2009年08月10日

猫と針についてその1@まつお

こんばんは

今日はオフ日のカリヨン松尾です。


今回の公演のエコと針について少しずつ紹介していきます。


まず、作者の恩田陸さんについて。

恩田陸さんと言えば

言わずと知れた水戸出身です。

そこから東京へ上京した女性の作家ですが

有名なのは

夜のピクニック。







この略語が「夜ピク」って言う人がいると思うんですが、僕はこれがいつも疑問思っています。

よるぴく

って

よろぴく

のようで
「調子のり言葉はやめろっ!!」

というとばっちり怒りを受けやすい言葉の代表だと思います。




「夜ピクの映画観た〜」



「よろぴく映画みたみたー☆」




みたいに聞こえて

略せず夜のピクニック見たといいなさい。ボーン!



そんな恩田さんが書いてくださった



猫と針は略しなくてよさそうでありがたい限りです。

ありがたや

ありがや

あさがや

阿佐ヶ谷

ではまた次回

kariyon_log at 22:16│Comments(1)TrackBack(0)clip!稽古日誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みとさこ   2009年08月12日 23:23
えええええ!!!!
恩田陸って水戸出身なの!
びっくりびっくり。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