July 01, 2006

ハチミツとクローバー

うわー、この記事感動してしまった!
すごいなぁ。
それにしてもカエルが大きいのか、ネズミがちいさいのか。

http://dailynews.yahoo.co.jp/photograph/pickup/?1151667968
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060630-00000482-reu-ent

*

いわゆるロハスな生活をこころがけているのですが、
ナチュラルな生活ってお金がかかる。
化粧品や身の回りのものに、食料品…。
皆、軒並み高い、高い。もう少し、安いといいんだけどな。
シンプル=安いではない訳で。
でも、そういうものは、身体にもこころにも心地いいのは確かなのです。

*

すっごく今更なのですが、ハチクロを読んでいます。
もったいなくて、一気に読まないようにゆっくりゆっくり…。
だからまだ2巻を読破しただけ。
今日あたり3巻買ってしまいそう。
私は、はぐちゃんがすごくすき!

遥か昔、自分も美大に行きたかったので、なんだかすごく
いいなぁと思います。
それと、学生時代の寮生活とか、一人暮らしとかそういうのも
自宅だったので憧れ。
泊りに行った友達の部屋はすごく楽しかったし横のつながりが
ひどくうらやましかったのです。
アニメは、森田さんがうえだゆうじさんなんですねー。





よろしかったらぜひぽちっとお願いします☆





June 28, 2006

リネン




手触りのいい天然素材の布がすきな話は以前したことがあります。
フランネル、ダブルガーゼ、リネンなどが特にお気に入り。

リネンは、昔からお洋服などにもある素材でしたが(大抵は、スーツとかだった)
着ると身体のラインに添った癖がついて
(腕なんかこう丸太に真ん中にシワが入って曲がります〜みたいな
そんな形になるイメージ)背中とかすぐしわくちゃになって
それなのに、値段はすごく高くて「どうして?だれが?こんなの買うんだろう?」
ってずっと思っていました。

それが、麻のよさに目覚めたのは、1年ちょっと前くらいかな。
数年前くらいから「リネンブーム」みたいなのがあった気がするのですが
なんでそんなに「麻?」と思いながら大好きなキャトルセゾンで
麻のクロスを買ってみたのがはじまり。
なるほど、使ってみると今まで知っていた綿のクロスとは使い物にならない
使い心地と使い勝手。
まず、グラスを磨いても全然毛羽がたたないんです。
綿だと埃がいっぱいついてしまうので自然乾燥しかない感じだったんだけど。
さらに、ものすごいスピードで乾くんです!
そして極め付けは、最初はごわごわなのに洗うにつれてどんどん
クタクタといい感じの風合いがでて手に馴染むすごくいいやわらかさに!
手触りフェチとしては、ハートを射抜かれてしまったのでした。

それから、クロスを数枚と、カーテン代わりのフラットシーツなどを
買ってリネンを細々と楽しんでいました。

とうとう、今年はベッド周りに進出!
初めてフィットシーツと布団カバーをして眠ったのですが
噂には聞いていたけど、なんとも素敵な寝心地!
サラサラしてるんだけど、ごわごわしてなくて。
これからどんどんクタクタになっていくのが楽しみー!
洗えば洗うほど風合いを増してゆくものっていいよね。
リネンは、だからすごく高価だけど一生ものみたいだし。

次は、いつかパジャマが欲しいなぁ。
今は、ダブルガーゼのを来て、それなりに満足しています。
リネンのパジャマは、擦り切れても擦り切れても、繕って
いつまでも着てしまうって聞いたことがあるし
いつか買いたいな。

それより、今欲しいのはミシン。
かわいいのをみつけてすごく迷っています。
がんばれば買えない値段じゃないけれど、
普段滅多に使いそうにないものだけに…。

コツコツ作ってるヨーヨーキルト。
白系ばかり作ってたら「しゅうまい」って言われてしまった…。
しゅうまいじゃないよっ!
カーテンにするんだよ!


