さあ、鬼泪稽古に合流。あらかた芝居を見て本格的に仕上げ演出開始かな?


江戸川です、こんにちは。


てな訳で、次に動き出してますが、とりあえず永遠にムーンも振り返っておこうと思います。



たくさんの好評を頂いた永遠にムーン。


6年振りの再演となったんですが、この作品は僕の作品群の中でも、別にスペシャルな物では無かったんですよね、個人的に。


何か無いですか?って言われて、凄い久し振りに読んだらちょっと面白いかも。書き直したらイケるかも。くらいの感じでした。


それでリライトして、終わってみれば好評頂けた訳で。


これは座組のみんなのおかげですね。


新たな生命をキャラクターに埋め込んでくれたキャストのみんな。


稽古中にもプロデューサーのウネバサミくんや、ダブル主演の里久鳴さんや、高橋さんに相談しながらシーンを削ったり書き足したりしました。


少しでも良い物を、という皆の思いが実を結んだのではないでしょうか。


凄くエネルギーを使う芝居なので、17公演という長い期間やり遂げた皆さんに感謝を。



特にね、シングルキャストの人は大変だったと思います。僕はキャストに合わせて演出をまったく変えたりしますからね。

A、B、それぞれ個性的なキャストが揃ったので、まったく色の違う物が出来ました。


パワー全開でいつもうるさかったAキャスト。


IMAG1102



癖のある個性が集まり、シュール方向になったBキャスト。


1400057014083



どちらも仲が良く、コメディをやるに相応しい良い空気の座組になったと思います。

ダブル主演の二人の仲の良さや人柄、優しく見守ってくれたベテラン勢のおかげであり、一人一人の人の良さの賜物ですね。


永遠にムーン、再演して良かったです(笑)


キャストやスタッフの皆さん、観に来て下さり、この作品を愛して下さった皆様、本当にありがとうございました!