はみ出し会計士の業務日誌

非常は通常にあらず。はみ出しは枠内にあらず! 転載とか引用とかしようとしている人は、まずご相談下さい。私はお金があまりないので、十分な金銭を準備してからご相談するよう、お願いします。

ネット麻雀「東風荘」が2018年3月末にサービス終了 21年の歴史に幕

http://news.livedoor.com/article/detail/13836025/

ネット麻雀「東風荘」が2018年3月末にサービス終了 21年の歴史に幕
2017年11月2日 12時43分

BIGLOBEニュース

オンライン麻雀ゲーム「東風荘」が、2018年3月末をもってサービスを終了すると発表した。

「東風荘」は、1996年12月末にテスト運営を開始し、1997年6月から正式版としてサービスを開始したオンライン対戦型の麻雀ゲーム。場所を選ばずゲームに参加できることやチャット機能などが特徴で、インターネット回線が遅かった時代にPCやi-mode・EZweb・Yahoo!ケータイの公式アプリで人気を集めた。また、少年マガジンで連載しアニメ化された「哲也-雀聖と呼ばれた男」の世界観と東風荘のシステムが合体した「哲也@東風荘」も提供していたが、2015年11でサービスを終了。現在はWindows版とJava版を提供している。

ホームページには、サービス終了の告知とともに、「21年間のご愛顧ありがとうございました。ユーザの皆様には感謝の気持ちでいっぱいです。」と感謝の言葉が綴られている。

**************************

なんと!終わっちまったのか!
ほぼこれをやるためだけにネットをしていたようなものだったのにな、当時の俺は。
当時の俺を知ってる奴ならよく分かると思う。

会計士受験生をやっていた頃。
うろ覚えだが1998年2月2日だか3日だかその辺に東風荘を始めた。
そのままハマり続けていたなあ。
会計士合格する辺りまで。もちろん、試験の直前1カ月とかは余りやらなかったんだけどさ。

ネット上だけの知り合いみたいなのが沢山出来た。顔も見たことがないのに親しく会話する、というのが不思議な感覚だった。
しかも、付き合いはむしろ濃かったかもしれない。
専門学校で勉強し、帰宅して、23時前後くらいから東風荘にいて、午前1時から2時くらいに終わって寝る、といった生活だったから。
試験が終わった後の合格発表待ちの頃などは、もう午前8時までやっていた日もしばしばだった。

如何に親しくなっても、次第に縁遠くなるのが俺の特徴で、そのまま関係がなくなってしまう人も沢山いる。東風荘で知り合って、今何をしているか知っている人はほぼ皆無だ。

近年だと、3年に1回程度、年末年始の休みの時などに東風荘にちろっと顔出しする程度だった。
で、実際、昨年の暮れくらいにも一度ログインしてると思う。その時に何の気なしに東風荘のサイトを覗いてみた。
管理者のmjman氏が東風荘終了のお知らせをしているのをかすかに覚えている程度。
いつ終わるのかなど覚えていなかったもんだから、今頃になって気付いたわけ。

一つの時代が終焉、というか、必然だったとは思うけど。

いくつかの思い出は、俺が死ぬまで持ち続けるはずだ。
そして、それくらいのインパクトを東風荘は多くの人たちに与えたのではないかも思うね。

mjman氏と一度簡単なメールのやり取りをしたことがあって、俺への返信とかはコピペだとは思うけど、簡潔で親しみある文章だという印象があったんだよな。悪い気はしなかった。
mjmanのIDとは麻雀はしたことがなかったけど、別IDで打っていたらしいので、もしかしたらどこかで一緒になっていた可能性もある。そこら辺がまた、面白かったんだよな。

最後にmjman氏へ、ここまでよく続けたと思う。
無料で、しかも広告も簡潔で、楽しい仕組みを作ってくれてありがとう!
一年合格が遅れたのは、たぶんこのゲームのせいだろうと俺は思っているんだけど・・・。自分が一番悪いけど。
ともかく、mjman氏、お疲れさまでした。

そして、一緒に遊んでたユーザーさんたちも、ありがとう。
別のところで出会うことも余りないかもしれないけど、とにかく、感謝でいっぱい。

俺にとっては、東風荘というネット上の住処がなくなったことで、まるで昔、愉快な仲間たちとともに過ごした古いマンションとかホテルとかが取り壊されたような寂寥感が残るんだ。
二度とあの頃には戻れないという現実をひしひしと感じるね。


とまあ、そんなことなんだけど、あのシステムを基本的にそのまま使い続けていたのがすごかったな。
最近やった時も、あのまんまで。
しかも、この回線の太い時代に、そして、ほとんど人もいないのに何度か落ちたりしてさ。
元々落ちる仕様だったんじゃないかな。
待合室の荒らしとかのせいかとか、「突撃くん」とかいう突撃ソフトのせいかとか思っていたんだけど、もしかしてそうでもなかったのかも。

実務補習

https://www.asahi.com/articles/ASKCB4TS8KCBULZU00V.html

ってな記事が去年の11月に出てたんだな。知らなかったわけではないんだけどさ。
っいうのも、当事者の一人は俺が知ってる奴だったぜ。

確かに、論文書けなくて困っている、みたいなことを言ってた。

多くの方々が期待するのと事実が違うのかもしれないが、残念ながらそいつは、仕事が集中してる奴だった。
いつも忙しいっていう感じで、俺のことを捕まえて暇人だとのたまわっていた。
暇人はいいんだけど、オマエの方が俺より年収高いはずじゃんか。
貧乏人をいじめた罰が当たったのかもしれねえな。

仕事が忙しいからコピペした、っていうのは言い訳にならんとか思う人も多いだろ。
流石、プロフェッショナルな先生!ご立派なお考えですねー、ええ。

でもさ、こいつの忙しさはハンパねえ。
毎日朝から深夜までこき使われたわけだよ。
しかも、パワハラまがいの上司がいたらしくてさ。事あるごとにグダグダつまんねー文句を偉そうに言って来る奴だったらしい。
要するに、労働法違反状態で労働する労働者君だったわけだ。

で、こいつは結局、修了考査だか何だか、三次試験みたいなのを受けられなくなったとか聞いた。
その程度で済むなら別にどうでもいい。永久追放とかそういうわけでもねえしな。

たださ、俺が疑問に思うのは、まず、こいつらを懲戒とかした監査法人だ。
トンデモない働き方をさせて、それでコピペせざるを得なくなった、という構図だ。
公認会計士協会とかいう団体も、まずそこからメスを入れるべきなんじゃねえのか?

