そのえ@花梨です。
乙女剣武蔵でバタバタしています。
あと10月のcool-bでちょっとした発表があります。
こちらもお楽しみに!

IMG_5582.JPGのコピー


胡蝶蘭を頂きました。
胡蝶蘭は桂さんに似合うかなと、桂さんと合わせてみました。
そういう設定もないのですが、艶やかな雰囲気が似合いまね。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

収録が終わったら、キャストの皆さんの仕事は終わりです。
制作スタッフで素材を作り、キャストさんの収録をして、収録音声を制作が
組み込んでデバッグして……

さて、収録までに台本を用意することは以前書きました。

その収録が終わった後……

NGテイクをチェックした台本をまとめます。
NGテイクとは。
収録時には音声にノイズが乗ったり、噛む事もありますし、演技の方向性が違った場合……
これはディレクション側がリテイクをお願いする場合もあれば、演者が自主的に違うなと思い、言い直す場合もあり……
そのNGテイクがあった場合、台本に書き込んでいきます。
その台本をまとめながら、スタジオで収録した音声ファイルを受け取ってきます。
その音声は、長い10分20分の音声ファイルです。
これを一言ずつ、ファイルカットの担当が切り出していきます。

ファイルカットは、台本を確認しながら行います。

一括でスタジオにお願いするメーカーも多いですが、花梨では引き上げてカット担当の方にお願いすることにしています。

カットの前に、音声ファイルの音量調整やノイズ除去をします。
演者によって音圧が違いますし、スタジオは静かだからノイズなんて乗るの?
って思う人もいると思いますが、サーという空間のノイズから、収録時に歯のカツ、という音がしたり、洋服から衣擦れが乗ったり。
そういうところをソフトを使い除去していきます。
そして、囁いている所から大きな声を出している所を均一な音量に引き上げます。
大きな声に合わせると小さい声が聞こえないし、小さい声に合わせると大きな声が大きすぎるので、ソフトで平均化して、それから音量を上げていきます。

囁き声と微かなノイズの違い? あるいは息を吸って吐くブレス音とノイズ?
ソフトだけだと限界はあるので、カットの方が切りながらノイズを取ったり確認したりします。
大変な仕事だと思います。

そうやって出来上がってくるので、もし皆さんが色々なアプリやvitaなどのゲームを遊んでいるならば、BGMを消して声をMAXにして、色々なゲームを聞き比べて頂ければ、カットする方の癖みたいなものが見えてくるかと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ボイスサンプル 京八学園第二弾!!

京八学園のボイスサンプル、後半の剣豪の公開を開始しました。

上泉伊勢守 声・佐藤一輝


伊東一刀斎 声・野辺健太


源 義経 声・酒井広大


武蔵坊弁慶 声・白井悠介



塚原卜伝 声・柳田淳一


メインキャラはこれで一段落です。
サブキャラの声も公開していきますので、楽しみにしていてください!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■サイトの更新をしました!!
黒薔薇の館などが、ガルマニさんに登場です!

名称未設定 1のコピー


しれっと配信が始まっていてびっくりしました。
私立オメガ学園やSWEETシリーズも発売されますので、これを機にぜひ!

黒薔薇の館、すごく懐かしい。
企画を立ち上げて、第一弾のシナリオ担当してた、さくら菜々さんと超ノリノリで。
こういうブラック系、メリバ系が大好きな彼女と和気藹々しながら進めた記憶があります。
またこういうの作りたいなあ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ニコ生、久しぶりに配信しました!!

 ・聖マルセイユ女学院
 ・ストロベリーセッション三期

かなり久しぶりなので番外編としての配信です。

名称未設定 2のコピー


マルセイユでは間に合わなかったのですが、
ストショではクロマキー処理のテストも兼ねてみました。
まだまだ課題も多いですが、背景のシチュエーションに合わせて
エチュードをするのも新しいなと思いました。
10月にまた会いましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最近、自身の食生活が荒れてきているのと、スタッフのみんなも
食べたり食べなかったり。食べても簡単に済ましているのを見かけていたので、
思い切って賄いを復活させてみました。
10年位前は毎日賄いを作ってたんです。
人数が増えて大量調理になったのと、こういうのって会社っぽくないことは止めたほうがいいのかなあという自問自答から辞めたのですが、上記理由で復活することにしました。
一時は料理はストレス発散法とか言ってた位なので、料理は好きなんです。

あんまり写真は撮っていないのですが……

ササニシキ


子供の頃に良く食べていたササニシキを通販でお取り寄せしました。
最近はコシヒカリ系のお米ばかり売っていて、なかなか東京だと買えないのですが、
ネット通販で探したらすぐに見つかりました。すごく減ってるんですね。
食べたらすごく懐かしい味がしました。

牛筋
牛スジが好きなので、醤油ベースの汁に生姜をたくさん入れて
糸こんにゃくと一緒に煮込みました。
この日は醤油ベースの煮込みとヒジキの佃煮を作って、
しょうゆ味ばっかだ!って作ってから気づきました。
東京の味?

kare-

食べるのに一生懸命で完成形は撮影できなかった。
これは小麦粉を炒めているところです。
そう、カレーを作っていたんです。小麦粉炒めないと、香ばしい香りやトロミが出ないので必須です。
これそのまま入れるとツブツブになるから、網でこしながら入れなくちゃいけないという、
コンボの面倒くささ。でも美味しい!

次は完成形の写真を撮らなきゃ。
収録や打ち合わせで留守にしているときは、菜摘かんなさんが作っているのですが、
入れ替わりで作っているので、そのえは食べられない……。うーむ。

それじゃ、ばいばい!

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。