恋人のイヤな話

2014年01月

百年の恋も冷めた瞬間! 45年目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1179231839/
454:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/24(木) 22:22:56 ID:Y3OeLHSL
彼の実家で飼っている犬が危篤状態らしい。
それで犬が死んだらどうするのかという話になった。私は「家の猫はペットを扱ってるお寺でお経してもらって合同碑に入れてもらったよ」と話した。
すると彼が「馬鹿らしい」と言った。びっくり。
彼の言い分は「人間もそうだけど壮大に喪式をやるのは故人に世話や孝行できなかった人がやることだ。だから大事に育てた犬にそんなの必要ない。」とのこと。
考えはわかるが馬鹿らしいとはなんだ。



この記事の続きを読む

百年の恋も冷めた瞬間! 45年目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1179231839/
464:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/24(木) 23:03:30 ID:BNBd9EM+
私も冷めたが相手も冷めた話。
一緒にスーパーに買い物に行った時、ミカンの詰め放題があった。
ミカンのジャムでも作ろうかな~と袋に詰めようとしたら彼が、詰め放題なんて貧乏臭いからやめろと言う。
なに言ってんの~なんて言って構わず詰めてたら、まるで同類と見られたくないかのように離れていって遠くからこちらをチラチラ見てた。
その態度に冷めたが、その時彼も、詰め放題に挑む私に冷めたらしい。
そのままスーパーの中ではもちろんその後話す事も会う事もなく、恋は消滅した。
ちなみに袋が伸びるほど詰めてたわけじゃないよw


477:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/25(金) 01:24:04 ID:Qs0yTpE/
>>464
多分、男が一人で詰め放題してるのを女が見ると冷めると思うよ。



この記事の続きを読む

百年の恋も冷めた瞬間! 45年目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1179231839/
517:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/25(金) 21:58:37 ID:jM+kmY6G
隣県までドライブに行った時。
好きな洋服屋がテナントに入ってるというので、
ジャスコみたいな店に入った。
店内をブラブラしてたら彼女が興奮したように俺の手を引っ張って
「こんなに安いなんてすごい!お一人様2個までだから一緒に買って!」
と差し出したのは 生 理 用 品  orz
ナプキンふたつ持って彼女とレジに並んで、
へーわざわざ紙袋に入れてくれるのかと感心して
レジ通過してほっとしたら、
「もう1回行ってくるからこれ持って待ってて」

ゴメン、もう無理orz
それから会ってない。



この記事の続きを読む

百年の恋も冷めた瞬間! 45年目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1179231839/
613:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/26(土) 22:50:31 ID:5agY13Mk
冷め話し。
肩幅が狭く、上半身が薄い。その癖腹が出てるのに少し冷めた。
本人も気にしてるので、腹筋するようにすすめたが、
面倒だからもっと楽な方法はないかと聞いてきた。
なんか無理だと思った。
一日10分程度の腹筋すら出来ないのかと…


614:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/26(土) 23:04:15 ID:olkbh+u5
>>613
冷めるね。
体を鍛えることを面倒臭がる男って嫌いだからすごく同意します。



この記事の続きを読む

百年の恋も冷めた瞬間! 45年目
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1179231839/
632:おさかなくわえた名無しさん:2007/05/27(日) 02:44:22 ID:i7BWIysC
すっごく好きだったわけではないけど。

会社の同僚経由でアドレスを入手され、告白は何故かPCメール(携帯アドレス知ってるくせに)。
当時、毎日終電で帰っている状態だったのでメールは頻繁に見れないと言ってあった。
(それ以前のやり取りでもわかっていたはず)
なのに、告白メールの2日後に催促メールを出され、結局私が気付いたのは告白メールから3日後。

メールで告白、というのも嬉しくないし、こちらの状況をまったく気遣うことができないのにも冷めた。
生○しだったのはわかるが、だったら電話なり何なりあるでしょ。

しかも、フッた後に「どうして僕をフッたのか理由を聞かせてほしい」というメールがきた。

・・・冷めるを通り越して怖くなった。



この記事の続きを読む

このページのトップヘ