注目イベント
  • 5/9 オージー 小売高
  •   FED要人発言
  • 5/10 アメリカCPI
  • 5/11 BOE
  •    アメリカPPI
  • 5/12 イギリスGDP

です。


今週はアメリカCPIが一つのヤマにはなるでしょうが、FOMCの内容踏まえ

今まで程注目度高いターンはもう過ぎたという風にも思っています。

市場としてはインフレの天井は打ったとの判断でしょうから

これからはリセッション入りするのか?というのがメインテーマに移るのでは?ということで

そこまでサプライズに悪い数字じゃない限り、追加利上げもないだろうからとの判断になるのでは?

との見立てでいます。

そういう意味で言えば、ずっとインフレ高止まりのイギリスの動向の方が気になるかなと思っています。


取り合えず今週も先週と同じく週中で分けようかな?とも思いましたが

今週からは、そこは考えずに動こうかなと思っています。

というのも、所謂指標ガチャを今まで避けてきていたのですが

状況に応じてではありますが、そのまま突入も長い目で見ると結果は同じになるのではないかと。

例えばでいうと先日の日銀会合。

自分の見立ては上だったのは前記していた通りなのですが

それに対して、当たってるにも関わらず全くプラスが取れなかったというのも

それはそれで問題あるかなと。

勿論外した時は大きくやられるわけですが、記憶を辿ると割と自信ある時はその通りになり

大きくプラスにはなっている。

なので、指標ガチャは一つのカテゴリーとしてトレードしていき

そのリスクリワードが図っていけばいいだけなのでは?と。

この考え、今まで二転三転させてるのもなのですが

ちょっと統一してこの方向でやっていこうかなと思案しています。


あとは、先週の大反省踏まえ積極的なトレードを心掛けます。

これは蛮勇には気を付けてになるのですが、他方

FXで絶対に負けない方法はポジション取らない事という頓知的思考にも通じるもので

結局負けない為の視点だけでは究極的にはそうなってしまっていくので

そこは打破しないといけないな、と思います。これからも続ける限りは。


良かったらポチっとお願いします
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