【デッキレシピ】インクイエクシーズ【遊戯王】

  • author: karedannsyaku
  • 2012年01月13日

ハロ☆
今回のペルソナの構成は本当に素晴らしかった。
最初から最後までポンポン進み、ラストには伏線回収とオチをしっかり
つけてきた。1話でこれほど素晴らしい話は久しぶりに見たね。


神の宴


さてさて!!

今回はデッキレシピでも載せようかね。
最近、エクシーズが登場したおかげでデッキレシピが滝のように
溢れ出してくる。

ってことで、今回作成したデッキは・・・


【インティ&クイラ】ッ!!

作成理由は《セイクリッド・プレアデス》と《重機王ドボクザーク》を
使いたかったという、まさに小並な理由だ。

打点も高く、展開も早い。
さてさて、このデッキの回し方とはいかに・・・

【モンスター×21】
《太陽の神官》×3
《赤蟻アスカトル》×3
《スーパイ》×3
《アポカクテイル》×2
《サルベージ・ウォーリアー》×2
《機皇帝グランエル∞》×2
《サイバー・ドラゴン》×2
《ゼンマイ・ソルジャー》×2
《霊魂の護送船》×2
《クリッター》×1
《ジャンク・シンクロン》×1
《レベルスティーラー》×1

【魔法×10】
《月の書》×1
《大嵐》×1
《サイクロン》×2
《死者蘇生》×1
《簡易融合》×2
《ワン・フォー・ワン》×1
《収縮》×2

【罠×8】
《リミット・リバース》×3
《デストラクトポーション》×2
《激流葬》×1
《次元幽閉》×2


【EX×15】
このデッキの主力アタッカーである《太陽龍インティ》と《月影龍クイラ》は
除外されない限り、しつこく復活するため2枚づつで良い。

必須といえばランク5の《始祖の守護者ティラス》と
《セイクリッド・プレアデス》、簡易融合で出せる《音楽家の帝王》と
《フラワーウルフ》くらいだろう。

余った枠はドボクザークやレベル8のスクドラ、レモンなどのイケメン。
またパルキオンとスカーレッドノヴァがいると力強い。



【デッキ概要】
 以前から作りたいと思っていたデッキで、初めてデッキに《簡易融合》
を投入した意欲作・・・・・・だった

しかし、環境の変化からか作りかけにしたまま放置していたため、しば
らくの間カードBOXの中に埋まっていたデッキである。


動かし方は通常の【インティ&クイラ】と代わり無いが、《ギガストーンオメガ》
や《巨大ネズミ》を採用しないなど、男爵特有の変わったデッキに仕上がって
いる。


【モンスターについて】

インティ
《太陽龍インティ》
シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻3000/守2800
「赤蟻アスカトル」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを破壊したモンスターを破壊し、
そのモンスターの攻撃力の半分のダメージを相手ライフに
与える。フィールド上に存在するこのカードが破壊された
場合、次のターンのスタンバイフェイズ時、
自分の墓地に存在する「月影龍クイラ」1体を特殊召喚する
事ができる

くい
《月影龍クイラ》
シンクロ・効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
「スーパイ」+チューナー以外のモンスター1体以上
このカードが攻撃対象に選択された時、
攻撃モンスターの攻撃力の半分だけ自分のライフポイントを
回復する。フィールド上に存在するこのカードが破壊された
場合、自分の墓地に存在する「太陽龍インティ」1体を
特殊召喚する事ができる。


この2体のモンスターは戦闘や効果破壊に滅法強く、まさに
「月と太陽」のように蘇ってくる。

しかし除外やバウンスには全く耐性が無く、デッキによっては
悲惨な光景を見ることも多々あるだろう。

その事がこの【インティ&クイラ】の足を引っ張っていた。

しかし、去年!!

エクシーズという魅力的な召喚方法を持つカードたちが登場する
ようになり、このデッキは新たな力を手に入れることになる。


さて、このデッキではレベル5モンスターを多く投入している。

もちろん「インティクイラ」を出すための素材としても使えるが、
先述したように、現在はエクシーズが可能になったため、これらの
レベル5モンスターは優秀な素材として使用することができる。

では、まずはそのレベル5のモンスターについて少し解説を
交えながら見ていこうではないか


さる
《サルベージ・ウォーリアー》
このカードの優秀な点は墓地・手札のチューナーを特殊召喚すること
ができるところにある。

召喚権を使用してしまうが《スーパイ》や《赤蟻アスカトル》を呼び出し
即座にインティ&クイラに繋げれる点は他のレベル5モンスターにはない
利点だ。

このカードの属性を見て、何か気づく事はないだろうか?
そう、このカードと呼び出した《スーパイ》で《氷結界の虎王ドゥローレン》
を作り出すことができるのだ。
そして使用してフィールドに残った《リミットリバース》を回収できるのだから
ウマーである。


