三連休の最終日、ルナがこのまえ散歩中に持って帰った風船唐綿の袋?が弾けて綿の付いた種がでてた。綿が驚くほどふわっふわっで、とてもきれい。
photo01

photo02

photo03


親戚のおばさんの家の玄関に飾られている妻が学生時代につくった像をたたく、さら。
photo05

おばさんの家の庭になっていたザボンをひとりで持つと言い張る、ルナ。
photo04

帰りに地元の牡蠣をたくさんいただいた。
この牡蠣を正月にお餅をくれたご近所さんにおすそ分けすると、魚になってもどってきた。
そして、お隣さんにおすそ分けすると、当日親戚を招いたパーティーだったらしく、残った料理やデザートになってもどってきた。
牡蠣がその夜の豪華料理にかわったのだった。焼き牡蠣もさいこー。
photo06