こんばんは~、かりびーです!

昨日のつづき、お味見編でっす(・∀・)つ。


まずは、こちらの「カオニァオ・マムアン」。

本物は、こんな感じ。

mango rice
(ネットからの拝借画像です)

ココナツミルクをかけて蒸した甘いもち米に、完熟マンゴーを添えて一緒に食べる。まったりした甘いもち米とフルーツの酸味がお口の中でキッス♫(´∀`*)みたいな感じでしょうか。

まあいちご大福的なスィーツと思えばいいのかなあ、ってとこですが、かりびー自身は、そんなに甘いもの食べたい方じゃないので、年に1回口にいれるかどうか。

でも、好きな人は好きみたいで、空港のレストランとかでは結構置いていたりする。特に中国人観光客に人気があるみたいですねえ。

で、ファミマで見つけた箱入り商品。

image

海外へのお土産用かな?って感じでパッケージも割合かわいい。値段はこれで50バーツ(≒150円)でした。

開けてみると中はけっこうしっかりしたレトルト風のパック。

image

裏に湯煎または電子レンジであっためてもいいと書いてますが、そのままでもいいらしいので、そのまま食べます。

BlogPaint

中身を取り出して切ったところ。

もうこの辺でなんとなく~、ちょっとやばそうな空気が漂う。(・∀・)

image

断面はこんな感じ。うーん、マムアン(マンゴー)が…なんかきちゃない色の餡というか、ジャムというかになってる。゜(´Д`)゜。

image

お味は…、まあこの景色から想像されるよりは良かった。もち米柔らかかったし。でもこれを「カオニァオ・マムアン」と呼ぶのはちょっとムリ!って味だった。

話の種に1回食べれば、もう私の人生には不要、みたいな(´∀`)。

続いてこちらの!!バナナチップのタマリンドジャムサンド!!

image

これです!これがなぜか駐妻サマたちの間で大人気の(もう過去かな)食品なんですと。

image

このパッケージの写真、チラッと見ただけではなんだかわからず、かりびーのイメージは「貝」。アサリとかっぽくない?

中身こんな感じのサンドイッチ状。

image

実は2年ほど前に、知り合いに頼まれて日本に買って帰ったのですが、お土産にしただけで自分では食べなかったので、今回が初挑戦。

お味は…、意外にいける!!(・∀・)でした。何度もリピするかはわからないですが、とりあえず1袋はすぐに食べきったぐらいの好感度。まあ、タイらしさも勘案すれば、上の箱入り「カオニァオ・マムアン」よりはお土産によさそうです。

ただ駐妻サマたちに人気があるのは、このファミマのやつじゃなく、バンコクのどこかで売っているブランド(?)品なんだとか。そっちは見たことも買ったこともないんですが、まあ食べてみる、ぐらいならファミマので十分じゃないかな~、22バーツ(≒70円)だし。

ところで!この「駐妻」っていつごろから使われた言葉なんでしょうね~。フツーに「駐在員の奥さん」っていうとどっちかというと硬い印象なのに「駐妻」っていうと、急にエロい雰囲気になってくるって言うか。「団地妻」とかからの連想なんだろうか??(*´Д`*)古すぎか。




にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ




(いつもご愛読ありがとうございます❤上のランキング・バナーをクリックしていただくと、ランキング順位が上がって、かりびーのやる気もで~す。コメントもお待ちしてます)