拘束時間が長い、給料安い、精神的プレッシャーも大きい。
こんな環境に2年とか3年とかいてみ?
精神的におかしくなるヤツも相当いると思うぜ。だから、公認会計士(税理士もだが)なんてのは、アタマが若干イカれてる率が一般社会より多いわけ。

次に、懲戒処分した側のおじさんたちだ。
こいつらも絶対やってただろ?
ちなみに、俺が補習所行ってた頃の周りの様子。

A 補習所は最初と最後だけいればいい。なので、途中で抜けてメシとか食いに行く奴多数。
B もちろん、補習所にずっといるのが望ましい。そこで、寝てる奴も多数。
C もっといいのは、起きて補習所にいることだが、そこで英単語の暗記とか関係ないことやっている奴も多数。
D 更に素晴らしいのは、やっぱ仕事することで、補習所でパソコン広げて仕事してる奴も多数。

もっとも、多数とか書いたけど、そもそも補習所の中に人がいねえから、B〜Dはそんなに数がいるわけではないんだけどな。要するに、Aの奴が多数いたってことだ。俺もその中の一人だったが、戻って来たら既に授業が終わっていて、誰もいなかったなんてこともあったな。流石にそんときは欠席扱いになる。

俺らも論文を書かされたが、当時はネットを駆使しても会計のネタとかはない。だから本から写すとか、優秀な人(上のA〜Dに当てはまらない奴な)の論文を見せてもらって書くとかしてたわけ。

俺?
俺は頗る真面目だったからさ。当然、全部自力で書いたぜ。点数は悪かったと思うけどね。
本から写すのも、ちゃんと引用意図を持って出典明示したりしてたしな。
別にそんなに長い論文書くわけじゃないし、ネタは決まってるし、いい点数を取ろうとも思ってなかったので、簡潔に書いてた。それでも、合計7-8時間はかかっていたのではあるまいか。

で、何を言いたいかというと、俺らの頃でも、その前よりは補習所の規制が厳しくなったとか言われたわけ。
それ以前の奴はもっと緩かったってことだろ。
それ以前の奴ってんのが、今まさにふんぞり返ってる会計士の先生たちなんだろ。
大先生たちさ、自分のことを随分と棚に上げて好き放題やってんじゃねえか。
悪びれず、「だって、既得権益なんだもん」とかガキみたいなことをのたまわってんだろ?
とんでもねえ構図だぜ、こりゃ。

ところで、このコピペ野郎たちは小物であって、あんまり関わっててもしょうがない。
いろいろ懲戒処分とかされて業務停止の憂き目にあってる先生方も多いね。

普通に考えてさ、こんなに懲戒処分とかされてるの見てると、そもそも適格性がない奴を試験に通してるとしか思えねえんだよな。税理士の先生もそうだけどさ。
そして、こんな狂った制度を平気で運用してる政府も、流石にそろそろ気付けよ。どんだけアホなんだよ。政府は納得してんのかもしれないが、試験で通った奴でもこんなに懲戒処分が出てるんだ。国民は納得しねえと思うぜ。

せっかくここまで読んだ人たちには、税理士先生と会計士先生の削減策についてちょっとだけ教えておこう。

仮に会計士と税理士の先生方が8割くらい消えても、制度上はそんなに影響を受けない。

会計士はサインする先生だけ残せばいいし、税理士の先生に至っては、もう、制度廃止した方がいいだろ。業務独占の条文を削除してさ。処分される奴が多いってことは、もう、そういうことなんだよ。

今の内閣総理大臣辺りが音頭を取って、無資格なお仲間に小金を稼がせてやるために、税理士法を改正するとか、公認会計士の実質的な段階的削減をするとか、いろいろ考えてくれよ。
税理士は突然廃止しても、業務独占を解けば何ら問題ない。税制はもっとシンプルにしとけ。トヨタとかそういうのに儲けさせたいなら、大企業だけ特例の複雑な奴を準備しておけばいい。不公平感がある?今でも十分に不公平だと思うぜ、俺は。大差ねえって。

会計士の先生を根こそぎ廃止しちゃうと、国際的に問題になりそうなので、こちらは残念だが、少しずつ削減する。
毎年100人くらいの合格者にしておけばいい。今いる会計士は再度試験を実施して、その中から、上場会社のサインをカバー出来るだけの人数だけ合格させる。不合格だった会計士の先生は可哀想だから、旧公認会計士保護法を制定して何かと保護してやればいい。俺が前から提唱してる通りだ。

そういうことで、頼むぜ。続きを読む

Amwayの思い出

アムウェイの話を最近聞いて、懐かしいなと思ってね。
まだいるんだよな、やってる奴が。

前にもどっかに書いたような気もするし、そうでないような気もするんだけど、基本的にアムウェイってんのは、他人の夢を金にする商売なんだと思ったね。単純に、他人に夢を見させて、お金を取るってことだ。
他人の夢を金に変えることを批判するつもりはないけどさ。金になることなら、犯罪でもない限り何でもやる、くらいの意気込みがないと食っていくのは一苦労だ。

夢を見させられる人の数は有限なので、そのうち行き詰まるに決まってる。
そう思っていたんだけど、中国とかインドとかに入り込むことは当時は予測出来なかった。
あの辺に早くから手を付けていた人は、きっと儲かったのではないかと思う。
少なくとも、会計士の先生たちなんかよりもずっと儲かっただろうね。

そこで思ったのは、各種試験の予備校もそれだろ。
まさに他人の夢を金にする商売だ。
ということは、会計士の先生方も受験生も、みんなアムウェイと同じ構図だということになる。
年間所得200万の俺も、昔はそうやって金を取られたわけだ。
勧誘してもいいことがないってところが違うとこなんだけどさ。

今は会計士の先生も随分と不足してるらしいから、上層部の方々にとっては、下にハッパかけて人を取って来させると、自分の取り分が増えるわけ。
ハッパをかけられた下々の者にとっては、別に得しない。自分の仕事が楽になるくらいか?
つーか、楽じゃない仕事をしている時点で既に割に合わない仕事だったことなんだけど、その辺の理解力に乏しい会計士の先生も多いのが、会計士の先生のおかしいところだ。

そもそも、いまだに監査とかやってるのはアタマがどうかしてんじゃねえかと思うんだよね。
俺が昔から提唱している通り、監査をある程度やったとしても、世の中では何の役にも立たない。
よっぽど極めたら別なんだろうがね。

監査業界ってんのも、やはり他人の夢を食ってるのだ。
役に立たない仕事を覚えさせる。その結果、中にはいい目にあう人もいる。しかし、大半は時間を浪費しただけに過ぎないという結末だ。
今は結局別の業界に行く奴も多いらしいけど、だったら最初からそういう会社に入ってれば良かったんじゃないかな。退職金の係数も増えるだろうし、何よりも、受験の予備校に金を払わずに済み、かつ、給料ももらえたはずだろ。

