2009年08月31日

猫と針とカリヨン@まつお

IMGP1823










劇団カリヨン第6回公演「猫と針」にたくさんの方にご来場いただきました。
ありがとうございます。


今回は4日間と少し長めにやらせていただきました。
日に日にお客様も増え、最終日には満席になるなど、本当にありがたい限りです。


今回のお話は葬式と撮影を絡めた会話劇という今までと少し違うスタイルになりましたが、たくさんの方に頂いたアンケートを読むとうれしいお言葉を頂くことができて恐縮です。


不思議な事に会場入りしてから演劇の内容がぐんぐん伸びていき、役者と会場が呼吸し始めたときからこの作品は話の中だけでなくもっと大きな世界の一部分として展開した話になれたのではないかなと思います。



何もともあれ、無事に千秋楽を迎えることができました。

どうもありがとうございました。



第6回代表 松尾俊志


kariyon_log at 12:00│Comments(1)TrackBack(0)clip!稽古日誌 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みお*   2009年09月01日 14:22
ぉつかれさまでひた*
猫と針よかったです、千秋楽もみたかったな!!

画像ぃぃかんじだから携帯の待ち受けにしてみました(*^∀^*)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