20210クリスマス乙女2



O_muna
宗像
「今夜は冷えるな……」



O_m
マリア
「そう、ですね……空気が澄んでいて星が綺麗ですが……」



O_muna
宗像
「どうしたマリア。震えているが、そんなに寒いか?」



O_m
マリア
「はい……実は今日、水仕事ですっかり身体が冷えてしまって」



O_muna
宗像
「仕方がないな。ほら。これなら暖かいだろう?」



O_m
マリア
「っ!! いえ、その……」



O_muna
宗像
「どうした? かえって寒いか?」



O_m
マリア
「いえ、ちょっと驚いただけです。確かに私は暖かいですが……宗像さんは寒くないんですか?」


O_muna
宗像
「いいや。エフレム神父の手伝いで力仕事をしていたから、むしろ暑かった。これで丁度良いくらいだ」


O_m
マリア
「……でも、宗像さんが散策なんて、珍しいですね」


O_muna
宗像
「ああ……こうでもしないと、お前が働きづめになると思って連れ出したが……迷惑だったか?」


O_m
マリア
「いえ、全然……! せっかくなので、寄り道してクリスマスの街の景色を見たくなりました!」


O_muna
宗像
「そう来ないとな。では。熱いお茶でも飲んでいくか」



O_m
マリア
「はい……!」



〜We Wish You a Merry Christmas!!〜
イラスト・SS:菜摘かんな