございました。

やってる側も凄く疲れる作品なんですが、乗り切れたのはお客様のおかげです。本当にありがとうございました!


1396341908635

三度のポセイドン

またまた久し振りの更新となってしまいました。

江戸川です、こんにちわ。


気が付いたら更新空いちゃうんですよねー。

最近は稽古三昧の毎日ですが、もうちょっとブログの方も更新したいと思いますので!


稽古の方はこちらの作品の稽古です!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



GEKIIKE × シザーブリッツ コラボ公演

舞台『ポセイドンの孫とYシャツと私』

脚本:江戸川崇(劇団 鴉霞)
演出:江戸川崇(劇団 鴉霞)・樋口夢祈


【劇場】サンモールスタジオ
〒160−0022 東京都新宿区新宿1−19−10 サンモール第3M−B1
TEL03−3350−0335(劇場ロビー・公演期間中のみ) 

【キャスト】

鷲尾修斗
中川美樹
真佐夫
校條拳太朗
畠山智妃
神谷光
成田佳恵
横山善之
原野正章
齊藤潤一 
樋口夢祈
和興(声の出演)

【タイムテーブル】

3月
26日(水)19:30
27日(木)19:30
28日(金)14:00 /19:30
29日(土)14:00 /19:30
30日(日)14:00 /19:00
31日(月)13:00 /17:00
*受付開始、及び開場は開演の30分前です。

【スタッフ】

舞台監督:角田晃一(劇団 鴉霞)
照明:古島広明
制作:松島瑞江(Andem)・木村朋絵・谷田美奈子
プロデューサー:木村純子(スタービートエンターテイメント)・ウネバサミ一輝(合同会社シザーブリッツ)
【チケット】

前売り券・当日券共に4200円 *全席指定

申込み、お問い合わせは

karasuka69@yahoo.co.jp

まで!


【ストーリー】

人間と人魚の間に生まれた半妖、潮崎海人。そんな海人が人間の女性に恋をした。
当然、その恋は前途多難。ある日、海人のバースデーパーティーが催されることに。
海人はそこである決断を下そうとしていた。
しかし、そのパーティーにはひょんなことから妖怪ハンターやギャング、
恋人の婚約者や親族、新たな妖怪 など、招かれざる客が多数現れ、
数々の思惑や欲望と勘違いが入り乱れる魔のパーティーナイトと化してしまう。果たして海人の恋の行方は!?
老若男女が楽しめるバカバカしくもちょっぴりハートフルなドタバタシチュエーションコメディー!


はい、ということで、ポセ孫ことポセイドンの孫とYシャツと私です。

まさかの三度目となる再演。望まれる、愛される作品になってありがたい限りですね。

面白いメンバーが揃い、笑いの絶えない稽古場で楽しい作品を作っております!

お暇がある方は是非遊びに来て下さい!

1394152770281

スパバイベント

黒猫のウィズ、ちょっと飽きてきた・・。

でもゲームの類はこれしかやってないので、また続けてます。

なんか移動とかちょっとした気分転換に良い物ないかなー。


江戸川です、こんにちは。


さて、岩下さんと共に立ち上げてから大して貢献出来てないスパイスバードという団体があります(笑)


皆が頑張ってラジオを続けてくれてるんですけど、そのスパイスバードラジオの公開収録イベントがありますよ!


内容をまったく把握してませんが(笑)とりあえず詳細を!


岩下政之のSPICE BIRD RADIO第30 回記念公開収録イベント〜ハッピーバ レンタイン!(終わったけど。)という ことで!チョコっとLOVEを届けま しょう♪〜』

【日時】 2月16日(日) 15:00〜 ※会場は14:30からです。

【場所】 兎亭(江古田) http://members3.jcom.home.ne.jp/usagitei11/

【チケット料金】 3500円

【出演】 岩下政之

希山明里

久高 將史

《ゲスト》

浅野勝利(心理カウンセラー)

鶴見 直斗(俳優)

万理香(声優)

ぴんきゅ(女優)

ファンシー884(歌手)

山田玲奈(女優)

チケット購入希望の方は

doseisan1109@yahoo.co.jpに

【氏名】

【チケット枚数】

【推しメン】

【意気込み】

を記入して送ってください

メールの指定受信など設定している方 は解除してくださいね。

メールに必要事項を書いて送ってもら い、確認次第返信メールを送ります。 それで予約完了となります。

チケット代の支払いは当日受付での精 算となります

イベントの流れとしては

第一部 公開収録

第二部 イベント

第三部 みんなで打ち上げ

となっています。

第二部では歌やダンスといったパ フォーマンスで盛り上がってもらい まーす!

第三部は前回と同じくそのまま会場で お客さんと一緒に打ち上げをします

いろいろ飲みながら話しましょ(*゜ ▽゜)ノ

会場には食べ物も飲み物も持ち込み可 能です

こちらでもお酒やお菓子は用意するか ら全然手ぶらでもいいからね でも何か持ってきてくれるとみんな喜 びます。

ということみたいです!


