こんばんは~、かりびーです!

毎日の通勤路の中央分離帯に、こんな感じの木がずらーっと並んでるんですが…。

DSC_4888

そろそろ雨季が本格化=強風、豪雨のスコールが来ると倒れたり、枝が折れたりして危ないってことで、いきなりこんな風にカットされ始めました(・∀・)つ。

DSC_4884

このカットの仕方たるや激しくて、もうほとんど枝もなければ葉なんて1枚も残らない、ニワトリで言えば羽根をむしっただけでは物足りなくて、肉も全部そいで、ガラだけにしちゃった、的な感じ(・∀・)。

DSC_4900

日本では木の剪定とかって、それなりに技術のある方がきれいに、そして枝葉が邪魔にならないように整えると思うんですが、タイってこういう大胆なカットが多い。

おしゃれなショートカットはできなくて、スポーツ刈りかスキンヘッド・オンリーみたいな感じですね(*´∇`*)。

しかし、こんな風にカットされた街路樹、また1年ほど経つと、元通りになっちゃうんですよね~。

DSC_4886

強い直射日光と、高温多湿の環境が植物にはあってるらしいんですが、あまりに成長、回復が早いので見るたびに驚かされるΣ(´д`;)。

これが熱帯の生命力ってヤツなんでしょうか。温帯から来た日本人は、何年住んでも消耗するばかりで、生命力強くならないんですケド(;-_-) =3。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


(本日も最後までお読みいただきありがとうございます m(_ _)m。上のバナーを1日1回クリックしていただくと、ランキングがアップ!!かりびーのやる気もで~す!あなたの!!応援をお待ちしています~)