*

メロが成長してお花がついた!
お友達も増えてきてうれしい。
ブログ書いてらっしゃる方いかがですか?












karenz at 20:10|この記事のURLComments(1)日常 

June 21, 2006

手を動かす






先週末はいろんなことがある怒濤の週末で、ほんとうにいっぱいいっぱいでした。
そんな中、精神的にもすごく煮詰まってしまい
何か手を動かすことがしたくなり、夜中に突然お裁縫をはじめてしまいました。
部屋の風通しをよくするために目隠しのカフェカーテンが欲しいなぁと
思っていたので、ヨーヨーキルトなど作りはじめてしまいました。

外に気分転換には行けなかったので
何か頭を切り替えるのに全然違うことをしたくて。

壁にぶつかった時ちょっと目線を変えたり、きもちを仕切り直したりするのに
違うことをするのは、シンプルなよい方法だと思います。

で、黙々と手を動かしながら
耳では、色んな曲を聴いたりして頭ではアイディアをふくらませて
そんな風に過ごして、また夜明けと共に詞を書きはじめました。

手を動かすのはいいなーと素直に思った夜でした。


ヨーヨーキルトは、家にあった古着をほどいて縫いはじめたのですが
(本来のパッチワークの醍醐味のはず)
場所的にシンプルで白っぽいので作りたくて、昨日布を買ってきました。
気分転換にコツコツ作れたらいいなぁ。

最後にきゅーっと糸をひっぱってくしゅくしゅにするのがすき。


*



お裁縫は苦手だけれど、肌触りのいい布をさわるのはだいすき。

よろしかったらクリックをぜひお願いします。





June 15, 2006

そして青ざめる木曜日





がーん。
いぬかみっ!見るの忘れちゃった…。
忙しかったんだよぅ。遅くまで出かけてたし…。


今日は、もう木曜日かぁ。明日締め切りいろいろあるなぁ…。(遠い目)
父の日のプレゼントも決まらないし…。

とほほだけれど、いいこともありました。
いつもよく行くところにいい感じのカフェが出来てて、昨日は夕食を
そこで食べました。
時々、気分転換や出かけたついでに外で仕事することもあるので
感じのいいお店はうれしいです。
昨日も、少し仕事をして帰ってきました。
おうちみたいな感じで、ほっこり落ち着ける独りがけソファーとかあるお店は
ポイント高いです。
あと、長くいても許してくれる感じのお店。
また、仕事しに行こう。

そんな訳で21日もいぬかみっ!のキャラソンが出ます。
(6/21のたゆね、いぐさの所をご覧下さい)
お芝居風の曲のほうは、今回はちょっとHなむふふです。
よろしくお願いします☆



*

ワールドカップを観る暇がなくすっかり取り残されている椎名に愛のクリックを。





June 12, 2006

ガツガツ働く月曜日





金曜日 銀座で買い物した後、作曲家さんとお食事。
ゆらゆらと熱帯魚が泳ぐ水槽の前で話しふける。
そして、駅で別れた後にクロークに預けた荷物を忘れたことに気付き
ひとりとぼとぼ夜道を取りに帰る。なんと間抜け。
駅から遠いのに…。
ちょうど終電に間に合って一安心。

土曜日 用事があって少し調布へ。
はじめて行く調布は結構楽しかった!(と行っても行ったのはパルコだけ)
でも、いつも全然乗らない私鉄に乗るとドキドキしてしまう。
新宿に移動しておいしいごはんを食べて帰る。
しあわせ。

日曜日 何だか調子が悪くて1日ゴロゴロ。
多分、仕事が山盛りの現実逃避なのだと薄々気付いている。
そして、夜遅くしゃぶしゃぶを食べに行き(おいしかったー!)
ついビールを飲んでしまい、つい寝てしまう…。
ああ、しめきり!

だけど、たくさん眠ってすっきりな頭で今これを書いてる訳です。
締め切りは何とかなりそう。
やっぱり、調子悪い時にうだうだ書いてもだめだよねー。
それに何だか、ずっと鼻がグズグズいったりしてて、どうもアレルギーっぽい。
風邪じゃなくていかにも花粉…。
こんな時期の植物にも反応しちゃうようになってしまったのかなぁ…。ショック。