残念だったな。
でも、仕事しないでふらふらしてた経験があってもいいんじゃねえかとも思うね。

忙しい、について

最近、マジで「忙しい」という状態が実感できるようになったんだ。
本当に時間がないんだよね。

この原因ってんのをちょっと考えてみたんだが、以下の3点しか思い浮かばない。

1.一応自営業状態であるので、顧客・その他関係者にかなり気を使う。そのための手間暇が結構かかる。
2.親戚なども年を取ってきて尊大になったり伝統的な感じになってきて、付き合いに手間暇がかかる。
3.単純に自分の頭の回転や体力が落ちた。つまり、年を食った。


俺は若い頃に「忙しいと言っている奴は本当は忙しくないんだろう」と思って疑わなかったんだけど、人付き合いはやっぱ時間がかかるってことが良く分かった。
では、どんな付き合いに時間がかかるのかっていうと、付き合いで行く飲み会?そんなもんは大したことがない。飲みに行かなければいいだけだ。金出してくれるなら喜んで行くんだけどな。
金出して飲むサケもうまいが、タダで飲むサケも同じようにうまい。

避けがたいのは贈答・冠婚葬祭系だ。
もちろん、仲のいい人とか、お付き合いがよくある業務上の人とか、お世話になった人とか、心を込めてやるんだけど。面識がほとんどない人とかのも多いんだ。
俺もお金を沢山稼いでればいいんだけど、そういうわけでもないしな。
礼服と黒白ネクタイ、香典袋、数珠とか、滅多に使わないものだから、クリーニングするの忘れてたり、どこに行ったかわからなかったりすることもあったり。ここんところよく使うので、そういうこともなくなってきたけどね。

無意味にスピーカーが反応して返事したりする時代になったんだから、ネクタイも一瞬で色変えることが出来る奴とかねえのかね?普段は普通のだけど、ちょっと裏返すとすぐ黒になるヤツとかさ。
香典とお悔やみなんかをネットで瞬時に送金・送付するヤツとかあって、それが当たり前になってるとかさ。ちょっと味気ないのかもしれないけど、そんなのも演出次第でどうにでもなるんじゃねえかと思うんだ。
葬式だけじゃなくて、結婚の方もそれでお願いしたいもんだよ。なんで電報限定なんだよ?

年賀状も同様。
どうしてネット使ってご挨拶しちゃダメなんだ?プリンター買うにしろ、手で書くにしろ、面倒なんだよ。
SNSで失礼だからEメールで、みたいなことを言う奴もいたりする時代なんだから、せめてEメールでやらせてくれよ。印刷済みの年賀状送るだけよりも、よっぽど心を込めて送ることができるんだけどさ。

つーか、NTTと日本郵便にそこまで義理ねえだろ、国民の皆さん。
よく考えてほしい。
電電公社も郵便局も、足りない分は税金で補ってきたもんだぜ。
その税金は国民が払ったもんじゃねえのか?恩に着る必要性はこれっぽっちもねえ。
国に対して、義務教育とか受けさせてもらってありがたや、とか思ってるならそれもいいとは思うけどな。その手の方々は、幼稚園児の頃から教育勅語くらい余裕で暗唱出来てんだろ?そしたら、当然、先頭を切って無償で戦ってくれて、どんなバカな命令でも黙って従うよな?当然、小学校は国有地を安く譲ってもらった学校で、ありがたく初等教育を受けるわけだ。学費も大層安く済みそうだし、良質なセンコーも多そうで、羨ましいぜ、マジで。

国家に感謝、みたいなことを言う向きもあるのは気持ち的に分からんではないけど、別に御神体じゃないんだからさ。感謝する謂れはねえだろ。せいぜいこちらに向けられている敬意と同じくらいのもんを返せばいいだけだ。仮にそれを表象する御神体があったとしても、俺はそれを構成する素粒子だとか原子だとかに特に愛着があるわけでもねえし(以下略)

というわけで、NTTと日本郵便よ。
不合理な慣習を利用して職員を養ってることから目をそむけず、生き方を考えた方がいいぞ。
税務署ですら電子申告にしてんだ。ついでに電子税務調査にしてもらいたいところだけどな。そうすりゃ公債発行も減るだろ。中途半端なシステムにバカみたいな金かけるとかいう、無意味なことをしなければな。ま、当たり前だけど。

紙で年賀状をもらって喜ぶ奴もいるのは理解出来るんだけどさ。

年賀状の時期ってんのは、郵便の需要がMAXの時期だ。
だったらさ、1枚送るのに切手代500円くらい取っても大丈夫だろ?是非そうしてほしい。それでも年賀状止めなかったら、根性のある国民の皆さんが望んでいることなんだから、そんときは諦めるよ。
でも、止めんだろ、普通。切手代が10倍になったら止める程度の習慣なら、やらねえ方がいいって。
あと、年賀のご挨拶なんてもんは、マジでやるなら紙とか贈答品送りつけるだけなんて失礼極まりねえだろ。
ちゃんと訪問して、定型的なご挨拶をして帰って来るのがいいんじゃねえのか?
当然、その時は紋付袴姿で扇子でも持って出かけるもんだ。ついでに毛筆書きの巻物みたいなご挨拶文を携えてな。なんなら、銃刀法違反で逮捕されることを顧みず、日本刀でもぶら下げて行くか。髪型もよくねえから、当然てっぺんまでそり上げて行くんだろ。その覚悟で挨拶に来られた日にゃあ、俺も流石に感心するわ。日本の伝統を重んじてて、すげーよ。

伝統を重んじてる方の竪穴式住居と立派な高床式倉庫を備えてる家に、俺も是非返礼で出かけたいもんだ。
俺、今まで内緒にしてたんだけどさ、一生に一度でいいからネズミ返しでネズミがひっくり返るところを見たかったんだよ。当然、披露してくれるよな?
あとついでに銅鏡とか貝塚とかトイレとかも使ってみたいんだよな。銅鐸とかも何に使うのか知りたいし、前方後円墳にお参りもしてみたいし、土器作りも体験してみたいもんだ。
あ、風呂とかなかったかな?もっとも、そこまでご挨拶に出かけた先の他人様の家でお世話になるつもりはないんでご安心を。
どっちかっていうと、高地性集落とかが俺の好みなんだけど、あれって関西の方にしかないんだっけ?立派な堀とか目の当たりにしたいよな。

あと、お中元とお歳暮。
仲のいい近所同士親戚同士とか友達とかだけに限定してほしいな。ネットとかに誰か書いておいてくれよ。アホなヤツらはネットに書いてるだけで信じちゃうからさ。
物品が送られてきても、値段わかっちゃうんだよね、今は。値段の分からない変なものもらっても困るけどさ。変じゃなくても消費しないものを送られても捨てちゃうし。
お中元とかじゃないけど、正直、ノリとかもらっても、俺は使わないんだよな。砂糖もスーパーで買った方が安いしさ。

純粋に心を込めたものを頂くとして、うれしいのはなんだろうな?
銅鏡100枚とか生口とかもらってもあんまり嬉しくねえんだよな。金印ならもらってもいいけどさ。
武装したドローンとかもらったら少しは嬉しいかな?もちろん、武装したクルーザーとかの方がいいけど。
あとは例の、何とでも交換できて、貯蔵も容易で、価値の測定も出来るという魔法のスグレモノな。少額だと意味ねえけど、まあ米国最高額のその紙きれを1万枚くらいならそれでもいいや。

少なくとも、年賀郵便とお悔やみ電報と香典袋は、俺が余り扱わなくて済むような世の中になってほしいと切に願ってるよ。

緊急声明 公認会計士監査のアホさ加減について

新日本監査法人がやられたそうで。
ま、俺には別どうってことねえけどさ。つーか、関係ねえ。

やられたって言っても、営業禁止3ヶ月とかだろ?
非監査業務ならともかく、監査業務だと全くダメージねえんじゃね?

