2005年03月01日

今後の予想

最後どうなるんだっけ?とある匿名メーリングリストでの流れがライブドアv.s.ニッポン放送の今後の流れがわかりやすかったので、勝手に載せよう。

http://www.asahi.com/business/update/0228/106.html

> 一方、ニッポン放送株を引き続き市場で買い付けているライブドアの幹部は同日、
> 「週内にも過半数の議決権を押さえられる」との見通しを明らかにした。

この見通しは何なのかなー。
やっぱり村上分なのかなー。
こっちの記事もなんだか余裕で、

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/f-et-tp0-050228-0016.html

つまり今週勝利しちゃうよ宣言したわけで、
もしライブドア過半数取っちゃったときに、
いままで反ライブドアで叩いてきたマスコミが、
どう方向転換するのか。。滑稽ではありますが。

本陣フジテレビもとっちゃうのかなあ。
まず、
差し止め請求があって、それでライブドアが勝つ。ここで負ければそれで終わりでしょう。

ライブドアの差し止め請求が通った場合、次がフジのアセットセットアップですか?
でも、アセットセットアップは世間から叩かれるだろうなぁ。これはわからなくなりましたね。
いや、ライブドアは最高裁まで持ち込めます。
最高裁で負ければライブドアの負けですけど、

差し止め請求が認められなくても、
フジが最高裁で逆転敗訴する可能性があります。
それを考えると、フジはびびってライブドアに和解申し入れするでしょう。
でなくても現時点で43%持ってるので、
ライブドアはニッポン放送の経営に対して色々嫌がらせできますw

そのアセットセットアップというのがよく解らないのですが、
ライブドアが「今週中」と言っているのであれば、
おそらく手続き上間に合いません。
> いや、ライブドアは最高裁まで持ち込めます。
> 最高裁で負ければライブドアの負けですけど、

最高裁までだとずいぶん時間がかかりますね。

> そのアセットセットアップというのがよく解らないのですが、
> ライブドアが「今週中」と言っているのであれば、
> おそらく手続き上間に合いません。

ライブドアは株の過半数を押さえても当分役員は変えられないでしょ。
ライブドアが力を行使するのにどのくらい時間がかかるんでしょうか?
その間にフジが何をするかですね。
>> そのアセットセットアップというのがよく解らないのですが、
>> ライブドアが「今週中」と言っているのであれば、
>> おそらく手続き上間に合いません。

アセットロックアップですね。
時間の問題は余り関係ないかも知れません。
数年かかろうが、最高裁で敗訴が出る可能性が半々程度に高い、
ということがフジ側にとっては恐怖です。
この数年間に色々しようとも、さかのぼって無効になる可能性もあるからです。

ライブドアが過半数を取った場合、臨時株主総会の開催を要求します。
通常告知から開催まで1ヶ月くらいかかるみたいですが、
過半数取ってるので、例外的に早いかも知れません(議決の余地がないので)。

そこでライブドアは議案に20人の取締役の新規選任を入れ、
可決します。するといまニッポン放送は19人しかいないので、
取締役会を掌握します。

その1ヶ月のうちに取締役会が色々やろうとしても、
背任罪で訴えることもできると思います。

アセットロックアップでググっても
http://www.osamurai.com/archives/cat_news.html
しか出てこなかったのですが、
フジテレビ株とポニーキャニオンカブを移動するにしても、
資金はニッポン放送に残るのでなんにもならないと思います。

というか、それができれば真っ先にそれをやるべきだと。
できないからのTOBなわけで。
ようやく意味がわかりました。

「asset lock-up」は「crown jewel lock-up」とも呼ばれます。

ある企業の中で、資産価値、収益力、事業予測から見て最も魅力的な事業部門、
もしくは子会社のことをクラウン・ジュエルと呼びます。

このクラウン・ジュエルを手に入れることが、M&Aの主要目的となることが多いので、

買収防衛策として、標的企業はクラウン・ジュエルを売却したり、
分社化することによって自らをより魅力のないものにする手段のことを呼びます。

今回の場合、ニッポン放送のクラウン・ジュエルは
「フジテレビ」「ポニーキャニオン」「扶桑社」「産経新聞」等あげられますが、
売却するには売却先を探し、売却できたとしてもニッポン放送に売却益が残ります。
子会社かするには時間がない、というか、ライブドアはニッポン放送自体
(およびフジサンケイ株)が目的なので、クラウン・ジュエルはいりませんね。
> 今回の場合、ニッポン放送のクラウン・ジュエルは
> 「フジテレビ」「ポニーキャニオン」「扶桑社」「産経新聞」等あげられますが、
> 売却するには売却先を探し、売却できたとしてもニッポン放送に売却益が残ります。
>

専門家がいうには、アメリカでこの方法はすでによくやられていて、売却益を
残さずに抜け殻にする方法があるというのですが、どうなんでしょうか?

> 子会社かするには時間がない、というか、ライブドアはニッポン放送自体
> (およびフジサンケイ株)が目的なので、クラウン・ジュエルはいりませんね。

1ヶ月で株主総会が開かれるなら、もう、ライブドアの勝ちなのかなぁ。
http://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A6%E3%83%B3+
%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%82%A8%E3%83%AB+
%E5%A3%B2%E5%8D%B4&hl=ja&lr=&c2coff=1&rls=GGLD,GGLD:2004-36,GGLD:ja&start=20&sa=N

「クラウン ジュエル 売却」でぐぐるといくつか出てきました。

「友好的な第三者(文化放送とか)」に「1円」で売却すれば、
売却益を残さずクラウン・ジェル・ロックアップを実行できます。

しかしいまとなっては完全に株主(ライブドア)の利益に反するので、
訴訟起こされますw
>> 子会社かするには時間がない、というか、ライブドアはニッポン放送自体
>> (およびフジサンケイ株)が目的なので、クラウン・ジュエルはいりませんね。
>
> 1ヶ月で株主総会が開かれるなら、もう、ライブドアの勝ちなのかなぁ。

フジがニッポン放送株を25パーセント以上持っているので、フジに対する
議決権はなし。ニッポン放送株増資。フジのニッポン放送持ち株比率を下げる。
フジが増資で、ニッポン放送の持ち株比率を下げる
……と泥沼ですか?
ポストによれば
三木谷が、フジにライブドアの株を買えと言った、と。
資金はニッポン放送のTOB資金1700億円
そうなるかも知れません。過半数を握ったライブドアには、
どこも資金を出したがるでしょうw

ニッポン放送は東証の規定により上場廃止になると思います。
もともとニッポン放送の上場維持が面倒だったくらいなので、
それはあんまり関係ありません。

ライブドアはニッポン放送の持つ「フジサンケイ株」を質(しち)に、
フジサンケイから有利な条件を引き出していくと思います。
いまとなってはいちばんの現実的な防衛手段は
パックマン・ディフェンスかも知れません。

しかし宮内さんのブログで、
http://ryoji.livedoor.biz/archives/14837991.html
ライブドア買収ウェルカムみたいなことが書いてありますw

もうひとつのやり方は、800億円の社債を買うことです。
その上でライブドアの株価を下げればライブドアの51%取れます。
リーマンが売ってくれればですが。
> ライブドアはニッポン放送の持つ「フジサンケイ株」を質(しち)に、
> フジサンケイから有利な条件を引き出していくと思います。

ニッポン放送株を担保にしてフジを買い始めたらえらいことですね。

(かれん)

この記事へのトラックバックURL