今日は、いよいよ日本戦。
サッカーに関しては、ほんと無知な私ですが、見るのはすき。
でも、あの4年前のワールドカップから私には劇的な環境の変化があったこともあって
TVとかさっぱり見なくなってしまったので実は4年前からもう
ほとんどというかほぼ全然サッカーはご無沙汰だったのですが…。
なんか…。
日本チームの選手…ほとんど知ってるんですが…。
4年前の選手のままなの?ジーコ大丈夫なのっ?と
ひとり突っ込んでしまうのですがその辺りどうなのでしょうか。
とにかくがんばって欲しいです。



*

同業のお友達の日記を拝見しながら、まめな更新に頭が下がる思い。
怠惰な私に励ましのクリックを。







June 05, 2006

ヒカリ





最近、油断するとすぐ朝になり、そして昼になり…
お昼前に寝て夕方起きたりすると身体がだるくて、だるくて
ぼーーーっとして「ああ、もう若くないんだなぁ」
と無理できなくなりつつあるのをしみじみ思います。
まさにそんな徹夜明けの今日、夕方ぼやーーーっと起きて
仕事の電話をしたり、コーヒー飲んで原稿書いたり
ようやくだいぶ身体の中身がもどってきた感じ!
(一体どこにでかけてたのか…)


そうそう。
堀江由衣ちゃんの「ヒカリ」が、オリコンウィークリーやカウントダウンTVなどで
なんと、5位という快挙を成し遂げました!!!
スタッフのみなさんの努力と、そして何より何よりほんとうにがんばった由衣ちゃんに
こころからおつかれさまとおめでとうを言いたいです。
私もスタッフの1員として、この歌に関われたことをほんとにうれしく思います。

色んなことが言われているようですが、この曲はいぬかみっ!8巻を読破してすぐ
その高ぶるきもちのまま、ようこのきもちを代弁するような感じで
こころを込めて書き上げたものです。
前半のアニメには、違和感を感じることがあっても
最後まで見ていただけた時に、「ああ、ヒカリはこういうことだったのか」
と思っていただけたら、
観て、聴いてくださった方のこころに何かを残せたらうれしいと思います。
最初の頃は、正直あのいたずらぶりに眉をしかめてもいたのですが
後半に行くにしたがって、ようこがとてもとても愛しく思えるようになり
そんないとおしさをこめて、ヒカリを作りました。

キャラソンを任せていただいていることもあり、そんな訳で
いぬかみっ!は、全部ちゃんと読んで今では、新刊をすごく楽しみにしています。
歌入れだとか色んな場所で原作の有沢先生によくお会いできるのですが
すっかりただのファンと言うかんじで
「○○はどういう意味なんですか?」とか
「あれは、どうなるんですか?」とかどんどん質問しちゃって
すぐに答えていただいて、すごく職権濫用して満足しています!


c/wのFarewell rainも実は、とても思い入れの強い曲です。
私としては、春の雨のイメージで書いたものだったのですが
ちょうどこれから迎える梅雨の季節にぴったりでよかったなぁと思います。
2曲ともほんとうに大切な曲になりました。
どこかで聴いてくださる機会があったらうれしいです。




では、では、仕事に戻ります!

*

ご祝儀クリックをぜひ?







May 25, 2006

Farewell rainと虹





昨日の雨の中、駅から散らばる人波の中を歩いていて顔をあげると
目の前に傘を差して歩く人、人、人。
世の中のものは、たくさん進歩し進化して変わってゆくけれど
これほど、昔のものと形が変わっていないものも珍しいんじゃないかなと思う。
早く、磁石の反発を利用して手ぶらで歩ける傘だとか
カプセルみたいなので人間を丸ごと包んでくれる傘だとか
そんなのがでてこないかなぁ。


昨日は、堀江由衣ちゃんのシングル「ヒカリ」の発売日。
ほんとは、とてもいい季節のはずなのに夜まで雨。
まるでc/w曲の「Farewell rain」を演出してくれるような雨。
そして、夕方。
雨が降ってるのに空が晴れてきて
もしや!と空をぐるり見渡すとあった!
薄いけれど大きな虹が!
なんて、なんて縁起がいいんだろうとうれしくて写真を撮りました。
(上の写真です。見えますか?)