あとさ、東芝の監査は辞退するとか何とか。そんなの当たり前過ぎて、全く何の感動もねえな。

面白いのはさ、役員の減給な。
理事長が減給50%1ヶ月、
副理事長が減給40%3ヶ月、
品質担当の専務理事が40%3ヶ月、
経営専務理事が30%3ヶ月、
常務理事が20%3ヶ月、
だってよ。

なんで理事長が一番軽そうなのかって普通疑問に思うよな。
理事長が1月末で退任するのは分かるけどさ。

数字だけ見てると、まるで、昔のどっかの国の、トップが無罪放免、ナンバー2以下が軒並み死刑みたいな、戦争の後の処分みたいじゃねーか!
金額とかで分けてるのかもしれないけどさ。見栄えが良くねえ。

それと、サインしてた先生7。

業務停止6か月が1人、 3ヶ月2人、1ヶ月4人。
別に業務停止っていっても、明けて出てくれば、いくらでも仕事あんだろ、こういう先生なら。
むしろ、ハクがつくよ。
東芝以外のクライアント持ってどっかの法人にGO!ってんのもあるし。

というわけで、結局大したことがなさそう。
まさかクライアント流出とかってわけにもならないだろうし。
あんま面白くねえな。
っていうか、協会は何をやってんの?また、ご当局の言いなりか?
だったら、もう民間で監査やんのやめちまえよ。
報酬が足りないのに、上層部だけがぼろもうけする構造の規制商売の業界なんか、生き残れるはずがねえからな。 続きを読む

鵜呑み上等シリーズ


2015年11月22日 22時45分
ざっくり言うと

    親による子供への「過干渉」は危険だと筆者が持論を展開している
    過干渉とは子供が望む前に手伝うことで、思春期から問題行動を起こすと筆者
    「世の中は予定通りにはいかない」という普通のことを知らないためとのこと
****

なんか最近こういうのが多いシリーズ。

「△△なことやってると、○年後に、とても良くないことが発生する」

って、煽動の常道で、こんな文章書いてるのは格好悪いだろ、普通に。
もっと言えば、詐欺の手口だよ。

俺も普通に言ってるぜ?
「こんな会社にいたら、数年後にはリストラに遭うと思うぜ?」
とか言うと、結構悩んでくれるみたいでね。
そこに付け込もうと思えば、いくらでも付け込める。
嫌な上司がいた場合には、こういう手で悩ませて、面白い結果を得ることが出来たりする。
そういう手段の一つだ。

未来を予測するなら、科学的にやらないとな。

で、普通、気の効いた記事書く奴なら、一応証拠らしきものをもってくる。
疑似科学みたいなのをさ。

この記事でいうなら、「○%のお子様が問題行動を起こしている」
という、インチキくさいアンケートなんかがひっついてるもんだ。

この記事だと、まともな証拠なんか一つもない。単なる憶測しか述べられてねえ。
つーか、こんなんだったら、俺も書けるよ。月10本くらいならな。どうせ1本100円くらいの価値しかねえだろ、これ。

「世の中思い通りにいかない」のは当たり前だ。
この記事書いた奴は、その辺のガキが小学校で思い通りに行っているとか思ってんのか?
行ってるわけないじゃん?そんな学校があるなら、俺もいきてーんだけど。
それが高校生になるといきなり問題行動すんの?
マジで?!

親の接し方以前に、そいつの個人的な特性のせいだという推測しか俺には出てこないね。

むしろ、親が超強圧的に接していれば、おとなしくしてるだろうけど、さすがに高校生ぐらいになりゃ、いざとなれば、親を殴り倒せるだろうし、それ以前に自分なりの価値観を持っているはずだ。
そういう普通の人間が、それを抑えつけてきた対象を恨むから、問題行動起こすんだよ。
そういう研究の方がはるかに多いと思うんだが。

こういう記事を真に受けてる奴ってんのは、つくづく可哀想だよな。
そいつの方がむしろ、何か問題を抱えてんだろ?
書く奴も同じだけどさ。 
精神のどっかがおかしくなってるとしか俺には思えねえんだけど。

強権によって抑圧すれば済むけど、その辺の普通の人が、自分の子供を虐待する権利なんか、この国で与えられてたっけか?俺は知らなかったぜ?北朝鮮とかISISとかなんかと勘違いしてねえ?

ま、こういうのを鵜呑みにして、ガンガン強力に抑圧する親とか増えれば、そうでない親が得する構造だから、まあそれはそれでいいけどな。
抑圧されて問題行動を起こして、社会的に奴隷としてしか生きられない奴を量産する親と、自由に生きてチャンスを得られる子供を量産する親と、子供にとってどちらを選ぶかって問題。
俺は圧倒的に、つーか、120%後者がいいな。
で、前者を安い給料でこき使える権利を得るわけよ。

そういう意味では、この記事は、奴隷が足りないから、増やそうっていうキャンペーンの一環か。
大体、「子供が悪いのは親のせい」っていうのは、こういうのを望んでる連中から発せられてるわけでね。
少しは親のせいもあるだろうが、8割は子供の特性だよ。
悪いガキを見たら、後付けで、その親に関する根も葉もないうわさが飛び交うのを見てきたけどさ。
大体、デマだから。
つまり、そういうことだ。 

トラステックス



    1.監査法人

        (1)処分の対象者

        有限責任監査法人トーマツ(旧法人名 監査法人トーマツ)

        (所在地:東京都港区)

        (2)適用法令

        公認会計士法等の一部を改正する法律(平成19年法律第99号)附則第15条第1項の規定によりなお従前の例によるとされている改正前の公認会計士法(昭和23年法律第103号)第34条の21第2項第2号

        (3)処分の内容

        戒告

        (4)処分理由

        有限責任監査法人トーマツ(旧法人名 監査法人トーマツ)については、トラステックスの平成17年3月期から平成18年3月期までの間における財務書類の監査において、下記3名の公認会計士が、相当の注意を怠り、重大な虚偽のある財務書類を重大な虚偽のないものとして証明した。

