恋人のイヤな話

2013年06月

百年の恋も冷めた瞬間! 82年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240572215/
368:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/01(金) 22:06:25 ID:+ZXEBBZK
彼氏の友達が 
全部ブサメンで・・・しかもキモオタ風味 

それで目が覚めてよく見たら彼氏もブサメンだったw 


369:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/01(金) 23:40:07 ID:g9p5UdLm
テラ鬼畜www 


370:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/02(土) 01:03:25 ID:kJjEAO5E
そういうお前はどうなんだよ 

百年の恋も冷めた瞬間! 82年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240572215/
 288:おさかなくわえた名無しさん:2009/04/30(木) 03:28:25 ID:SIhlrYDg
中学生のころ、家庭教師に来ていた大学生にほのかな恋心をよせていた。 
大人っぽくて優しいお兄さんで、こんな人と少女マンガのような恋愛ができたら 
どんなにステキだろうかと妄想を抱きながら高校受験に向けて日々勉強にいそしんでいた。 

そんなある日、彼とプライベートで遊びに行くことになった。 
とはいえ当時彼にはちゃんとした彼女がいて、その彼女も同伴で動物園に行くという 
なんとまあ保護者同伴の遠足みたいな風情だったのだが。 

待ち合わせ場所で彼の顔を見た瞬間、私の恋心は砕け散った。 

尋常じゃない量の鼻毛が彼の鼻から飛び出しているのを目撃してしまったからだ。 


(___) 
 川 

こういう感じでチラッと鼻毛がのぞくくらいならば、当時の私でも見て見ぬフリはできただろうが、 
あろうことか 

 (___)   
  ▼  

こんな感じで鼻毛の先っぽが鼻水で濡れて集結していたものだからもう。 

それを見た後は、シロクマもサル山も目に入らなかった。 
微笑む彼の鼻の下を見るたびに、私の恋の妄想はガラガラと崩れ去ったのであった。 

この記事の続きを読む

百年の恋も冷めた瞬間! 82年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240572215/
371:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/02(土) 02:32:03 ID:UGjSBiUF
以前付き合っていた彼女のこと 
付き合う前はお互い名字にさん付けだったので、付き合ってから呼び方を変えようと思い、ある日名前にちゃん付けで呼んでみた 
すると三回くらい呼んだところで彼女が不機嫌に。 
曰く、ちゃん付けは子供扱いされてるみたいで嫌だという。 
彼女は年下だったが子供扱いしてるつもりはなかった。 
でも彼女が嫌ならと、日をあけて次は呼び捨てにしてみた。 
呼んで一回目にして彼女はキレた。 
曰く、命令されてるみたいで嫌だという。 
そんなつもりも毛頭なかった。 
じゃあなんて呼べばいい?と聞いたら、あだ名がいい、今夜考えてメールするというので待った。 
その夜メールが届き、wktkしながら開くと「ななぽん」か「のんたん」か「あーしゃん」って呼んでと…。 
たんぽん付けは構わなかったが、彼女の名前は「えり」だ。 
並べられた別の名ばかりを見てたらすーっと冷め、何故「ななぽん他」なのか理由も聞かずに別れた 

百年の恋も冷めた瞬間! 82年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240572215/
378:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/02(土) 12:10:51 ID:OmEwr3pM
グロいです、虫話。 

二人で遠出をするときに私の車を出した。 
途中から運転を彼氏に任せていたんだけど、フロントガラスになめくじが。 
そしたら何を思ったかワイパー掛けやがった。 
当然、ぽろっとは落ちずくっきり跡がついてしまった。 
拭いても取れないし夜になると油膜で見づらいし最悪だった。 
何より「あはは、ごめん」って笑ってやがったのが嫌だった。 
結局これが決め手ではないけど気遣いが出来ないのと 
予測して行動をとることが出来ないことに疲れて別れた。 

 

百年の恋も冷めた瞬間! 82年目
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1240572215/
381:おさかなくわえた名無しさん:2009/05/02(土) 20:22:00 ID:UCpqjUQe
大学生の頃の冷め話。 

付き合って間もない頃、彼の家へ遊びに行った。 
途中まで迎えに来てくれて、一緒にTSUTAYAでビデオを借りた。 
着いてからトイレに行って、さあ見るかなと思って部屋に戻ると、ビデオがすでに再生されていた。 
あれ、先に見始めちゃったのかなと思ったがよく見ると少年たちのバスケの試合をしているビデオで、どうも彼の中学生の頃の部活の映像らしい。 
「これ見る?」って聞かれたが、もう再生されちゃってるし、見たくないとも言えず、1時間以上見る羽目に。 
「このでかいのがセンターだよ」とか「今のシュート決めたのが俺」とか色々解説してくるんだが、へったくそだし、そもそもバスケに興味ないから 
つまんないしで最悪だった。 
しかもそのうち「ああ、くそ」とか独り言を言い始めて、リプレイしたり。 
ちなみに高校の時のバスケ部は強くて練習についていけなかったから、1ヶ月でやめたらしい。 

おそらく「バスケしてる俺かっこいいw」アピールだったと思うんだけど、似たようなことが続いて気持ち悪くなって1ヶ月で別れた。 

この記事の続きを読む

このページのトップヘ