2009年01月

2009年01月28日

今日もこれから練習です☆@あゆ

こんにちは☆
演出助手あずみくんこと坂井くんに“ザリゴン”と名前を出してもらいました、高橋です。

今日、後期最初のテストがめでたく終了しました!まだまだ先は長いです(汗)。そして、今日もこれからカリヨンの練習があるので、ワクワクしながらこれを書いています!!

カリヨン第4期ももちろん楽しかったですが、今回はキャストをやらせていただくことになって、とても楽しみです。

さらにさらに・・・今回はさらにうれしいことに、私と同期のメンバーが、3人も入ってくれて、一緒に頑張ることができるのです!!
なんと楽しいことでしょう!!毎回毎回笑顔が絶えません♪

この間より、実際の台本を利用して、場を作る練習をしています。
久々に台本を使っての練習をして、演じることの楽しさを再実感しました!
何かの役になりきって、体を動かすこと、心の底から楽しいと感じます。

しかも、今回使っている台本が、教師たちを題材にした作品ということもあって、関心度がピークです!
台本を見たその日に本を借りて、その日に全文読みましたが、予想以上にハマリましたね☆

難しい問題ですが、教育問題を劇にすることの楽しさ再発見!!!
あーはやく先生になって、学芸会やりたいなー(笑)!!

カリヨンにいると色々発見することが多いです。
最近はちょっとごぶさたしている朗読さんですが、朗読には人の性格とか、そのときの状態がすごく反映されると思います。

例えば私の場合、明日に発表を控えてあせっている日の朗読は、どこか不安定な読み方になったり、ちょっと気になることがあった日には、どこか憂いを帯びる読み方になったり、無理に冷たくしようとすると不自然になったり(笑)

びっくりするくらい、朗読をすると自分が抱える全てが出てしまう!!!!!!!
メンバーに、的を得た指摘をもらったときに、ギクリとしました。

そんなこんなで、毎回毎回楽しく練習させてもらってます。
来てくださるお客さんのためにも、一生懸命頑張りたいと思います!!

じゃ、そろそろ練習行く準備しまーす♪



kariyon_log at 17:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑記 

2009年01月23日

偏った文@さおり

ななななーななななー
二人羽織さおりー

お久しぶりです!!最近寒いですね。みなさま風邪などひかないようお気をつけください。

ついこの間久しぶりに『リンカーン』を見てたら瞬間メタルがでてました。ご存知でしょうか、「男のコント」で知られる瞬間メタルというコンビ。「え??クールポコ??」って思いましたね、いま思いましたでしょ。私が瞬間メタルを初めて見たのはクールポコが流行るよりもっと前でした。クールポコがでてきたときは思いましたよ、

やっちまったなー!!

って。芸風かぶってる上に覚えやすい決めゼリフ。

私は結構好きなんですよ、瞬間メタル。頑張れ瞬間メタル!!


あと最近本をたくさん読むようにしてまして。
三崎亜記さんの『となり町戦争』っていうのが印象的で。(あ、この人は男のひとなんですよ)この作品にはちゃんとメッセージがあって、三崎さんはそれを伝える方法や発想力がすごいなあと思いますた。

イソップ物語も裏に教訓があるでしょ、アリとキリギリスにしてもなんにしても。

まあ言ってみればこの『となり町戦争』はそういうカテゴリーにはいるのかなあと。でもたとえがもっと繊細。リアルとの境が見えにくい。世にも奇妙な物語みたいな感じ。

小説でそういう作品って最近珍しいんじゃないかな。世相を反映させたものはたくさんあるけど。もっとリアルなんですよね、普通のは。で、三崎さんのはメッセージ性のある劇に近いと思った。劇の中でもうひとつのリアルを作る感じ。

私たちがどんなリアルを作れるのか自分でも楽しみです。

さて、無理やり劇の話をしたとこで切り上げます。またね!!

kariyon_log at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2009年01月12日

みんな冴えてるらしい@みの

みなさんこんにちは

ブログは少し長い間newメンバーの紹介が続いてましたが、だいたい一段落したので久しぶりに投稿してみます


最近劇団では朗読練習をしている・という話はすでにブログ上でも出ています
この練習ですが、自分の表現方法の模索に非常によい効果を与えてくれているなぁと個人的にかなり感銘を受けています

ただ朗読するだけでなく、他人の朗読を聞いて自分の朗読との差異がどこから生じてくるのかを毎回飽きることなく話しまくります
目からウロコとも言えるような話を他メンバーから聞けることもしばしばです


んで、そんな中あるメンバーからこんな発言が・・・

「みんな冴えてるわ〜」


ようするに
朗読を聞くほうの感性がとても豊かで、さらにその感じたことを言葉にするのもまたうまい!ということです

僕もその通りだと思います

誰かが僕のことをしっかりと見てくれて、そこから感じ取れることを教えてくれるというのは本当に有益です
これまでの練習でもそういう要素がなかったわけでは決してないですが、基礎の基礎である朗読というカテゴリだからこそ集中して感性を研ぎ澄ませる部分は多いのかな

自分も他のメンバーに対して有益なことをちゃんと伝えられているといいのですが・・・

最近は特に劇団での練習に行くと、何かを演じる際のイメージが自分の中で変化していくような感覚や充実感を感じて練習が楽しいです


この確かな手ごたえをどこまで舞台で表現できるかはこれからの練習次第だと思うのでしっかりがんばりたいです



そうそう
季節は受験ムードですね
大学受験を控えているみなさまは体調に気をつけてぜひ頑張ってくださいね

塾の講師というバイトをしているので別の意味で正直大変な河嵜でした

kariyon_log at 20:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月11日

小松が動いた!!

