ケアンな生活。

いぬ、ねこ、こども、たべもの、くらし

くらし

南アフリカ ピラネスバーグ国立公園の動物たち

南アフリカに仕事に来ることになるとは思ってもみなかった。
とはいえ、危険な国なので、Sun Cityという隔離された場所のみで外に出るのは空港との往復のみ。

滞在中にピラネスバーグ国立公園(Pilanesberg National Park)に3度入り、動物たちを見ることができた。
全て餌付けなどはされていなくて、自然の状態。 動物たちにとっては車も自然の中の一つ。

いきなりゾウ。おしっことうんちをしていた。
photo01

車の横を通る時は静かに、驚かせずに。
photo02

photo03

ゾウのうんちを拾い上げる案内人のエドワード。
車に2個程放り投げ持ち帰る。家のプラントの肥料にするそうだ。
ゾウは20%ほどしか消化できず、うんちは栄養満点らしい。
photo04

ヌーの行列。アンテロープやヌーはたくさん目にした。
photo05

きりんの親子たち。きりんのお尻はとてもセクシー。きりんとシマウマは仲良しらしく、一緒に目にすることが多いようだ。
photo06

シマウマの親子。ラインがとてもきれい。
photo07

ナイトツアーで出会ったのが白いフクロウ。
photo08

ライオンやチーター、ハイエナなどをみることは出来なかったけど、とても満足した。
ツアー最後にゾウのうんこを手に持ったエドワードと握手しておしまい。

バスボムメーカー

バスボムメーカーを使ってバスボム作り。
今日ははちみつを入れることに。

photo01

重曹とクエン酸、水、はちみつを入れてぐるぐるぐるぐる。

photo02


混ざったら、ギューっと抑えて乾燥させる。

photo03


出来上がり。
はちみつの香りが良い。
このバスボムメーカーはおすすめ。
桜の花を入れればよかった・・・。

photo04

海ガールズ

日曜日は海へ。

photo01


糸島の牡蠣小屋へ。

photo02


まだちょっと小ぶり。

photo03


車の中の芳香剤代わりになるかな、とバッグの中に入れていた柚子ひとつ。
バッグから出てきた時には笑えた。
マイ柚子。

photo04


ルナとサラは牡蠣ごはんをモリモリ食べてた。

photo07


帰り道はサンセットビーチカフェでコーヒー。
寒い中ブランケットをかけて外で。
この後ルナは冷たい水をこぼすのである・・・。

photo05<


曇りの夕焼け空も月もきれいでした。

photo06

森ガールズ

山道をぐるぐる登る間に寝てくれた。

photo01

photo02


ススキをみながらコーヒー。
子どもたちは車の中で寝たまま。
シュークリームと至福の時。

photo03


森ガールズ。

photo04


さら、ホント重い・・・。

photo05


枝を拾って、シカ。
次回はシッカンも連れて登りたい。

photo06

七五三

11/14(日)に神社に参拝。
晴れてくれた。

photo01


はじめての晴れ着姿でもすたすたよく歩いてた。

photo02


なかなかまともな顔をしない。

photo04

photo03

photo05


妻が子どもの頃七五三で着た着物。
ルナの次はさらが着ることになる。

photo06

ひこうき雲

朝、かけてく。

photo01


かけていく。

photo02


また木に登ってた。

photo03


雲がきれいな空だった。
祝日なのに、昼からJAL機内誌「SKYWARD」の取材対応で仕事。
2月号に掲載される予定。

photo04


夕方の空もきれいだった。
暗くなるのが早くなったな。

photo05

秋の海カフェ

海へ。

photo01


雰囲気が逗子っぽくていい。

photo01


無農薬野菜たちがおいしかった。
生ビールがうらやましいが、
オランダ輸入ノンアルコールはキリンやアサヒのものよりもいい。
どうも国産のノンアルコールはくさいのだ。

photo03


ハーブチキンは肉はやわらかく、焦げ目がおいしい。
ルナはぶどうに喜んでた。
もちろん全てルナのもの。

photo05


ルナが注文したドリア。
エビも全てルナのもの・・・。

photo04


まさかとは思ったけど、

photo01

photo02


飛び降りた!

photo03


飲んだり、食べたり、貝殻を拾ったり、のんびり2時間以上過ごした。

photo04


帰り道のスーパーでさらがショッピングカートデビュー。

photo05

月見をしながらポケットにチョコ

出張帰りの機内でいつものホットコーヒーにチョコ。
普段チョコNGのルナは機内のチョコだけ許されている。
お土産に持って帰やろうと胸ポケットに入れしまって、気が付いたら溶けて、ポケットはチョコ…。

photo01

先祖へのご挨拶

昼過ぎまで昨夜の酒が残ってた…。

妻方の親せきの挨拶回り。
大正生まれの大ばあちゃんが2歳の時の写真や女学校時代の写真を見せてもらう。

photo01


滞在していると、15分毎、アレ持って帰りなさい、コレ持って帰りなさいとどんどん頂きものが増えていく。

photo02


さらはゼリーのふただけ。

photo03


さら、大ばあちゃんとおばさんと。

photo01


初盆やお墓参りなどを終えてちょっとすっきり。

熊本に墓参り

妹家族と一緒に親父の生まれ育った熊本へ。
久しぶりの挨拶とお墓参り。
日帰り小旅行。
馬刺しを食べ過ぎた。

1本の木に蝉が5〜6匹。

photo01

photo02


大好きなスイカ。
メロンよりもスイカが好きのよう。

photo03



空が広く、雲が厚い、熊本の夏でした。

photo04

photo05

夫婦+子ども+犬猫

ケアンテリアの犬日記から始まり、猫を拾って犬猫日記に。
子供が生まれてからは子育て日記になってしまった。

+シッカン (ケアーン・テリア) 2004.09.01
+サガ (拾いねこ) 2007.09.09
+るな (上の子) 2007.05.29
+さら (下の子) 2010.02.25


+犬連れ屋久島 2005.11
+子連れ欧州(プラハ・ウィーン) 2008.08


yasushimatsuをフォローしましょう
シャボン玉石けん

オルビス
アーカイブ
最近のコメント
MyblogList


www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from sickan87 tagged with 2007. Make your own badge here.
  • ライブドアブログ