僕は音響やるはずなんですが、何も把握してない状態で大丈夫なのだろうか(笑)


なんか楽しげだし、お客様と一緒に打ち上げとかもやるみたいだし、皆様、気軽に遊びに来てくださーい!

リバイバル

昨日、家から一歩出たら雪で膝まで埋まりましたよ。


三回転びかけた江戸川です、こんにちは。



去年辺りから色々と前の作品を再演する機会を頂きまして。

自分的には江戸川リバイバルシリーズな感じになっております。

リバイバルシリーズはもうしばらく続く予定で、5月にも二つくらいリバイバル作品の公演をやる予定です。詳細はまた近々。

そんな感じで公演に向けてリライトを重ねる毎日に入っております。

あ、嘘つきました。

毎日はしてません(笑)


でも、ひとつは終わらせましたよ。来月末にやるポセ孫です。


今回、なんと三回目の公演となるポセ孫こと『ポセイドンの孫とYシャツと私』。

2回目にやった時にもラストシーンや季節を変えるなどのリライトをしたんですが、今回もひとつキャラクターを変えるリライトをしてます。

まあ、内容はそんなに変わってないですけどね。


もうすぐポセ孫の稽古も始まります。

それまでにリバイバルシリーズのリライトもなるべく終わらせたいなー。

今さらですが

また更新期間が空いてしまいました。


江戸川です、こんにちわ。


ということで、ほんとに今さらですが、グッドファーザー終了しました(笑)

もう1週間経つのかー。それともまだ1週間なのか。


とにかく、ブログを書いてなかったので、期間空いたけど一応書いておきます。


もともとは7年も前に書いた作品。

不安はさすがにありましたね。

リライトしてブラッシュアップして。ネタとキャラを削って(笑)スッキリさせました。

で、稽古してる間に不安はなくなりましたね。稽古してて面白かったから(笑)

それもこれもキャラクターに新たな命を吹き込んでくれた役者達のおかげです。

良いメンバーに恵まれました。

ベテラン勢は優しく現場を見守り、時にはアドバイスもくれたり。

ベテラン勢が色々チャレンジしてくれるから、負けじと若者達も伸び伸びとチャレンジして。

稽古期間は短かかったけど良い座組だったんじゃないかな。

集めたウネバサミPに感謝ですね。


そして、劇場でたくさんの笑い声をくれて、作品に最後の命を吹き込んでくれたお客様に感謝です。


7年の時を経て新たに愛された作品も幸せでしょう。

御来場下さった皆様、関わってくれた皆様、ありがとうございました!



1390832570913

グッドファーザー2日目

本番終了直後は燃え尽きたジョー状態になってました。



江戸川です、こんにちは。



そんな訳で、グッドファーザー初日終了しました!


満員のお客様とたくさんの笑い声ありがとうございました!


稽古で探ってきたとこで笑って貰えるとこもあり、脚本上にストレートに狙ってるとこがウケたりと、お客様の反応が一番勉強になります。

本番期間中も試行錯誤して面白さを上げて行けたらなぁ、と思ってますので! 平日、まだチケットある日もありますよ(笑)


今回超忙しい音響ですが、ほぼノーミス!


ほぼ、というのはですね、一ヶ所、変なとこで変な音を出してしまいまして・・あれは、まあ、ミスというより、ハプニングというか、ちょっと手が当たっちゃったというか・・狭いからアレで、というか・・まあ、しょうがないというか・・すいません。


集中切らす暇が無いので、二時間集中を保って音響もノーミスで行きたいと思います。



本日2日目は夜公演のみでゆっくりしております。


油断禁物で頑張りたいと思います。



『グッドファーザー』


【脚本・演出】

江戸川 崇(劇団 鴉霞)


【劇 場】

サンモールスタジオ

160−0022
東京都新宿区新宿
1−19−10
サンモール第3M−B1

TEL
03−3350−0355
(劇場ロビー) 



【キャスト】

南翔太
古野あきほ
重本未紗
木村公一
三原有人
佐々木悠
笠原賢人
阪口拓嗣
春山大輔
宮川亜弓
大仲マリ
中村友
黒津勇介
西村佳祐
源代和樹
四家聡
菅井義久
渡部紘士(BANANA QUEST)[特別出演]

和興




【タイムテーブル】

1月

21日(火)19:00

22日(水)19:00

23日(木)
14:00 /19:00

24日(金)
14:00 /19:00

25日(土)
14:00 /19:00

26日(日)
13:00 /17:00

*受付開始、及び開場は開演の30分前です。


【スタッフ】

舞台監督:
角田晃一(劇団 鴉霞)

殺陣:
高田紋吉(劇団 鴉霞)

制作:
松島瑞江(Andem)

プロデューサー:
ウネバサミ一輝
(合同会社シザーブリッツ)


チケットはこちらからどうぞ!

予約フォーム
Archives
QRコード
QRコード
Recent Comments
Recent TrackBacks
手紙/東野 圭吾 (書評ぽーたる)
手紙
計画通り (鴉霞 団長記)
姑獲鳥の夏
江戸川ブログ (鴉霞 団長記)
開設!
  • ライブドアブログ