百年の恋も冷めた瞬間!★157年目
http://kohada.2ch.net/test/read.cgi/kankon/1383689948/
151: おさかなくわえた名無しさん:2013/11/08(金) 00:41:31.34
理不尽だけど、友人カップルにとある男性を紹介してもらった。
軽い気持ちでと言われたのと、友人彼氏の職場の先輩だから、と顔を立てるつもりで仕事終わりに食事会した。
いい雰囲気で盛り上がり、4人で休日にダブルデートする事に。
最初は乗り気じゃなかった私も、電話やメールでやりとりするようになってた。
当日、待ち合わせ場所に行くと先に彼がいた。蛍光オレンジというカッ!と眩しいTシャツに、赤緑青の三色キャップというスタイルで。
更に満面の笑みで小さく手をふる彼の背中に、追撃のカバさんナップザックが背負われているのを見てサラサラと冷めた。

大体の小学校の家庭科授業で、ナップザックを作ると思うんだけど、彼の背負ってたもの奇しくも昔私が作ったのと同じ柄。
直後に来た友人彼氏も普段は軽口も叩ける様な間柄らしい。でもスーツ姿しか見た事がなかったようで、彼を見てびくっ!となったが、服について言わなかった。

だけど、飲み物買います→あ、俺も→ナップザックガサゴソ…→(うっ…カバさん…)のコンボでドンドン冷めていく。
本当にいい人なだけに、むしろセンスに拘ってる自分がもう汚れた存在にすら思えてきた。何も言わず、フェードアウトした。
服だけなら多分そのままお付き合いしてたと思う。でもカバさんナップザックは本当にダメだった