    2.公認会計士

        (1)処分の対象者
            公認会計士 (登録番号: 事務所所在地:)
            公認会計士 (登録番号: 事務所所在地:)
            公認会計士 (登録番号: 事務所所在地:)

        (2)適用法令

        公認会計士法第30条第3項において準用する同条第2項

        (3)処分の内容
            公認会計士 について
            業務停止1月(平成27年7月2日から平成27年8月1日まで)
            公認会計士 について
            業務停止3月(平成27年7月2日から平成27年10月1日まで)
            公認会計士 について
            業務停止1月(平成27年7月2日から平成27年8月1日まで)

        (4)処分理由
            公認会計士は、トラステックスの平成17年3月期における財務書類の監査において、相当の注意を怠り、重大な虚偽のある財務書類を重大な虚偽のないものとして証明した。
            公認会計士は、トラステックスの平成17年3月期から平成18年3月期までの間における財務書類の監査において、相当の注意を怠り、重大な虚偽のある財務書類を重大な虚偽のないものとして証明した。
            公認会計士は、トラステックスの平成18年3月期における財務書類の監査において、相当の注意を怠り、重大な虚偽のある財務書類を重大な虚偽のないものとして証明した。

    3.事案の概要

    トラステックスは、運送事業を営む法人であるが、運送事業の委託先である個人事業主に対して、軽トラックの販売を行うとともに、当該個人事業主のオートローンを信販会社に対して履行保証していた。

    しかし、運送事業が伸びず、次第にオートローンの返済に窮する個人事業主からの軽トラックの販売に係る契約の解約が増加した。このような状況において、トラステックス社長は、車両代金の分割払の合意書等の証憑の偽造や入金を偽装するなどにより、売上取消の回避、長期未収入金等の不正計上、貸倒引当金の計上回避を指示し、利益を水増しし、純資産額を過大計上していた。

    トラステックスは、このような手口により重大な虚偽の記載のある財務書類を掲載した有価証券報告書等を平成11年3月期から平成18年3月期まで近畿財務局長に提出した。

    本財務書類に関し、業務執行社員の行った旧証券取引法に基づく監査証明については、以下の問題が認められた。

        (1)業務執行社員の監査手続について

        トラステックスは、合意書偽造等による長期未収入金等の計上額が次第に膨らんだため、平成16年9月に長期未収入金等に架空計上されていた債権を含む、約11億円の債権を債権回収会社に譲渡し、平成17年3月期に約10億円の特別損失を計上している。このことから、遅くとも、これを契機に個人事業主に対する債権のリスクを認識すべきであり、平成17年3月期から平成18年3月期までの間における監査においては、長期未収入金等に係る債権の実在性に関し、慎重な手続をとる必要があったと考えられる。

        しかしながら、業務執行社員の行った手続は以下のとおりであった。

            ア.業務執行社員は、個人事業主に対して残高確認ではなく、その代替手続きとして、合意書等の監査証拠及び入金の確認によって、債権の実在性の検証を特別損失計上後も継続していた。

            イ.業務執行社員は、合意書等に関し必要な査閲や指導を行っていなかった。

            ウ.合意書等には割印が無いコピーが多いなど、外観に偽造を強く疑わせるものであり、さらに、トラステックスによる不正計上で次第に長期未収入金等の件数、金額が膨らみ、債権の実在性の観点から合意書等が重要な監査証拠となっていたにもかかわらず、監査補助者が確認していた合意書等が原本でないことを把握していなかった。

        本件では、上記のとおり、確認した合意書等はトラステックスから入手したコピーであり、証明力の弱いものであったにもかかわらず、より証明力の強い合意書等の原本を確認するなどの、十分かつ適切な監査証拠の入手手続を行わなかった。

        また、本件では、業務執行社員が、監査手続の効率性、実施可能性等を考慮して、残高確認の代替手続として入金確認を行い、債権の実在性を確認したとしている。しかしながら、多額の特別損失の計上を契機に、代替手続を続けるのみではなく長期未収入金の実在性を検討する観点から残高確認をすべきであるところ、実施しなかった。

        上記のとおり、業務執行社員は、職業的専門家としての懐疑心を十分に保持することなく、自己の意見を形成するに足る合理的な基礎を得るために十分かつ適切な監査証拠を入手せずに、トラステックスの平成17年3月期から平成18年3月期までの間における監査証明を行った。

        (2)監査法人の審査手続について

        平成17年3月期の監査においては、トラステックスが約10億円の特別損失を計上していたにもかかわらず、監査法人は地区審査において、長期未収入金等に係る債権の実在性について監査チームに検討を指示しなかった。

お問い合わせ先

金融庁 Tel 03-3506-6000(代表)

総務企画局企業開示課

(内線2767、3679) 
続きを読む

残業代ゼロ

**********(一部抜粋)

年収400万円のあの人も残業代ゼロになる日
「1000万円プレーヤーだけ」と思ったら大間違い
≪ 前ページ
戸舘 圭之 :弁護士
2015年02月21日

    この著者の記事

残業代は、通常の給料とは別に法が定める労働時間を越えて労働した場合に、超過した労働時間の長さに応じて支払われる。あくまで時間外労働が行われた分に対しての割増賃金が定められているに過ぎず、労働者を成果ではなく時間で評価しているわけではない。残業代をゼロにしたからといって、「時間ではなく成果で評価される働き方」が実現される保証は何もない。

実際、労政審の今回の報告書では、これまで研究職や記者など労働時間の自由度が高い企画業務型の労働者に限って適用が認められていた裁量労働制の対象範囲を、一般の営業職にまで拡大適用するという内容の改正案も同時に提案されている。1日8時間、1週間で40時間と厳格に定められた労働時間規制の撤廃を今の政府が目論んでいるフシが感じられる。
残業代が割り増しされている理由

そもそも現行労基法で定められている一日8時間、週40時間を超えた場合に払われる残業代とは、何のための制度なのか。それは、心身に悪影響が生じ、場合によっては命を落とす危険(過労死)になりかねない長時間労働を抑制するためだ。

残業代は、基本的な給料に一定の割増率を掛けて支払わなければならない。使用者(企業)にあえて重い経済的負担を使用者に負わせることで、長時間労働を行わせない方向にインセンティブを働かせているのである。残業代は、長時間労働の歯止めとして機能しているのであり、労働者の経済的な利益の問題だけではなく「命」の問題として残業代を考える必要がある。残業代ゼロ法案は、このような長時間労働を防ぐための制度をなくしてしまうことにつながる可能性がある。

かつて第一次安倍政権時代の2007年にも同様の制度導入が提案されたが、長時間労働の拡大を懸念する世論の反発にあい法案提出は断念された。現在においても、労働者の置かれている状況は当時とは変わらない。サービス残業(賃金不払い残業)の是正が進んでいるとは言い難く、労働基準監督署に是正を求められる企業は少なくない。その中には時折、有名な大企業も含まれる。

