2011年07月08日

虹が重なりひとつの光になる

お久しぶりです。
ワクワク学校は無事卒業しました。
生嵐さんに会えて本当に良かったです
潤くん・・・めちゃくちゃカッコよかったー!
授業もみんな凄く良かったし。

他にもレギュラーとかCMとかもろもろ書きたいことはあるんです。
が、オリアルがあまりにも神アルバムで、もう心が完全にそっちに持ってかれちゃってます。

フラゲからずっと、もうそりゃーずーーーーーーっと、ひたすらリピしてます。
今回いつもに増して完成度高くないですか?
メッセージとかコンセプトが明確になってるのもあるのかもしれないけど・・・
そういうのじゃない曲も、みんな攻めてて新しくて、でもちょっとどこか懐かしいような感じもあって。
あと、泣いた・・・
特にalwaysと虹のカケラとnegai。
negaiはホントに泣いた。
歌詞って、どこまで嵐は入ってるんだろうね?
オーダーしてるのか、出来たのから選んでるのか。
いずれにしてもこうやって「嵐の曲」「嵐のアルバム」として世に出たものが素晴らしいことに変わりはないです。
願いを星じゃなくてあなたへそっと祈るって。
何度だって僕らのすべてでって。同じ思いが叶えられる日までって。
もう歌詞を読んでるだけで涙腺ゆるくなる。

DVDで翔潤が言ってたこと(翔くんはニュアンスでしか言ってなかったけど)考えると、本当にいろんなことを考えて丁寧に作ったアルバムなんだなって思います。
今までと違う、新しい事への挑戦もそうだし、Beautiful Worldでありますようにっていう思いがちゃんと貫かれてると思う。

エレクトロとかなんとかもいろいろ言ってたけど、ホント、カッコイイ曲多い。

Rock thisカッコイイ。ラップのとこもいいよね、攻めてる。
まさに1曲目にふさわしい曲だなぁ。
曲の並びもいいですよね。
まだ見ぬ世界へはPVにするだけの価値がある、やっぱり。
シングル曲もいいけど、やっぱアルバムはいいわー。
やっぱりオリアルって最高よね。
あとmorning lightがこれまたカッコイイ。
新しいような懐かしいような、っていうの最近の流行なんですかね。
疾走感のあるサビのところとかね。いいですよね。ライブでオッオー♪とかやりたい。
To be freeは何でシングル?嵐曲としては新しいなーと思ったけど、このアルバムに合ってますね。
シングル多いのは仕方ないけど、曲の並びはいいと思います。
ソロ曲の配し方も含め。

ソロもみんなイイです。
個性出てるしそれぞれ合ってるし、しかもちょっと今までよりも新しい感じで。
潤くんのはまぁ別格で後にとって置くとして
リーダーのソロの楽曲がめちゃくちゃカッコよかった。びっくり。
ホントにシャシャシャシャシャ・・・って言ってたのは笑ったけどw
リーダーの声にも歌唱力にも合ってるし控えめな翔くんのラップも効いてるし、とにかくカッコイイですこの曲。
間奏も洋楽みたいですよね。ダンスありきだろうし、楽しみです。
あと翔くんのソロ。甘ーーーーーい♪
私たぶうよりこっち寄りの翔さんがやっぱり好きです。
イントロとかね。嵐の曲じゃないのが始まった?って思うよね。
すごく翔くんに合ってると思う〜。
相葉ちゃんはねー、もうワールドですよね。ズルイとさえ思うわ。
タイトルもね、いいですねー(笑)大好きですよこれ。
ニノはまた新しいところへ行きましたよね。
こんな曲作れるんだぁという感心と、詩のニノワールド健在の安心。
でも私ニノソロはいつも歌詞カードを読むとなんだか恥ずかしくなっちゃうんだよなぁ。
のぞいちゃいけない人の日記を読んじゃってるような気になって。
でもニノなりのストレート行ったな、って思いました。


それで、虹のカケラね。
no rain,no rainbowっていうのもいいじゃないですか。
この歌詞、本当に良く出来てるなぁと思うんです。
5色の虹から繋がってるよね。
しかも、いくつものカラーとけあえばひとつって。
絵の具の色は混ぜたら濁るけど、光の色は重なると白(透明)のひとつの光になるんだよね。
一人ひとりは5色の虹のひとつのカケラで、とけあえば嵐で。
そして嵐だけじゃなくてそれぞれのカラー(個性)をみんな持ってるって。
そしてno rain,no rainbowって。
これ完璧な歌詞じゃない?本当に素晴らしいなぁ作った人。

それと、ちゃんとジャケットの丸い窓の裏から少しのぞいてる部分が虹色だったり、ソロカットの影が5色だったり(黄色は若干弱いけど)、そんなところも完成度高いです。
青緑黄赤紫って。
黄色はねー、難しいんだよね。
でもちゃんといます。頭のところ見ればちゃんといるのが分かります。

色付きの影は出来るのか?!って翔くん全身タイツやってたよねw
こんな形で作品に取り入れてくるとはさすがです。

Joyは録ってるところを見てるから親しみがあるよね(笑)
これと遠くまではなんとなく安心の嵐曲っていう感じです。
遠くまではテンション上がりますね。
これがラストっていうのもいいです。嬉しい。

では長くなりましたが潤くんのソロについては続きで。

どんなのかなーって思ってたら予想以上にストレートにセクシー系でしたね
いや、セクシーとかエロとかより、エッチ系っていうイメージです、私の中では。

米米のシュールダンスとか、サーフィスのバイバイとかが連想されるんですよね。
リズムかな、ウンチャチャ、ウンチャ、みたいな。

懐かしい感じですよね。ポップ?なのかなぁ。よく分からない。
これライブどうするんでしょうねー♪超楽しみです。
音域合ってて声もいい感じですよね。艶があって。
潤くんの声ってやっぱり何かセクシーですよね
そして優しく歌うところとかもうyabai。
それなんかイイじゃん♪もyabai。
足の先までの前のゥン〜♪もyabai。
そして歌詞カードのこっち見てるカットが可愛い&カッコイイでybi(もはやちゃんと打てない)

これさー、潤くんにこの曲を歌わせるって確信犯ですよね。
そういうタイプじゃないことは重々承知、だけどこういうの歌っちゃってみて?みたいな。
あー絶対ライブで見たいよー!
これならシャツは全開ですよね?ね?
衣装は帽子とかサングラスとかフル装備は必要ないですよね?
ぜひ今回こそアイテム少な目でお願いします。
いや、MJダーはあれはあれで完成されてていいんだけどね。
たまにはくびれ様に会いたいよーつって。






karin_311 at 22:27│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives


ブログパーツ