こんばんは~、かりびーです!


かりびーがタイに来たばかりの×十年前、縁あってある企業さんのタイ人幹部クラスに日本語を教えるという仕事をしていた( -д-)ノ。

ある時期、部下を数十名もつ自動車修理工場の工場長さんが生徒だったのだけれど、勉強の一環として日記を書いてもらっていたら「緑豆を買って行って部下に煮させて、みんなで食べました」というのがあった。

日本のお汁粉はアズキを煮てお砂糖入れるヤツですが、タイでは緑豆を同じように甘く煮たお汁粉風のものがあるのね。

かりびーからすると「え~、仕事中にそんな?」って感じがあったし、男性ばかりの修理工場で「お汁粉とかでいいの?」という疑問もあったワケですが、その方いわく「タイ人は、部下の一部だけ誘って食事や飲み会すると、他の人間がひがんだり、怪しんだりするから、やる時は全員対象じゃないといけないんです。で、食事会はお金がかかりすぎるから、みんなにゴチソウしたい時は緑豆買って、お汁粉にしてみんなで食べるんです」と('A`)。

当時は部下なんか持ってなかったかりびー「そういうもんなんだ~」程度の感慨だったんですが、何か気になる部分があったようで、深く記憶に残っていた。

ってわけで、

image

現在160名の部下をもつかりびーも、それを実践しようと、緑豆とお砂糖を買ってきたのでした(*´Д`*)。

先日土地神様にお供えした時、せっかくだから従業員全員にも何かふるまおうと思ったんですね、「B」級なワタクシのくせに。

「ミッション=全員に食わす!」ということで、緑豆5kg、砂糖5kgをどーんと購入!!

うわ~、お砂糖の量パね~って、感じでしたが、なんと〆て450バーツ(≒1,350円)ぐらい。しかも行きつけのスーパー、ビッグCの割引クーポン使って購入したので、さらに110バーツ割引で、たったの1,000円ぐらいで160人におやつをふるまえた。一応自分のお金でやったわけで、日本ならできないよね~、一人で160人にゴチソウするとか.。゚+.(・∀・)゚+.゚

image

(煮あがったお汁粉の写真撮るのを忘れて、ほとんどサザエさん)

ま、緑豆汁粉を食べて、従業員が喜んだかどうかはかなりビミョーですが(;´Д`)、とりあえずお参りもした、みんなにもなんかふるまった、ってことで、自分としては「やるべきことはやった、人事を尽くして天命を待つ」状態かな?

...ってどんな「天命」だろうか(*´ェ`*)??

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(本日も最後までお読みいただきありがとうございます❤上のバナーをクリックしていただくと、ランキングがアップ。かりびーのやる気もで~す!あなたの!!応援をお待ちしています~)