こんばんは~、かりびーです!

いつのことだったか忘れましたが、この会社に入ってからだったので、多分5、6年前?ぐらいにフィリピン土産の「ドライ・マンゴー」をいただいたことがありました(・∀・)つ。

別にかりびー個人にもらったわけではなく、お客様(日本人だったのは知ってるけど、誰だったかは知らない)からの頂き物をみんなで食べたっていう「いただいた」。

初見の感想は「え~、同じ東南アジアの土産に、ドライ・マンゴーとか買ってくる('A`|||)??」という非常にネガティブなものだったのですが、食べたらとってもおいしくて「え~、こんなのあるんだ~.。メッチャおいしい~。フィリピン・マンゴー万歳~+.(・∀・)゚+.゚!!」ってなってました(´∀`*)。

で急にドライ・マンゴーに目覚め、セブンで売ってるのを買ってみたりしたんですが、当時タイのドライ・マンゴーは「甘いだけ」って感じで「ドライ・マンゴーはフィリピンに限る!」と学習したんですね。

だから、今年の2月にフィリピン出張に行った際ドライ・マンゴー買おうと思ったのに、あまりに高いので断念したワタクシ、今回の出張では同行の営業次長が「ドライ・マンゴーがオススメですよ。7Dというのがいいらしいです」っていうので、つい買ったワケ。

DSC_4869

これが、その「ドライド・マンゴーズ」でっす(・◇・)ゞ!

ただ、以前いただいておいしかったやつは~、箱に入ってた気がするので同一ブランドなのかどうかは??

DSC_4870

裏を見ると何やらいろいろ賞を取ったらしいことが伺われます(・∀・)。

DSC_4871

袋あけるとこんな感じ。

DSC_4872

こういうなんかちょっと、世をすねた感じのドライ・マンゴーの小片が確か10切れか15切れぐらい?入ってます。

っていうか、この写真で見ると自分の手が異常に赤く見えてそっちが心配になる。肝臓大丈夫かΣ(´д`;)??


食べて見ると、うん、まあ、あれだね、多分こんな味だった、まずくないよね。いや、おいしいよね?っていう感じでした。

手のひらに載っている小片に、乾燥気味のと、濡れ気味のがあるのがわかると思うんですが、乾燥気味のやつの方が絶対的においしいので、この辺には改善の余地があるんじゃないかな、と申し上げたい。

但しこの…。

DSC_4843

チョコレートコーティング・ドライ・マンゴーっていうのは、イマイチいただけないというか(;´Д`)。

お値段さらに高めなので、お土産としてはドーダ感が出るんじゃないかと思って買ったんですが…。フツーのドライ・マンゴーで十分!!としか申し上げられません( -д-)ノ。

なんかチョコの部分が味が濃すぎて重いというか…チョコとマンゴーは別に一緒にいる必要が感じられないっていうか…。

タイでもドライ・バナナのチョコ・コーティングとか出回ってますが、何でもチョコかければいいってもんじゃないよねって、声を大にして言ってみたいです(*´Д`*)。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(本日も最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m。上のバナーを1日1回クリックしていただくと、ランキングがアップ!!かりびーのやる気もで~す!あなたの!!応援をお待ちしています~)