労働基準法は、労働者が「人たるに値する生活」を送るために最低限使用者が守らなければならない労働条件を定めた法律である(労働基準法1条)。そしてこの労働基準法は、「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」を保障した憲法25条、労働者の勤労の権利などを保障した憲法27条に由来する憲法的な価値を有する法律である。労働時間規制は、まさに「人たるに値する生活」を労働者に保障するための最低限の規制として位置づけられている。

憲法に基づいて、労働者に「人たるに値する生活」を保障するために制定された労働基準法がいま重大な危機に瀕している。

**************(抜粋終わり)続きを読む

カネがないとか

「もしかして、死ぬ?」とまで思った金欠体験談! 「ご飯にしょうゆで5日」「病院に行けない」
2015年10月20日 12時0分

マイナビスチューデント
学生の窓口編集部

*****************************


これは意味のある記事だぜ?
なんつっても、ウソっぽいのが多いからだ。
ネット調査なんてもんは、こんなものだと俺は思うんで、別にどうでもいいけどな。

ネット調査、ネットアンケート、ネット投票、ネットゲーム中毒、ネット犯罪・・・、とまあ、ネットと名の付くものは、普通の人たちには、いいものがねえからな。
当たり前のことだが、この手のものの結果を真に受けてしまったりすると、後でとても恥ずかしい思いをすることになるのはウケアイだ。

一つ一つ検証してみようぜ。
本物の金銭欠乏者の意見も見とくのが大切だ。

>・給料日前の5日間はご飯に醤油をかけて暮らしていた
→これはまだありうる方の話。米と醤油の買い置きがあったということだな。
つまり、それだけ金があったってことなのさ。
その調子で、アイスとか缶詰とかも保管しておけば良かったのに、と思うのは俺だけではあるまい。

>給料日前、金欠でご飯も食べられず、電車にも乗れなかったのでひたすら歩いて会社から家まで帰ったら道中で倒れた
→この手の人に聞いてみたいんだが、買わなきゃいいモノ買ってるのか?いらねえ服とか?
金がなくて電車に乗れないっていうか、普通、サラリーマンなら定期券とかあるんじゃねえのか?
まさか、定期代を全部何かに突っ込んだのか?それなら、野垂れ死にも上等みたいなもんだろう。

>新人時代は家賃も光熱費も食費も切り詰めて給料日を待っていた
→これは分かる気がする。俺は家賃だけはちゃんと払ってたが。
それと、家賃は普通定額だから切り詰めようがないと思うんだが、どう思う?
これは矛盾点だらけだから、ボツだろ、普通。よっぽどネットアンケートとやらの回答が少なかったんだろうな。 

> 給料日までの1週間を1000円で過ごさなければならず、とにかく家にいる時は寝ているだけ。仕事の日は水2Lを買って過ごしていた
→カネないのに、水買うってんのが意味不明。ペットボトルに水道水入れてもってけ。
カネがあるってことなんだがね。やっぱり、この人も、何にカネを突っ込んでいたのか気になるな。
これだけ短い文章で矛盾が生じるって、ある意味芸術的だわ。 

>給料日前はカップめんで過ごさざる負えない
→これもよく言われることだが、カップめんより、もっと安いものが沢山あるだろ。
これが一番意味わからん。カネがあるからカップめんを買えるんだよ。
カネが本当になかったら、普通パスタに醤油かけて食えよ。パスタ煮るのが面倒?だったらそのまま食え! 

>多くの社会人のみなさんにとっては給料日前の1週間は苦しいものですよね。食事も出来ず倒れてしまったなんていうエピソード、びっくりしますね。多くの人にとってはカップめんは欠かせませんね。
→コメントのしようもないほどだわ。俺には計画性も工夫もない人たちにしか見えないんだが。 

>病院に行きたいけどお金がなくて行けず、結局倒れた
→この人、歯が猛烈に痛かったらどうしてんのだろうね?我慢すんのか?
ま、俺がカネ貸してやってもいいけどな。利息はきっかりいただくけどさ。

>一時期慢性的にお金がなく、飲むものも買えないくらいお金がなかった
→だから、水飲めよ。貧乏すぎて、水道すらないのか?それじゃホムレだ。
 
>食パン8枚切りを何日かもたせるために配分に気をつかった。なるべくバイト先の残り物をつまんで飢えをしのいでいた
→やっと正常なのが出てきたな。こういうときは、スーパーとかでバイトしてるといいよな。
 
>いつも金欠で電車賃しかない時代があった
→だから、電車賃を歩いて浮かせばいいんだから、簡単だな。
つーか、そんなことやるくらいなら、いつでもエントリー出来る夜の日雇いバイトとか探しておくべきだろ。
数千円はもらえるぜ?
 
>生活が苦しいというエピソード、結構多く寄せられております。給料日前に限らず、慢性的に「金欠」だった時代を過ごしたことがある社会人ってとても多いようですね。
→慢性的に金欠とかねえから。何言ってんの?例えば、20日が給料日だったとするよな。30日くらいにはもうカネが無くなってるわけ?そんな仕事ならしないで生活保護の方がいいと思うがな。
次は学生編。

>学生の頃、一人暮らしをしていて、仕送りも少なく飢え死にしそうだった
→だから?よほど苦労して勉強してたのかね?だとしたら、十万人に一人くらいの逸材だろ。
今頃、小学校とかで像が作られてるはずだな。
 
>学生時代は給料も無いので、一人暮らしで苦しい生活をしていた
→だからなんだよ、これ?一人暮らしするなって。資本家を太らせるだけだってことに気付かないのか?
その分、オマエに回って来るカネが減ってたってことさ。
 
>仕送りが数か月止まって、友人宅で貯め歩いたり、アパートの前の草を食べたこともある。不味かった
→俺はアタマが悪くて、貯め歩くって意味がわからんのだが、みんなは知ってるんだろうね?
クサ食べたんじゃなくて、キメたんだろ?
つーか、学校なんか数ヶ月行かなくても、土くれとかクサとか食うよりましだろ。
 
>学生時代の一人暮らしは仕送りの額も少なく、バイトも出来なかったので本当に苦しかった
→それは最初から無理な話だろ。これも学校に像が立つレベルだが、立ってねえよな。

>学生時代の金欠エピソード、多く寄せられております。深刻ではありますが、なぜかほのぼのしているような気がしますね。友人宅で空腹をしのぐなんて、学生時代ならではですよね。
→ 大した内容がなかったので、俺的には全く面白くなかったぞ。
次はカードとか投資編。

>事業で資材を投入した時は本当に苦しい思いをして死ぬかと思った
→なんだよこれ?笑ったぞ。資材持ってたのか!すげーな!どういう資材だったのかがすげー気になる。
 
>若いころは給料が少なく、ただ将来的な自己投資に向けなければならないお金もあり、常に金欠で食費を切り詰めていた
→自己投資ってたぶん服とかだろ?じゃなかったら、全く効果のない自己啓発セミナーみたいなヤツ?
投資ってんのは、何に投資するかが重要だってことがよく分かるな。
でもまあ、俺的にはこいつは気に入った!後先考えずにわけわかんねーことやる奴だろ?

