2012年08月08日

【VirtualBox】仮想ディスクの拡張方法(VDI)

VirtualBoxを利用していて初期に作成した仮想ディスクサイズでは少し足りなくなってきたので、ディスクサイズを拡張したくなったのですが、VMwareなどのようにGUIツールでは操作できなかったので拡張方法メモです。

【概要】
拡張したい仮想ディスクは
可変サイズ (Dynamically expanding storage) の VDI または VHD 形式である必要があります。
VirtualBoxの4.0.x 系 以降で使えるVBoxManage コマンドを使用します。
なお拡張した部分はそのままでは未割り当ての領域となっているため、ゲストOS側で拡張する必要があります。ゲストOSが何かで方法は変わりますが、例えば
Gpartedなどのツールで拡張します。
今回はゲストOSにWindows7を使っているので、OS標準のディスク管理から拡張しています。

【実行時環境】
ホストOS :MacOS X MountainLion
ゲストOS :Windows7 Professional
VirtualBox :4.1.18

【手順】
.曠好OS作業
・ターミナルからVirtualBoxの仮想マシンフォルダに移動。
・VBoxManage modifyhd "仮想ディスク名"  --resize サイズ(Mbyte単位) を実行。
   例:windows.vdi を 25GBに拡張したい場合
$ VBoxManage modifyhd windows.vdi --resize 25600
VirtualBoxから仮想マシン起動

ゲストOS作業
・コントロールパネル→管理ツール→コンピュータの管理起動。
・記憶域→ディスク管理選択。
・,妊螢汽ぅ困靴織妊スクに未割り当ての領域があるので、拡張したいパーティションで右クリックしてボリュームの拡張選択。

以上でリサイズ後のディスクサイズで使用できるようになります。

-------------

仮想ディスクの拡張方法としては他に、拡張したいディスクサイズで空の仮想マシンを新規作成して既存環境からコピーする方法もあります。
ただ、ちょっとそれだと手順が増えて面倒なので、上記の VBoxManage modifyhd でリサイズするのが簡単に思います。
またホストOSがWindowsの場合でもVBoxManage.exeをコマンドプロンプトから実行すれば同じことが出来ます。



karikatamari at 12:00│コメント(0)トラックバック(0)このエントリーをはてなブックマークに追加 メディア:-IT 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
記事検索
カテゴリー
コメント
ゲーム評価サイト mk2
※本サイト内の掲載情報・画像等の著作権は全て著作元企業またはサイト様に帰属します。