こんばんは~、かりびーです!

先日会社の部下が南タイに遊びに行ったお土産ということで、こんなものを買ってきてくれた。値札つけたまま渡してくれるあたりがご愛嬌というか( -д-)ノ。

image

อินทผาลัม(インタパーラム)という謎の名前で「中近東に自生するヤシの一種の実」とか書いてある(・∀・)つ。

image

ラクダの絵がついていたりしていかにも、中近東風?

中身はこんな感じのドライ・フルーツ。

image

中華料理で出てくるナツメにちょっと似てるけどそれほど癖はなく、甘みが強いけどしつこくないので、割にパクパク食べられる感じ。なんか小豆餡にも通ずる味わいで、和菓子に入ってても違和感なさそう。

「いや~、なんか珍しいものもらっちゃって。中近東ってかいてあるし、もしや輸入品?(´∀`*)」って喜んで食べていたら、タイ人の子達は「どこでも売ってますよ。タイでも植えてるし」とかしらけ気味に言う。

で、「食べるとお通じがよくなるんですよ」と言われたんですが、箱には別にそういう効能とか書いてないし、なんなのかな~??と調べてみたら「ナツメ・ヤシ」の実だとわかった。別名「デーツ」。

うーむ、確かに食感からすぐに「ナツメ」を想像したんだけど、万人共通の感想だったんだ~とひそかに感動する。「ナツメ・ヤシ」って名前は聞いたことがあるけど、こいうものだったんだねえ(●´ω`●)。

で、乾燥した果実には繊維が多いらしく「だから便通がよくなるんだ!!」と納得が行ってさらに感動する。

「デーツ」で検索して果実の効能を調べてみたら意外にいろいろあり「整腸効果」以外に「貧血改善」「二日酔い改善」「精神安定」「アンチエイジング」etc..なんですとw(゚o゚)w !。

1箱65バーツ(≒200円弱)で売られているドライ・フルーツに、こんなすごい効果があるなんて~!と、買ってきてくれた部下にひたすら感謝し、次の帰国のおみやげはこれで決まり!!なんて思っちゃいました。

ちなみに気をつけてみたら、TOPSとかのドライ・フルーツコーナーにパッケージは違うけど、結構フツーに売ってて、やっぱりタイで作っているらしい。気候風土的には、中近東とタイって意外に近いのね(*´Д`*)。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(いつもご愛読ありがとうございます❤上のランキング・バナーをクリックしていただくと、ランキング順位が上がって、かりびーのやる気もで~す。コメントもお待ちしてます)