>カードの引き落としを前に金額が足りず、そのあとの生活にも支障がでたとき
→だからなに?って感じ。
計画性がない奴だ。これも何にカネ使ってたか気になるな。服とか理美容系だろ?
つーか、その前にカード使うなよ。カードなんかなくても、現金で十分なんじゃね?
 
>ギャンブルに投資し過ぎて生活ができなくなり、本当の金欠生活を味わった思い出がある
→こういう生ぬるいギャンブルなら、やる意味ねえって。もっとヒリヒリするようなのがいいな。
負けたら借金で滅亡、勝ったら一億とかなら、やる価値はあるんじゃねえかな。
スロットとかやって負けてるのは、才能がねえからだと思うぞ。俺もねえけど。
 
>会社の立ち上げって、社長にはなるけれど、しっかり会社が回るようになるまでは金銭的にも大変な時期ですよね。クレジットカードの引き落としが上手くできず、カードが使えなくなったら、その期間、本当に辛い思いをする場合って多いですよね。
→コメントのしようがねえな。定型文かなんかなんだろうと思うけどさ。
次はその他だ。

>子供の頃から貧困家庭で育った。3日間小麦粉を解いて焼いたものしか食べることができなかったときは苦しかった
→古代のパンと同じもの食ったのか?すげー。3日間だけで済んで良かったな。縄文式土器で焼くよりはウマかったんじゃねえのか。

>勤めていた会社から賃金不払いを食らった
→訴訟モノだろ、それ。
集団訴訟して、髪とケツの毛まで抜くってんのが、日本男児の正しいあり方だ。 
一万円くらいなら面倒だからやんねーけど、20万とかあったらやるな、俺なら。 

>病気で仕事を辞め、失業保険なども切れたとき。なけなしの貯金箱を割った時は本当につらかった
→その気持ちは分かる。
貯金箱を割ってから銀行行って入金して、その後引き出す方が精神的にはいいだろう。
俺も今度からそうしよう。
 
>言いたくない。思い出したくもない
→あっそ。
 
>本当に金欠で生活もままならない経験をした人って多いようですね。給料が入ってくることが予想できればいいですが、賃金未払いなんて……。
>いかがでしたか? 学生時代のほのぼのエピソードから、本当に切羽詰まった社会人生活まで、多くのエピソードが寄せられました。毎月のお給料が手に入るまで、お金は計画的に使いましょうね。

→その通りだな。計画的に使うっていうか、その前に計画的に仕事探した方がいい。
暮らしていけないのは、収入に問題があるか、支出に問題があるか、どっちかだ。
どっちでもないとなると、社会それ自体に問題があるってことだ。デモとか選挙運動とかすべきだろうな。

というわけで、なんか矛盾してるのが多くて、総合的に全く面白くなかったんだが、どうだろう?
時間の無駄だが、俺も最近仕事無くて、暇なんだよ。カネもねえけど。 
続きを読む

お金持ちの条件なのか?

本当のお金持ちは「長財布」を使っているのはウソ?
2015年10月14日 18時0分

新刊JPニュース
本当のお金持ちは「長財布」を使っているのはウソ?

写真拡大
「お金持ちは長財布を使っている」

 これは本当でしょうか。ファイナンシャルプランナーで『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』(アスコム刊)の著者である飯村久美さんは、「国際線のファーストクラスのキャビンアテンダントによると、実際は2つ折り財布を使っている人が多いそうです」と話します。コンパクトな2つ折り財布のほうが、ジャケットの内ポケットにスマートにしまえたりするので、使い勝手がいいからとのこと。

 では、なぜ「お金持ちは長財布」説がひとり歩きしているのか。飯村さんによれば、次のような理由からそうなっているのではないかといいます。

「お金持ちは『長財布』や『2つ折り財布』といった形よりも、財布の中を整理したり、きれいに使うことなど、財布の状態に重きを置いている人が多いといいます。お金持ちが長財布を使っているといわれるのは、お札が折れずにすんで整理整頓がしやすいからです」

 逆に、「お金が貯まらない人」「浪費が多い人」の財布は、財布の形に関係なく、見た目は汚れていて中はレシートやポイントカード、割引券、クシャクシャになったお札、小銭でパンパンな状態になっているようです。

 週刊誌の記事やテレビの情報番組で、こんな光景を目にしたことはないでしょうか。殺人事件などが起こった犯人の自宅や現場は、足のふみ場もないほどものやゴミであふれていて、自宅の外にまで無秩序にガラクタが散乱している……。まさに、部屋は住む人の心を映し出すといわれています。財布もその人の「お金の状態」を映し出しているといえるでしょう。

 飯村さんの『ズボラでもお金がみるみる貯まる37の方法』は、お金を貯めるテクニック以外にも、こうしたお金持ちが実際にやっている習慣などが掲載されています。
 あなたの財布はいかがですか。財布を整理整頓する余裕くらいは持ちたいものです。まずは、財布の状態から見直すことからスタートしてみてはどうでしょうか。
(新刊JP編集部) 
続きを読む

この雑誌っていつも思うんだが

書いてることが胡散臭いように見えてしまうんだよね。
実際はちゃんと取材はしてるんだろうけど、現実離れしてる人だけ取材してるような気もする。
そういう商売なんだろうけどさ。

実際、この雑誌がお勧めの投資とかやって大金持ちになった人が何人いるかって話。
俺の周りにはいねえ(笑)

年収600万円以上でも「バイトしないと生活できない」――破綻している家計の実態

2015年10月6日 9時3分

日刊SPA!
年収600万円以上でも「バイトしないと生活できない」――破綻している家計の実態
 サラリーマンの平均年収が400万円台といわれるこの時代、年収600万円以上あればもはや高給取りと呼べる。だが、その年収を稼いでおきながら「バイトしないと生活ができない」と嘆くのは、コンサルタント業を営む佐原光輝さん(仮名・48歳)だ。

「我が家の場合、一番の問題は住宅ローンです。40歳の頃、35年ローンで約5000万円のマンションを買い、毎月の支払いが管理費や駐車場代合わせて20万円ほど。高いけど、当時の給料は今よりよかったので『そのくらい払えるな』と楽観視していたんです」

 だが、リーマン・ショックで会社の業績が悪化。給料がガクンと下がり、気づけば住宅ローンが生活費の半分近くを占めるように。

「当然家計は赤字です。とはいえ、妻は病弱で働けないので、なんとか僕が稼がねばと、平日の深夜や早朝、休日に清掃やイベント設置などの日雇いバイトを入れるようになりました。本業が終わってからバイトに行くので、1日3〜4時間しか寝れないし、仮眠を取るときも公園のベンチや会社の床。体力的にはかなりキツイです」

 バイトで稼ぐ金額はだいたい月15万円。おかげでなんとか家計の赤字分は補填できているが、最近は新たな悩みも浮上している。

「ウチは子供が3人いるのですが、あまりデキがよくないので、私立に行かせたり、家庭教師を雇っていたら、教育費がかさんでしまって。今後は今まで以上に働かないとマズいですね」

 ただでさえ本業の収入だけでは成り立たず、バイトで食いつなぐという実質的にはすでに破綻した生活なのに、これ以上無理して、万が一、大黒柱の佐原さんが身体を壊してしまったら、家族は一巻の終わりでは?