そる
このデッキでは《巨大ネズミ》を使用しない。
速攻でエクシーズ&シンクロをするこのデッキにとって、フィールドに
モンスターが残るのはあまりヨロシクないのだ。

もし自分がネズミを採用していたなら《ゼンマイ・ドッグ》をこのカード
の代わりに入れていたに違いない。

だが、このカードにも大きな魅力がある。
ドッグはサーチしやすいが、このカードの攻撃力には及ばない。
手札事故の置きやすいこのデッキではアタッカーとしても使用できる
このカードが一番だと自分は思う。

「おいおい、そしたら他のアタッカーでも良かっただろ?」

確かにこのカード以外にも強力な下級モンスターは数多く存在する。
だが、このデッキではこのカードでないといけないのだ。
理由は簡単

ぱる
《ナチュル・パルキオン》が出せるから


《スーパイ》と絡めてシンクロすることで「地属性+地属性チューナー」
というクッソ面倒な指定をクリアすることができ、このデッキの弱点である
バウンスや除外を行う《強制脱出装置》、《次元幽閉》を無効化できる
頼もしい仲間が誕生するというわけだ。

よって、純粋にアタッカーとしても素材としても優秀なこのカードを採用。
サイドラを倒してくれるのは嬉しいだルルロォ!?


さいどらごそう

この2枚はあるエクシーズモンスターを出すために非常に
役立ってくれる。

そのモンスターとは・・・

ぷれ
こいつだ

光属性レベル5×2

という厳しい素材指定があるが、このデッキでは上記のカードを
採用しているうえに、サーチが安易な《太陽の神官》も積んでいる
ため召喚は難しくない。

効果はかなり強力で、相手の抑制をできるうえに自分のカードも
手札に戻すことができるため、組成系カードの再利用が可能になる。

唯一の難点は高額なとこr・・・・うわっ!やめろ!なにをする!!!



まぁこのように、このデッキでは様々なレベル5のカードを採用している。
他のカードも全て紹介していると流石に手が爆発しそうなので、何か
質問等がありましたらコメ欄で、どうぞ!(投げやり)



【魔法について】

蟹
《簡易融合》

このカードによって呼び出されるカードは多岐にわたり、このデッキでも
3種類ほどのレベル5融合モンスターを使用する。

ていおう
このカードは光属性・・・・よって、先ほど紹介したプレアデスの素材と
して使用できる。おそらく最も出すことが多いカードだろう。

うるふ
地属性のためパルキオンの素材として重宝する。
ダサいデザインなのは言わないお約束

さめ
水属性・・・・よってドゥローレンの素材となる。
しかしあまり使用されることはない。上の2体の素材がいない
場合にのみ呼び出すのが賢い決闘者。


なぜ2枚しか入っていないか?
3月に準制限にされる可能性があるからね・・・
普通に作りたいなら3枚でいいと思われる。


【罠について】
特に無し。
リミリバで釣り上げるモンスターはよく考えないと後々泣くことになる。
しかし、このデッキにおいて汎用性が非常に高いカードなので手札に
来て困ることはまずないだろう。


【EXについて】

このデッキでロマンを追い求めたいのなら、この2枚がオススメだ

どぼ
「レベル5×3」という非常に難しい条件だが、それでも破壊効果と
この攻撃力は魅力的だ。
そして何より、このイラストに惹かれた決闘者も多いはず!!

自分もその一人で、このデッキを作成するにあたってこのカードが
背中を押してくれたと言っても過言ではない。


すか
一見出しにくいこのカード。
実はこのデッキの数少ないチューナーである《スーパイ》と
《赤蟻アスカトル》を使用すれば簡単に出すことが可能。

しかしそれには相手を恐れず《レッドデーモンズドラゴン》を
シンクロする必要がある。

真の敵とは自分の感情なのだ



【弱点】
除外・バウンス、この2つに非常に脆い。

また、特殊召喚を封じられると何も起こらずゲームエンドということも・・・


【テストプレイ】
今回は友人とデュエル。
弱いデッキで良かった(小並感)


【インクイエクシーズ】VS【ゼンマイ】
     〇           ×
     ×            〇
     〇           ×
相手、全くマニファクチャを引かず。
マイティからのネズミに爆発しそうになったが、プレアデスと
ティラス様の力で相手をねじ伏せることに成功。
レベル5は魅力的なモンスターが揃っていると再認識できた


