こんばんは~、かりびーです!

先週ですが、またセミナーに参加したら会場のクーラーがとても効いていて体が冷え切ってしまったので「こんな時こそ!」とかねて用意の、

20220915_204625

足湯用たらいを使って足湯をやってみました~ヾ(=^▽^=)ノ。

これ、例によってネット通販のShopeeで買ったんですが、実はたったの145バーツ。かりびーんちにはお風呂の浴槽がないし、浴槽設置しようと思っても風呂場が狭くて無理そうだから、足湯ぐらい、と思ったら結構いいもの売ってるんですよね(´∀`*)。

Screenshot_20220918-152354_Shopee

こんな風によりどりみどり感あるんですが、実は!!

20220918_152420
電気でお湯を沸かしたり、保温したりできるタイプの桶もあるんだけど、値段が高い以外に「感電しないの?」という不安もあってフツーの桶を買いました。さすがに日系メーカーないしね、こういうのは(・∀・)。

足湯なんて文化はタイにはないと思うんだけど、こんなにいろいろ売ってるのは中国のが入ってきてるからだよねえ。結果として新しい文化がタイに根付いていくんだろうか、となんか不思議な気もしますね。

フツーの桶で足湯を使うためには、

20220915_204729

まずはこんな風に鍋でお湯を沸かして、水で温度を調整しながら桶に入れるんですが、

20220915_205004


使ってみたら、足首まで十分つかる深さに、幅、長さも申し分なく、いい感じでした。30分ぐらい足つけておくだけで、結構全身あったまるもんですねえ。

実は体温が低いといろんな病気の原因になるという話があるらしく、最近「冷え取り」ということに興味を持ちだしたワタクシなので、こういうのもやってみようと思ったわけですが。まあ、だんだんあれね、年寄らしい趣味というか嗜好になってるんだよねえ、と寂しいような気も(*´Д`*)。

Shopee の広告のモデルさんが若いのが救いですよ。

この足湯用桶、

20220915_210923

ちゃんと蓋もついてるので、保温効果もまあまあだし、

20220916_061947

しまうときはこんな感じで折りたためるので、なかなか便利です(・∀・)つ。

とはいっても、ゴムみたいな素材の蛇腹になってる部分が切れて水漏れの大悲劇、ということも想像できるし、それ以前に足首まで入るたっぷりした大きさ=水入れるとめっちゃ重くて、後のお片付けが大仕事、という問題もあって、いいことばかりじゃないんですね。

足湯なんか使うのは年よりくさいと思ったけど、実はこの重量を持ち運べるうちの楽しみと思うと、意外に若者向けだったりして(●´ω`●)。


おまけ!

20220923_122846

本日発表の新規感染者752人、完治者794人、死者9人です。

なんと!いよいよ死者数が10人を切りました(^o^)/~~。まだ中等症以上が523人もいるので安心はできませんが、新規感染者が減ればそれだけちゃんと医療を受けられるでしょうから死者数も減るんでしょうね。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


海外永住ランキング

(いつも訪問、応援ありがとうございますm(__)m!上の「ドリアンの画像(タイ情報)」または「海外永住人気ブログランキング」を1日1回クリックしていただくと、ランキングがアップ!!かりびーのやる気もで~す!)