百年の恋も冷めた瞬間!★155年目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1379929946/
601: おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 15:30:03.38
私は高卒で、読書もそんなに好きじゃない
ただ、文学・うんちく・説教が好きなじいさんに可愛がられて育った

初めてつき合っていた男性が、大学で国文学を勉強し、卒論が夏目漱石だったという
話していてると、じいさんにあれこれ教えられていた頃を思い出して楽しかった
なのに、「流れに掉さす」という言葉を全く反対の意味で使っていたのを聞いたら、
なぜかすべて台無しになった気持ちになり、さーっと冷めた

交際に発展しないまでも、男性がその手の思い違いやミスをしていると物凄くがっかりする
そのくせ。自分が頭が悪い分、「文系の教養ある系」に弱いので、ホレかけてはがっかりの連続
全部じいさんのせいだ



603: おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 15:39:15.02
>>601
わかる
元彼が「うる覚え」と真面目に言った時に潮が引くように気持ちが引いた

今の彼は自分より頭が良いので酷い間違いはないし、たまに誤用しても笑って許せてしまうw
愛の差かもしれないw


604: おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 15:46:21.10
>>601
智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい
夏目漱石「草枕」の冒頭か。
「流れに掉さす」を、「水を差す」と勘違いしたせいで、この冒頭の文章の解釈自体を間違えてたわけね


こんなん文学分かってる人にしか同意できんわー><!


614: おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 22:11:42.27
>>604
流れに棹さすを勘違いしている人は
棹をさす=川底に棹をさして船を止める、という意味に捉えている人が多いんでないだろうか
文学全然わからないけど


609: おさかなくわえた名無しさん:2013/10/11(金) 20:36:15.01
>>601
大学出てるのに高卒の女と付き合ってくれてるなんて偉いな
俺は高卒の女となんて付き合いたくもないし結婚なんて論外