【インクイエクシーズ】VS【コンタクトHERO】
     〇             ×
     〇             ×
コンタクト融合(笑)
必至で相手攻めるも中々回らず。こちらも中々チューナーを
引かず一進一退のデュエルだったが、相手がストームネオス
をコンタクト融合することで最後の力を使い果たす。
正直、完成していないデッキだったのであまり嬉しくはなかった。
完成したコンタクトを早く拝みたいぜ・・・


うむ、今回は久しぶりに全勝だったね。いやマジで。
明日にでもフリーでカラクリなどのガチとも一戦交えたい。


【結論】
ニャンコとDDクロウは死滅しろ







ってことで今回はここまで!
テルマエロマエまさかのフラッシュ化に唖然。
原作厨は色々騒ぐだろうね・・・・。
EDは良かったから、これからも視聴を続けたい


では諸君!サラダバー☆


とま
【最近トマト見ないなぁ・・・】



野獣バナー
☝クリックして応援オナシャス!

トラックバックURL

この記事のトラックバックURL

この記事へのコメント

太陽の神官の二つ目の効果忘れて使ってましたね。

元々、神官はインティクイラ用のカードすね。

最近、レベル5やランク5モンスターは華がありますよね。

あとプレアデスさんは
誘発即時なんで激流や奈落もらってもチェーンできて1アドは必ず取れるのがいいすね。

名前も好きなんで
最近、自分も使ってみたい一枚ですね。
(゚゚)

1. Posted by CINDER 2012年01月13日 18:51

昨日今年初めてゴールドパックを買ったシエンです。

クロウは死滅しちゃダメ
ニャンコは死滅NOW

男爵様のプロフィールのところ、結構かわってますよね?

2. Posted by シエン 2012年01月13日 20:37

ゼンマイソルジャーはライオウを殴れるから結構いいっすよね
あとは開闢いれて終わりっすね(ガチ思考)

画像のスーパイきもすぎぃ!

3. Posted by かに 2012年01月14日 00:13

ランク5のエクシーズモンスターはなんであんなに格好いいモンスターが多いんだろう…

ドボクさんまじイケメン

4. Posted by 悠 2012年01月14日 02:47

クロウは必要です!あんなに強い鳥さんなので!確かに悪い子ではありますが・・・

ランク5のモンスターって、リリースが必要な割には出しやすいですよね。でも僕のデッキには・・・

5. Posted by オタチ飛脚隊 2012年01月14日 14:54


ランク5は本当に
皆優秀ですよね♪

優秀過ぎて
怖い限りです♪

レベル5はおじゃまナイトなんて
採用しませんか(´・ω・`)?

攻0ですし、奈落に
引っ掛かりませんもんね♪

6. Posted by 赤い兄の弟 2012年01月14日 19:11

真の敵とは自分の感情なのだ


男爵さんは、本当にかっこいいセリフを思いつかれる!!
しばせんしも、何か考えなければ!!

ランク5エクシーズは相変わらず優秀ですね。

影丸のみなぎるポーズと、
長官のオワタポーズなら、
男爵さんはどちらが好きですか?

7. Posted by しばせんし 2012年01月15日 00:55

>>CINDER
プレアデ君は本当に強いね

自分まだ2枚しかもってからので3枚目が欲しいぜ・・・。

8. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:51

>>シエン
結構変えてますよ!
見やすく・・・・見やすく・・・・!!

クロウ君のおかげで僕のインティちゃんが除外されて・・・
うわぁああああああああああああああ!!

9. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:52

>>かに
開闢も入れたいけどなーどーすっかなー(迷い)
地×光の方が多いから腐る可能性が微レ存なんだよなぁ・・・

スーパイだいすき

10. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:53

>>悠
ドボクは男のロマン

ティラスも格好良いし、なにより効果が強力!!
正直ランク5が今一番安定したモンスターが多いと思うね

11. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:54

>>オタチ
出すデッキが無い?

作ればいいじゃない!!!

ランクは簡易融合が強力だから比較的出しやすいデッキだと・・・

12. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:56

>>赤い兄の弟
そ の手 が あ った か ! !

確かにおジャマは強力ですね!!
奈落食らわずに簡易使えるのはありがたい・・・

13. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:57

>>しばせんし

どちらも好きですね


・・・はダメなので、どちらかといえば
長官ですかね・・・・

ミナギルゾー!!

も大好きだけど、長官のギャップには勝てなかった・・・

14. Posted by カレー男爵 2012年01月15日 17:58

この記事にコメントする

名前
メール
URL
  • 情報を記憶:
  • 評価:

ページトップに戻る▲