2006年11月08日

大人の対応

6077c32d.jpg自殺予告:子供たちから同情や憤りなどさまざまな声[livedoor ニュース]

▽「ヤンキー先生」の愛称で親しまれる教育再生会議のメンバー、義家弘介さんの話
難しい漢字を使う一方で簡単な漢字をひらがなで書き、言葉の表記も不統一だ。訴えの信ぴょう性について、現時点で正確なことは言えない。
▽浜田寿美男・奈良女子大教授(発達心理学)の話
実はいじめを受けていない可能性もある。学校や教育行政への強い懐疑や被害者感情が、筆者を突き動かしているのかもしれない。

バカじゃなかろうか。こんな発言、いじめを隠蔽した教師や教育委員会の奴らと同じじゃないか。もちろん心の中では色々なことを想定しつつも、この予告が現実のものだとして、手紙の向こうにいる少年に、何故、100%、心の底から「私がなんとかしてあげる」と言えないのだろうか。

「(いじめを)許さないのなら生き延びろ」という言葉になんの意味があるのだろうか。「ほかの子供たちが影響されて自殺に走ったりしないか心配だ」だなんて、まず彼のことをいちばんに考えろよ!彼も助けられないのに、他の子供の心配などするな!

敢えて言おう。私が助けてあげる。連絡請う。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
みんなで連携して必ず助けましょう。

ケイパパさんの呼びかけでブログにリンクさせていただきました。

トラックバックしておきます。

あと2日

死ぬな! 生きてくれ!!
Posted by ジョナサン at 2006年11月09日 02:02
助かったのか?
Posted by 在日 at 2007年02月11日 00:05
あなたの不倫度をチェックしてみませんか?深層心理が赤裸々に暴かれる!?あなたは果たして純粋に一人だけに愛を捧げることができるのか!
Posted by 不倫 at 2011年06月27日 14:24