ケアンな生活。

いぬ、ねこ、こども、たべもの、くらし

2005年11月

屋久島通信 杉

298fe274.jpg屋久島といえば杉。

有名なのは縄文杉。
この縄文杉が発見されたのは昭和41年。けっこう最近。
縄文杉までは今回行けなかったけど、ヤクスギランドからはいって仏陀杉を拝む。
樹齢1800年の存在感のある杉には圧倒される。


屋久鹿
こけが多い静かな森。途中、男鹿にも出逢う。
きもちい〜。

またぜったい来たい、屋久島。
まってろよ〜、屋久島。

+屋久島情報はこちら
+屋久島の動物病院「アルマス動物病院
+屋久島で犬も泊まれる宿「海のコテージ
(シッカン父)

屋久島通信 町の人

b3906123.jpg11.21 晴れ

千尋滝までハイキングした後、尾ノ間温泉につかる。
町営なのでたったの200円。ちょい熱め。肌つるつる。

町で年に一回の集落対抗伝大会があったらしく、今年もこの尾ノ間集落が優勝したらしい。
喫茶店、温泉、どこに行ってもこの話題だった。
レース中、町中で途中経過が放送されるのには驚き。

夜、居酒屋で飲んでいると駅伝大会の反省会と称して飲みにきたおじさんたち。
そのうちの一人のおじさんは、尾ノ間町の町議員で、仲良くなり、結局朝三時まで店のマスターと共に飲んだ。
焼酎ごち。
頂いたのは、もちろん芋焼酎の『三岳』
料理もおいしい。お酒もおいしい。人もやさしい。
(シッカン父)

屋久島通信 温泉

9a0eef54.jpg今回温泉ツアーと称してもいいくらい温泉に入っている。

町営の尾ノ間温泉は古くひなびたところ。途中の道は真っ暗。住民が集まるコミュニティてなっている。もちろん集落ね住民はタダ。
女湯から男湯にお湯が流れてくるこの温泉は女性の味方、らしい(カフェのママいわく)

同じく尾ノ間にあるJRホテル屋久島
海岸に建つ。尾ノ間温泉と同じお湯で入るとお肌ツルツル。
ここの魅力はなんといっても海を見渡せる開放的な絶景。
風情はまったくないが、タオルなどの備品も充実して600円はやすい。
ちょっとぬるめの湯。
熱い湯を好むのであれば町営の尾ノ間温泉がオススメ。


シッカン後姿最後はコテージ近くにある湯泊(ゆどまり)。
とても開放的な海中温泉。
波の音を聞きながら、水平の波頭を見ながら入る。
シッカンの散歩ついでに朝日をみながら朝6時過ぎにつかる。
水温は高くないのでじっくり、ゆっくり。


リフレッシュのために屋久島に来たのだが。
やばい。社会復帰できそうにない。
(シッカン父)

屋久島通信 海のコテージ

d68fd2d4.jpg11.22

今日も晴れ。
屋久島は一ヶ月に35日雨が降ると言われるほど雨が多いらしい。

今日から二泊海の側のコテージに宿泊。
コテージに向かおうと歩いていたら、屋久島初日にシッカンを一泊預けた動物病院先生に遭遇。ついでにコテージまで送迎してくれた。

さて、宿泊先はというと、これまた最高!
犬と一緒に泊まれるところは屋久島では二軒だけ。
犬中心で決めたにも関わらず、とても素敵なコテージ。

海のコテージ

料理熊本出身の元寿司職人のコテージは、一部屋に一つずつある海を眺めながら入れる露天風呂、夕日が沈む水平線が広く見えるロケーション、有田焼に盛られる丁寧な料理、主人と奥さんのやさしいサービス、全てにおいて最高。ワインもボトル1500円というリーズナブルな価格。

屋久島に来る人みんなにオススメしたいコテージです。
特に犬と一緒に旅行する人には。

動物病院の先生は東京出身、美味しいチーズケーキとハーブティーをだすカフェのママは北海道出身、コテージのオーナーは熊本。

屋久島は人を引き付ける魅力ある島のようだ。
(シッカン父)

屋久島通信 いざ屋久島へ

4128ba04.jpg11.20 晴れ

朝8:35出港のフェリー。

乗船まえにシッカンは大量のおしっことうんちをした。えらいっっ。
すっきり顔で桜島をバックに写真。

4時間の長い船旅。
帰りは飛行機で屋久島から鹿児島までたったの30分。

フェリーは広く、揺れもなく快適。
シーズンオフだからか、乗船客が少ない。採算はあるのだろうか。
シーズン最盛期には1,000人以上も乗るフェリーだが、今日は60〜70名程度の乗船客。
カフェ内のソファーにゆったりすわり、横になって、そして、寝る。
豪華客室のよう。買ったチケットは一番安い2等席なのだが。

屋久島へは高速フェリーもあるけど、犬の乗船は不可。
犬と一緒の旅は楽ではない。
(シッカン父)

屋久島通信 鹿児島 夜編

焼酎天国9.19 夜

焼酎天国
お店はこじんまりして古いが、焼酎は150種もあるそう。女将さんも人気。

つきだし(もずく、きびなごの煮付け)から旨い。
ビールは飲まずにもちろん焼酎から。
ロックもいいけど、やっばお湯割。
ボトルは入れずに、いろんな焼酎を楽しむ。
とんこつ、きびなごの刺身、つけあげ(さつま揚げ)、かつおの腹皮、地鶏の塩焼き。
最後につけあげをお代わり。

d0561acb.jpg焼酎天国の後は、ラーメンを。
『とんとろラーメン』
人気店みたいで行列。
チャーシューとろとろ。麺がもうちと固めだと嬉しかった。


これで鹿児島の夜はおしまい。
明日はいざ屋久島へ。
(シッカン父)

屋久島通信 鹿児島 昼編

0a66c696.jpgひさびさのBLOG更新。
2ヶ月以上ぶり。

勤労感謝の日前の2つ日間、急遽休みが取れたので、妻とシッカンと屋久島に行くことに決定。
でも、なんにも予定せず、とりあえず、飛行機と宿を確保しただけ。

11.19 晴れ
シッカンも飛行機には慣れたみたいで、嬉しいことに飛行機に乗る前にはおしっこもうんちもしっかりしてくれるようになった。

無事、鹿児島到着。
シッカンをペットショップに預け、ランチに。
黒豚料理の老舗の『あぢもり』へ。
肉もビールも最高。地卵につけて食べるしゃぶしゃぶ。
昼間から飲むビールは旨い。

さて、夜は焼酎だ。
(シッカン父)

夫婦+子ども+犬猫

ケアンテリアの犬日記から始まり、猫を拾って犬猫日記に。
子供が生まれてからは子育て日記になってしまった。

+シッカン (ケアーン・テリア) 2004.09.01
+サガ (拾いねこ) 2007.09.09
+るな (上の子) 2007.05.29
+さら (下の子) 2010.02.25


+犬連れ屋久島 2005.11
+子連れ欧州(プラハ・ウィーン) 2008.08


yasushimatsuをフォローしましょう
シャボン玉石けん

オルビス
アーカイブ
最近のコメント
MyblogList


www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from sickan87 tagged with 2007. Make your own badge here.
  • ライブドアブログ