2011年08月19日

植物系男子

木曜日TVを楽しみに帰ったらVSがやってなかった・・・
そしてネット見てたらうっかり嵐ちゃんを半分見逃した・・・
でも来週予告に俄然やる気が出ました。
松・櫻・葉ってわたしがすきなのみんな植物系だわ。
櫻葉いいよね〜。
いいよね〜。(なんか2回言いたかった)

翔さんのアイバカメラに向ける眼差しがスウィート過ぎてこっちが「ぶっふぉ!」でした。
超仲良さそう〜超楽しそう〜♪
絶対HDD空けとかなきゃ。(ギリギリの戦いをしています)

あっ翔さんドラマですってね。
主題歌来るのかなぁ?
とりあえずビジュアルは絶好調超でお願いしたいです。

あと今日会報来てた♪まだパラパラしか見てないけど潤くん可愛い
あとでじっくり読みます。
会報ホントに充実したよね。やっぱり会員が増えて予算がたくさん・・・
ありがたいことです。

続きは植物男子、に思うことです。(嵐関係ないです)

「植物男子」ってホントは意味が違って、真面目にヤバいらしいですよ。
(←ホンマでっかで言ってた)

私、たまに頭をよぎるんですけど、
もしかして見えない大きな力が働いてて地球の生態系のバランスを保とうとしてる?
なんて考えちゃいます。

ホルモンとか染色体とかに影響する未発見の要素が悪戯してるの?とか。
食べ物とか化学物質とか、それこそ放射性物質とかが影響してたりすることは十分考えられると思ってるんだけど。
タイにおかまちゃんが多いのは有名だけど、あれって社会的・文化的な理由だけじゃないと思うんだよね。
地域特有の要素、自然放射線とか生活習慣とか近隣に工場があるだとか、関係ないのかな。


大災害とか飢饉とか、たくさんの人が命を落とす理不尽なことって、実は見えない自然の力が地球からヒトを減らそうとしてるんだろうかと思いたくなったりします。
神、なのか分からないけど。私無宗教なので。

でも理不尽なことに直面したときに、自分を納得させる理由や支えを求める気持ちは分からなくないです。
皆が強い訳じゃないからね。


原発が爆発だなんて考えたくもない現実が受け入れざるを得ない日常になるなんて、本当に考えもしなかった。

生きていく、稼いで食べていく為にみんなが痛みを(気持ちだけじゃなく放射性物質も)少しづつ分け合わなきゃいけないなんて、本当にキレイごとじゃ済まなくなってますよね。
土や薪だけじゃない、わらもがれきも牛も、野菜も果物も全て。全てもう汚染されているっていう現実。
予想はしてたけど、現実は辛いです。
福島の子供の半分が甲状腺被曝なんて、聞くに堪えない。
でも、ドラマのように過去に戻ってやり直すことはできないですもんね。


ささいな日常でも嫌なことがあったり自己嫌悪でどうしようもなく気持ちが凹んでいる時とか、嵐ファンは嵐がいてくれて良かったなぁと思ったりします。
コンサート会場に嫌なこと置いてって、って言ってくれることが、どれだけの人を救ってることか。
自分が調子よくて楽しい時は優しいなと思ってもそれ以上には染みないかもしれないけど、
本当に弱ってる時や痛みを抱えてるときだったら本当に元気をもらえますよね。
それが何にせよ、誰にせよ、「気持ちを支えてくれる何か」、があるってことは幸せなことだなと思います。
元気をくれる、人を元気にするって、普通に想像する以上に本当に素晴らしいことなんだって、
アイドルってそういう存在で嵐はそれを真に理解している(っぽい)ところが「本当にできたアイドルだな!」って思います。

(結局嵐出ちゃった)






karin_311 at 22:32│Comments(0)clip!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Archives


ブログパーツ