HPがちょっぴり新しくなりました。

http://kariyon.bufsiz.jp/

っていう報告です!

これからどんどん新しくしていきます。
定期的にチェックしてください!



kariyon_log at 00:45|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!雑記 

2009年01月06日

お口の体操@かなやま

お久しぶりです、かなやまです。

ブログを書くのも久しぶり。あーどきどき。


もう5期が始まって、2ヶ月くらいたちます。はやいですね。
1月後半になると、脚本の全体像がみえてきて、自分の役がどんなのかわかって、チケットのことやDMのことを決めていく‥予定です。まー予定は予定でしかありませんので、どうなるかはわかりません。その点、うちの代表、副代表はしっかりしてるので、心配ありません。どうにかしてくれます笑

最近、音読、朗読をたくさんしています。
1つはカツゼツの練習で、2つめは演技の幅を広げる目的で、苦手克服のためです。

カツゼツの練習
本を読むだけなのですが、自分が慣れていない文章が回って来ると、結構難しいです。愛するということ、をはじめとする、永遠の名作シリーズとか源氏物語とか、脳の科学、森に住む菌についての本とかまーいわゆる普通の小説とかを噛まずに速く読みます。噛んだ文字をリストアップされると、切実な問題として受け止めざるを得ない状況に追い込まれてしまうものなのである.ものなのである.


苦手克服のための朗読
新しい演技を開拓していこうというもので、
演技派なら、普段話している感じで
やさしい話し方の人は、冷たい感じで
ナチュラル派なら、ミュージカルばりの発声でやってみます。

なにをどうすれば、師匠(目標とする人)に追いつけるのか、よくわからないので、とりあえず、師匠のまねから始めています。ちなみに私には、「テヌートの師匠」と「コマツ師匠」がいます。そしてその「コマツ師匠」は私を師匠としています。発表後のフィードバックの時間には、その人らしさがでてきて、とてもおもしろいです。最近、なにをどうすれば、の部分が少しずつ解明されつつあります。


はーい。こんな感じで、毎日とても楽しいです。
今年のカリヨンもどうぞよろしくお願いします。










kariyon_log at 14:34|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2009年01月01日

謹賀新年@まつお

あけましておめでとうございます。

2008年は大変お世話になりました。

2009年もどうぞ劇団カリヨンよろしくお願いします。

5期が頑張ってる中、久々の松尾です。こんにちは。




さて、1月15日〜20日に客演でお芝居をするので告知させてください。



======

東京P.R.O 15th Field Play

『タイトル未定 〜NO TITLE, NO LIFE』

作・山下良造 演出・銃野

【story】

  ねー ヒロイン
  僕の中のヒロイン
  僕は一体どうしたらいいの
  ただ一つ 僕は君を幸せにするため
  ハッピーエンドを書き続けるよ

小島龍之介、32歳。作家として10年目。ヒット作、未だなし。
崖っぷちです。

【timetable】
1/15(木) 19:30-
1/16(金) 19:30-
1/17(土) 14:00- , 19:00-
1/18(日) 14:00- , 19:00-
1/19(月) ★14:00-, 19:30-
1/20(火) 18:00
※受付時間は開演の45分前、開場は開演の30分前です。
※★マークの回は「平日昼割引(前売・当日1500円)」を実施いたします。

【キャスト】
石田 小百合
イトーエミ
垣田 雅人(元氣プロジェクト)
金魚
小林 玉青
財原 文平
Chang Tejong
松尾 俊志(劇団カリヨン)
美川 奈穂
山口 勇二
横田 純
淀野 正弘
山下 りょーぞー

【ticket】
前売:2500円  当日:2800円

【place】
シアターグリーン BASE THEATER
(JR池袋駅より徒歩6分)

【information】
tokyop.r.o@softbank.ne.jp,090-6519-8861
(PC)    http://tokyopro.jp/
(Mobile) http://www.tokyopro.jp/m/

チケットは僕に個人的に連絡をいただくか
もしくはHP上のチケットフォームから申し込んでください!

チケットフォームからの時は何かメッセージを頂けるとうれしいです!!


「逆にポップ」でおなじみの東京P.R.Oです。SFとテクノサウンドを織り交ぜた作風で公演してます。

もしよければよろしくお願いします!!

kariyon_log at 22:26|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!雑記