こんばんは~、かりびーです!

しばらく間のあいた「市場おつまみ」シリーズですが、別に市場のおつまみを食べてなかったというわけではなく、いつも同じようなものばかり食べていた(●´ω`●)だけ。

で、今日も今日とて好物の「揚げワンタン」を買いに行ったらなんと!!売り切れだった(;´Д`)。

どうしようかな~と迷っていると、お店のおばさんがなにやらおいしそうなものを作っていたので、購入してまいりました。

ジャン!!これですね。

image

発泡スチロールの箱に、バナナの葉っぱが敷いてあるのがうれしい!これ、最近はめっきりビニール袋で代替しているところが多いんですが、なんか緑のものがあると景色が違うよね。日本のお刺身やお弁当にビニールの葉っぱが入ってるような感じ??

で、肝心のこの食物は何か、といいますと「カノム・ブアン・ユアン(ขนมเบื้องญวน)」というお料理。直訳すると「ベトナム風固焼きクレープ(みたいなお菓子)」って感じになりますが、今ちょっと調べてみたら「バインセオ(ベトナム風お好み焼き)」っていう名前があるらしい。

海外のお料理でちょっと粉が入った焼き物があると、日本語でなんでもかんでも「お好み焼き」と呼びたがるかんじがありますが、これの外側は卵がメインだしビミョーに違う気がする。

具を包んでいることもあって、むしろ「オムレツ」と呼ぶべきではないか!!最初に「お好み焼き」って言ったヤツ出て来い!(*`Д') 的な感じが少しいたします。


中身はどうなってるかというと…。

image

見えるかな??


モヤシ、硬いお豆腐とたくあんのような大根の漬物を小さく切ったもの及びココナツのデンブというような甘く煮付けたものが入ってます。

image

このココナツのデンブみたいなのは、スィーツ系のお菓子にも入っているヤツなので、どうかな~、あんまり甘いとおつまみにはダメだよな~と思いながら買ってきたのですが、食べてみるとモヤシで薄まり、大根の漬物みたいのの塩気に中和されて、それほど甘くない。

まあ、「パッタイ」を食べた方なら御存知のあっち系の味ですんで、甘くないか、といわれるとやや甘いという結論になりますが、思ったほどは甘くない(どっちなんだ!)、ってわけで、ま、一応本日の夕食にはなったのでした。ってか、半分で止めておこうと思ったのに全部食べきったので、おいしかったというべき?

パッタイの麺ないやつ、みたいな感じなので、お好きな方は試してみたらいいかも。

本日のおつまみは30バーツ(≒90円)。ゴチソウサマでした。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(いつもご愛読ありがとうございます❤上のランキング・バナーをクリックしていただくと、ランキング順位が上がって、かりびーのやる気もで~す。コメントもお待ちしてます)