「Farewell rain」と言う曲は、実は、かなり重い恋のうたで
雨がやんだら春の陽射しをあびて虹を探しにいこう
と最後にまた歩き出す歌なのですが
なんだか、ほんとにそんな虹が大きくかかっていて
ほんとにうれしい一瞬でした。

レコーディングの時に由衣ちゃんに
「それで、この歌はその後『虹色☆サーチ』に続くんだよ!」
とでまかせを言って驚かせたら
「あまりに違う曲調だったから思いつきもしなかった!」と言われたのですが
つい歌詞で虹を探しに行ってしまう私です。
虹は特別なものなので、とっておきの時しか使わないつもりでいるのですが
由衣ちゃんの歌詞には、もうすでに3回も登場させてしまっていて
『虹色☆サーチ』『ちょこれーとけーき☆宣言』『Farewell rain』
を虹3部作と呼ぼうかなどと後から強引に思いついたりしています。
『ちょこれーとけーき☆宣言』は、ちょっと作風も違うし
もう、日常に虹をみつけているのでまた少し違うのですが。
もちろん、上で由衣ちゃんに言ったのは、適当な思いつきですので念のため。
『Farewell rain』のほうが、後に書いてますしね!


キングさんに先日行った時にエレベーターの所に貼ってあったポスター。
あまりに素敵でパチリ。






実は、今日は40才の誕生日でした。
自分が、そんな年になったのが信じられません!
「40才か、まいったなぁ〜」と何故か電話の向こうでちぇぴも参っていました。
まいったのは、ママのほうなのに!

そんな今日、「ヒカリ」がオリコン デイリーで7位だったニュースをネットで知り
何よりのうれしいプレゼントでした。
昨日の虹といい、なんと素敵なプレゼント。
由衣ちゃんはじめ、スタッフのみなさんがコツコツ撒いた種。
ゆっくり長く咲いていてくれたらいいなと思います。
たくさんの人に聴いていただける機会がありますように。


たくさんのおめでとうをありがとうございます!
なんだかすごくうれしくて年を忘れてしまそうです。
(というか、もう忘れます。来年から39、38と若返りますのでよろしく)
順番にお返事してますから待っててくださいね。


そんな訳でこれからもよろしくお願いします!

*

いつもありがとう!!!







May 11, 2006

ナルニア/Little wish/迷惑メール





連休中は、ちぇぴと銀座に行ったり、映画に行ったり(今更ナルニア…
ようやく前売りを使えた…)田村ゆかりちゃんのライブにお邪魔したり
ショコを(離婚前飼ってたプードル)を少しだけ預かったり
色々盛りだくさんで楽しく過ごしました。
ナルニア国物語は、劇場がすごく素晴らしかったので、
音やスクリーンの迫力30%増しで楽しめました。
同じ料金で劇場によってすごく差があるのは、複雑なところ。
あと、よくあることですが、寒がりな私に劇場はすこぶる寒く
これは、氷漬けの国の臨場感を増す為の演出なのかと思うほどでした。
ニュージーランドロケと言うことでしたが、子供たちがすごくイギリスっぽくて
英国好きな私には、いい感じでした。
何よりこれは、絶対に映画館で見る映画!って感じですごく満足できる1本でした。
話題になってる頃行くのもいいけど、最近こうして空いてから行くのも
いいなーと思います。
ストレスなく満喫できるのは、すごくいいなぁ。

*

田村ゆかりちゃんのライブは、冒頭1曲目に作詞させていただいた
「Little wish」を歌っていただきなんだかすごくまたじーんとしてしまいました。
いきなりだったのもあるけれど、この歌はなんだか涙腺を緩めるちからを
持ってる気がします。
温度があるというか。
ひとことひとこと、丁寧に歌ってくれるゆかりちゃんに
それを大声援で応援するみなさんに月の雫プロジェクトはなくとも
あったかい何かをもらって、涙腺がゆるみそうになるのでした。

そうそう。
これは、書こうかどうか随分悩んだのですけれど思い切って…。

某掲示板で、関係者の頭をはたいてしまって謝るチャンスをなくして
気にしてる方がいらっしゃったのですが、あれは多分私です。
たまたまライブの後ちらっと覗いていて、見つけたのですが
気にしてらっしゃるだろうなーと思いつつ、あそこに書き込みをする勇気がなくて。
どうも万年ロム専門なので、私がたまたまあの日あのログを見つけたのも偶然なら
また巡り巡って伝わらないかなぁなんて淡い期待をのせて書いています。

ちびなので、関係者席に座りっぱなしだと丁度後ろの方の手がよく当たる位置に
頭が来るようで、前にもそういうことがありました。
痛かった訳ではないし、どうか気にしないでくださいね。
それより、ライブ序盤でそういうアクシデントがあったから
終始気になって楽しめなかったのでは、とすこし申し訳ありませんでした。
ごめんなさいね。
これからは、お子様シート持参で誰より高い座高を目指し…?!


