こんばんは~、かりびーです!

ある朝、突然飛来した隕石のかけらによって、会社の社員食堂が破壊されたのでした...。

DSC_0012_7

...というのは、ウソです(´∀`*)。

いろいろあって、今まで平屋だった社員食堂にプレハブの2階を載せて、上を大きめの会議室というか、トレーニングなんかに使える部屋にしよう、という構想の工事だったワケ。

DSC_0013_7

もともとの図面を業者に確認してもらい、基礎(パイル)の数及び耐荷重が大丈夫か確認の上で仕様を決め、発注して工事を始めつつ、建築許可を申請したら...許可下りなかった。゜(´Д`)゜。。

というのも、既存のパイルの深さ4mに対して、今のタイの建築法では2階を載せる場合は最低「12m」のパイルを打たないといけない、っていうことなんだそうな。

って~、何のために図面確認したの、プレハブは発注済でもうじき入ってきちゃうんだけど(ノ`Д´)ノ!?というところですが、まあタイあるある、って気がしないでもない。

で、既存の床に穴をあけて杭を打ち直す場合、元のパイルの部分には打てないから、位置を変えて、床に穴をあけて、重機を持ち込んで...っていうとどのくらい時間とお金かかるわけ??っていう話しになってしまったのでございます(;-_-) =3。

製造部長が「計算上は大丈夫だから、このまま(4mのパイルで)2階載せちゃうという手もありますが」と言うんですが、法律上ダメなものを無理にやって、もし柱が折れたり、従業員が2階に上がったとき崩れたら(うちの会社は太めが多いしね)と思うと、どうもお腹の底が落ち着かないので、一休さん風に10秒ぐらい考えて「じゃ、2階はやめて平置きにしよう(・∀・)」とあっさり結論しました。

社員食堂は従来のまま平屋でその隣にプレハブの会議室を置く。すなわち!!上の写真の屋根や柱を取り去った工事はまったくムダだったということに...('A`|||)。

DSC_0015_6

結局食堂は平屋ではあるけど、少しスペース広げる工事をやろう、ということになり、追加費用も合意して現在工事進行中ですが、今年1番目の痛恨の事態となりましたね。責任者誰だ!あ、自分だ(☆゚∀゚)!!

社員食堂改修中の現在、食堂はこのテントで作った架設スペースで営業中。

ほとんどイベントやお祭りの屋台ぐらいの設備ですが、業者さんの協力により、ちゃんとごはんをいただけています。

DSC_0017_4

先日の朝ごはんは、こんな感じ。チキンとナスのグリーンカレーとチキンのショウガ炒め(ガイ・パット・キン)。

どんな環境でもごはんがおいしくいただける自分が怖い、デス。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

(本日も最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m。上のバナーを1日1回クリックしていただくと、ランキングがアップ!!かりびーのやる気もで~す!あなたの!!応援をお待ちしています~)