こんばんは~、かりびーです!

昨日、土曜の晩は久々に部下を連れてお食事してきた。

っていうのも、ここ数か月業務トラブルが多く少しガス抜きしないとやばい!という雰囲気になっていて、1ヶ月ぐらい前から「ご飯つれてくから」とニンジンぶら下げて走らせてきたのがさすがにもう引っ張れなくなったっていう(´∀`*)。

今週かりびーは突然「高血圧」問題が勃発したため、食事内容に関してはやや慎重にすべしと考えていたんですよね。でもせっかくの食事会、精進料理みたいなもんってわけにもいかんし…というわけで、「食べ放題」の日本食にしてみました。これならそれぞれ好きなものを好きなだけ食べればいいので、なんか気が楽じゃない?

アユタヤはグランドホテルの前の「黒田」さんは、バンコクにあるのと同じ黒田さんで、1人400バーツちょっとのブッフェがある。

BlogPaint

ブッフェといってもメニューから選んで注文する方式なので、部下たちはかなりリッチな気分になったらしく、とてもご満足の様子(´∀`)。お店のチョイスOK!でした。

本日のメンツは、直属の部下の製造リーダーX1、サブリーダーX2(いずれも女子)と愛する秘書(正式の役職じゃないけどね)オカマのBoちゃん。

彼女たちと日本食食べたのは初めてだけど、Boちゃんとサブリーダーの1名がかなり日本食詳しいのに驚き、さらに旺盛な食欲に驚く。

ま、食べ放題ですから、たくさん食べてもらわないと割に合わないし、こっちも満足。

BlogPaint

これはアペタイザー的にたのんだ、サーモンの刺身(なんか迫力がすごい…)と牛たたき。今日び「生ものはいや」なんてタイ人はおりませんな( -д-)ノ。

んで、女子ばかり(あ、1人はオカマか)と何のお話をしてたのか、と言うと…「仕事の話!!」ならかっこいいんですが、大半が「男女関係の噂話」だった(・∀・)。

BlogPaint

最近入社してきた成形の男子ワーカーがすぐ梱包部門のかわいい女子とアベックになった件。オトコの方がなんかハンサムでもないのに、あんなかわいい子とくっつくとは??という疑問を提示する。

かりびー「あれ、入社前から知り合いだったの?はやすぎるよね?」
リーダーL「いえ、入社してから知り合ったんですよ」
かりびー「ホント?だって1ヶ月もしないうちに一緒にご飯食べるようになったじゃない?」
リーダーL「あれは、オンナの方から接近したんですよ~」
かりびー「え~?ウソだろ~?なんで?Rかわいいから彼氏とかいるでしょ?」
リーダーL「なんかもう前の彼とは分かれたんだそうです。最近のタイ人女性は自分から男性にアピールするんですよ。早くしないと他の人にとられちゃうから」

あ~、そうなんだ。イマドキのタイ人女子。積極的なのね(*´Д`*)。

次いで、社内の年の差カップルの話になる。これは女性ワーカーNがもう40代後半ぐらい?に対してオトコワーカーKはまだ30になったかどうかぐらい(でも顔はふけてる(´∀`*))、しかもNの同僚の弟というカップル。

Nには夫も子供もいたのに、どういうはずみかKと出来てあっという間に家を出て同棲を始めてしまい、長続きしないかと思ったのに5年経った今はフツーの夫婦のように過ごしている。仲もごくいい感じ。

かりびー「あれさ~、Nの息子の出家披露宴あったじゃない?あの時おどろいたんだよね~。子供はさんでNと元ダンナが舞台で挨拶しているのに、舞台の下ではKがちゃんとホストの顔してお客さんの世話してるから。どうなってんの?」
リーダーL「最初はKがやきもち焼いて大変だったみたいなんですけど、子供のことは別だからって少しずつ理解するようになって今は落ち着いているみたいですよ」

Kが2番目の夫(ってか不倫相手?)なんだけど、子供までいる「正夫」に対して「やきもち焼いて」って正しい表現なのか?

リーダーL「Nはですね。朝Kが起きたら、歯ブラシに歯磨き粉を搾り出してあげたり、服もちゃんとハンガーからはずして着替えやすいようにそろえてあげたりしてるんですよ。夜中にKがおなかがすいたと言えば、2時でも3時でもご飯作って、食べ終わるまで一緒に座って相手するんだそうです」

えええ~!!!そんなんあり?年増の深情け?思わず「すごい!!私も誰かそんな人がほしい!」と言ってしまう。

すると居並ぶ女子たちみんな「私はダメ~、うちはダンナと家事分担だし。稀にそういう世話好きな人もいますけどね~。今は少ないんじゃないかな」と笑う。

そういえば~、むかーし日本でタイ語習ったときに「タイが大好き」なオジサマが、ある日ポロッと「なんで好きか」を語っていたっけ。いわく「朝ベッドで裸で朝ごはんを食べさせてくれるんですよ」って。

その時はかりびー若かったし「別に~、タイ人じゃなくてもするんじゃない、裸で朝ごはんぐらい?」なんて思っていたけど、今にしてようやく思い至る。

きっと~、そのオジサマに尽くした相手は、当社のNのように温情深い女性だったのではなかろうか?

きっとただ朝ごはん食べただけじゃなかったんだ。スプーンにご飯のせて「あーん」してくれたり、味が薄いとおしょう油をかけてくれたり、コップもって水を飲ませてくれたり、って事だったんだ、きっと!!(←やや介護のイメージ:笑)

そうか、そうなんだ!!ああ!!タイ人女性にはまる日本人オトコが多いのは、てっきり若くてかわいい子とお付き合いができるからとしか思っていなかったかりびー、急に何かが見えてきて、なんか深く感動してしまったのでした。目からウロコってこれだよなあ。

在タイ×十年、っていうか人生×十年、まだまだ知らないことが多すぎるかも…(●´ω`●)。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(本日も最後までお読みいただきありがとうございます❤上のバナーをクリックしていただくと、ランキングがアップ。かりびーのやる気もで~す!あなたの!!応援をお待ちしています~)