ライブ終了後のゆかりちゃんは、元気そうでとても輝いていてうれしかったです。
また更に歌がうまくなったなぁーとほれぼれする夜でした。

*

連休明け?
いろいろぼちぼちがんばってます。
明日は、歌入れ。


そうそう。迷惑メールがあまりに、あまりにすごいので
昨日、はじめてプロバイダの迷惑メール対策をonにしてみたら
ぴたっと嵐が止んだ。
ブラボー!!!
なんでもっと早く導入しなかったんだろう。





*

そして家は片付かぬまま…。







May 02, 2006

ボン・ボヤージュ





色々悟った1日。
いろんなことがあって人は大人になるなぁ。(日々まだすくすく成長中)

*

遠くに旅する友達とも現在進行形でメールできる素敵な世の中。
いいことも悪いこともみんないっぱい話してって言われてなんだかはっとしてうれしい。
そうだー、いいことばっかり書いて送らなくてもいいんだなぁ。
大切なともだちにはと思ってふんわり。
ボン・ボヤージュ!
よい旅を。

*

4月半ばに「かもめ食堂」を観にいきました。
すごくいい感じでした。
ゆっくり書こうと思ってたんだけど、今日は時間がなくなってしまったので
また後日。
GWのお出かけにもおすすめ!

*

ああ、長年使っていたanetのアドレスが6月末で使えなくなります。
公表していたアドレスでとても便利だったのですが…。
1月に連絡が来たまま、忙しくて移転先を探せないまま…。
うーん、どうしたものか。
おすすめのフリーメールがあったら教えてください!
リミットまであと2ヶ月弱。

*

明日からまたちぇぴが来て連休を一緒に過ごす予定。
一緒にいろんな話ができるようになって楽しくて
毎日1時間くらい電話してるのです。
家でも結構おしゃべりをずーっとしてる感じ。
最近の彼は、吹奏楽loveなのでもっぱらその話ばかりなのですが。
トロンボーンを卒業し、チューバを始めた彼でした。

*

みなさま、よいゴールデンウィークを!


*

ええい!もっと更新せんか〜の愛のムチをぽちっ!と。







April 24, 2006

DRAGON GATEとマッチョでいぬかみっ!な夜





あれは、いぬかみっ!の第2回の放送の日のことでした。
その日は、いぬかみっ!のキャラソンの恒例のレコーディングの日でもあったのですが
歌入れ終了後に、お世話になっているキングのアシスタントディレクターさんから
「いぬかみっ!のスタッフの皆さんにと言うことでチケットをいただいてるのですが
この後、椎名さんもいかがですか?」と声をかけていただいて
なんと人生初体験(そしてきっと最初で最後)のプロレス観戦とあいなったのでした。

何故にプロレス?
なのですが。
いぬかみっ!の第2話のゲストがドラゴンゲートさんという
プロレスの方たちだったのでした。
レコーディングで一緒だった原作の有沢先生とか他にも監督さんとか
スタッフの方もいらっしゃると言うことでご一緒させていただくことにしました。

実は、私はほんとうのことを言うと格闘技とかが、ひどく苦手で…。
今まで全く縁がなかったのです。
でも、キングの方いわく
ドラゴンゲートさんは、入場の音楽からしてすごくエンターテインメント性が高く
イケメンの選手が多いから若い女性のファンとかすごく多いんですよ!
なんておっしゃるのでフラリ〜と誘われるまま未知の世界の扉を叩いたのでした。

結局それぞれが別れて入場し着席したので、私はキングの方おふたりと同席だったのですが
そこに広がっていたのは、ほんとうに見知らぬ世界!
結構間近にまぶしいリングがあり、
ななななんか…!身体と身体が接触するたびにパッチン!パッチン!とか
殴打する音が聞こえてきちゃって、最初は、わわわわっ!と眉間にシワを寄せ
口をぽかーんと開けて拝見していました。
だって、ほんとに痛そうなんだもん!

それでね、ほんとにびっくりしたのは
「ええっ?うそ?あの人ダンサーさんじゃないの?歌手じゃ?」
みたいな華奢で綺麗なお兄さんがほんとに選手なの。
入場してリングでテーマソングに合わせて踊ってひらりと衣装を脱ぐと
やっぱり細身のかっこいい身体。
で、そういう人とマッチョな選手が戦ってると
「だって、だってあれ、弱いものいじめじゃん?体格全然違うし〜」
みないな感じで涙目で、細いひとを応援してしまったりするんです。
キングのスタッフの方もおひとりは女性だったのでそのルックスにびっくりして
はまっちゃいそう〜と喜んでらっしゃいました。

肝心のいぬかみっ!に出演してくださった方が出て来ると
「あ、あの方が住職さんです」とか「あの方がアンドレアノフです」とか
キングの方が教えてくださって、うぉぉぉ住職がんばれーなどど
一緒に応援した夜でした。

奇しくもその晩が、そのゲストだった2話の放送で
家に帰ってから興奮冷めやらぬ中放映を見てなんとなく感動でした。
ああ、さっきのあの方たちが…と。
お話の方も
「ステファニーッ!啓太ーーっ!!」の感動の嵐。(笑)
いえ、これほんとに原作のこのお話では私泣いたんです。
犬好きなので。
ちぇぴにも大受けで、何度も何度も見てました…。


その試合の方は、やっぱり前の方の席だと場外乱闘が数えきれないほどあり
パイプ椅子が飛んだり、もう大変なことになってました。
真ん中の方だった私たちは、もう始終
「きゃー、きゃー」「わー、わー」言いながら
結構楽しませていただきました。
ほんとに未知の世界だったなぁ。
そうそう、びっくりしたのは、やっぱりお客さんの4割くらいが
若い女性でした。
新しいエンターテインメントだとかアイドルだとかそういうのに近い
ムーブメントが起ころうとしてるのかなぁと思う夜でした。

一番印象に残ったのは、最初に出て来ていた顔の綺麗な選手の方。
「何がイケメンじゃ〜」なんて顔をぎゅーっとされたりして
「顔は、やめてー、顔はやめてー」なんてキングの女性の方と叫んだりしたのですが
試合終了後サイン会とかする様子で出口のところの椅子に
シャワーを浴びてすっかり小ぎれいになった感じでちょこんと座っていて
すっごくさわやかな笑顔で小さな子供に手をふってるのを間近にみたことでした。
あんなにメタメタにされても、全然平気なんだなーと思ったのと
ほんとにすっごく綺麗な普通のお兄さんでどこをどうみても
プロレスラーには見えなかったとこ
そして、子供に向けた無邪気な笑顔がすごくかわいかったのです。
なんかとっても最後にいいおみやげをもらったような気持ちでした。

そうそう。
アフレコにいらしたドラゴンゲートの選手の方は、みなさん
すっごくいい人だったとのことです。
リングに上がればあんな強いすごい人たちもすっごく気さくでいい方なんだなぁと
ちょっぴり格闘技を身近にそして、長年の苦手意識をすごく変えていただける機会でした。
貴重な体験を本当にありがとうございました!



そんな訳でここでぜーんぶ視聴できるようになりました。
エンディング曲以外を全部担当させていただいています。
せんだん曲は、なんだか主題歌になってしまうような壮大な真面目さを楽しんでいただける
仕上がりになっています。
大真面目に酔いしれて歌うかわいいせんだんの曲もぜひ聴いてみてください!


最近なんだか、更新すれば仕事の話ばかり…いぬかみっ!の話ばかりで
ごめんなさい。
これから少しずつまた違うお話も書いてゆく予定です。
またおつきあいくださいね。




*

うりゃ、うりゃーっとプロレス風味で押してってくださいっ!!!