「僕は身体が丈夫だから、大丈夫ですよ。それに、先のことを考えてもしょうがないですから!」

 前向きな姿勢は素晴らしいが、倒れてからではもう遅い。せっかく本業で高い収入を得ているのだから、少し家計を見直せば、何か打つ手はありそうなものだが。10/5発売の週刊SPA!では「中年破産の危機」と題した特集を組んでいる。いまや予備軍は9割ともいわれるピンチを乗り切るすべはあるのか? <取材・文/週刊SPA!編集部>

【毎月の家計の収支内訳】

収入 本業の手取り収入 53万円

支出 68万円
 住宅ローン・管理費 20万円
 駐車場代 1万円
 学費・家庭教師代 20万円
 水道光熱費・通信費・雑費 12万円
 生命保険、自動車保険、車の維持費、子供への小遣い等 10万円
 小遣い(交通費含む) 5万円

副業収入 15万円

月々の収支 ±0円

続きを読む

労働問題というか・・・

「何をぬかしとるんや、コラァ!」 アリさん引越社幹部の「恫喝」が物議
http://news.livedoor.com/article/detail/10672089/

2015年10月5日 20時6分

J-CASTニュース


ブラック企業だと訴訟を起こされた「アリさんマークの引越社」の幹部が、労働組合員らを恫喝する様子がユーチューブに投稿されて物議を醸している。引越社側は、「トラブルがあったのは事実」とだけ言っている。

「お前、何踏んでんねん、オイ!」。引越社関東の副社長が足元を指差し、ビデオを撮る組合員にこう声を張り上げる。すると、派遣ユニオンの書記長が「もうちょっと丁寧なお話をした方がいいよ」と戒めた。
労組側「尋常な人じゃないですよ」

ところが、副社長は、さらに逆上して、「あ? 何?」「謝ったら何してもええんか」と詰め寄って...。

これは、ユーチューブに2015年10月1日に投稿された4分強の動画の1シーンだ。

この日は、引越社相手に訴訟を起こした男性社員(34)が加入している労組「プレカリアートユニオン」などが、東京都内の引越社関東のオフィス前で抗議活動をしていた。副社長らは、仕事の邪魔になると拡声器の使用中止を求めようとして、外に出てきたらしい。

組合員に詰め寄る副社長に、派遣ユニオン書記長が「何か尋常な人じゃないですよ、そういう話し方は」と諭すと、副社長は、「何をぬかしとるんや、コラァ!」「誰に言うてんねん」などと怒り、押し問答はしばらく続いた。

この動画は、プレカリアートユニオン側が投稿し、ネット上で大きな反響を呼んだ。10月5日夕現在で、60万回ほども再生されている。副社長が組合員に足を踏まれてカッとなったようだが、動画にもアップされたためイメージダウンになるといった声が相次いでいる。

引越社を巡っては、社員らから、残業代が支払われなかった、仕事中の荷物破損や車両事故の損害を給与から天引きされたといった指摘が出ている。男性社員は、組合活動をしたことで不当な配置転換を受けたとして、7月31日に地位確認などを求める訴訟を起こしていた。
「トラブルがあったのは事実です」

報道などによると、男性社員は、会社の機密を漏らしたり訴訟で会社の名誉を害したりしたとして、8月11日付で懲戒解雇処分を受けていた。そのときに、男性社員の「罪状」を挙げ、「一生を棒にふることになりますよ」と強調した解雇通知が全店に貼り出されるなどしたという。

男性社員が仮処分の申し立てなどをすると、引越社は、一転して解雇を撤回し、男性社員は10月1日に復職した。

ところが、以前の営業担当ではなく、6月に配置転換を受けたシュレッダー係にそのまま据え置かれてしまった。

さらに、男性社員は、前出の動画でプレカリアートユニオンの執行委員長からインタビューを受け、驚くべき内容を告白した。

「再掲示」と書かれた解雇通知を掲げ、この紙がまだ社内で貼られたままだというのだ。それも、もっと場所が増えており、タイムカードにもテープで貼り付けてあったという。

シュレッダー係の職場でも、男性社員の顔を切り抜いて掲示板に貼ったうえ、その上下に次のように書かれた紙が貼られていたそうだ。

    「北朝鮮人帰れ」「過激派の流れを汲むような怖い人は去れ!」

プレカリアートユニオンの委員長も、この掲示板を撮った写真をツイッターで紹介している。

引越社関東の広報担当者は、副社長が組合員を恫喝したことについて、「トラブルがあったのは事実です」と取材に答えた。しかし、その内容については、「係争中の案件ですので、細かい部分はお答えできかねます」とした。解雇通知が再び貼られたり、「北朝鮮人帰れ」といった紙が掲示されたりしたかについても、事実かどうかは答えられないという。

******************
なんだこれ(笑)

引っ越し屋なんか、こんなもんだろ。何を今更って感じだな。
俺もバイトでやってたことがあるからよく分かるぜ?
バカそのものが偉い職場なんざ、いくらでもあるしさ。 

会計士業界に入って、こういうのがいないのが心配だったけどな。なんかあったらどうすんのよ、とか思ったね。
引っ越し屋って、基本的に道交法違反から家具破損のトラブルまで、どうしてもいろいろ起こる。
そんな時に、最後に出て行くのが、こういうヤツ。
副社長はどうだか知らないが、その下には、ホンモノに極めて近いような人もいると思う。
俺ん時は、地域のリーダー格にいたわ、そういう人。
普通に見たら最悪の人間なんだが、言うこと聞いてる分には、何気にフレンドリーという、まあ、よくあるパターン。
プライベートでも困ったことがあると、周辺のソッチ方面の事情を説明してくれたりしていたな。

イジメのターゲットにされる奴もいたが、もう少しフレンドリーだったけどな。
ここの会社の場合は違ったんだろうね。

しかしさ、北朝鮮人=過激派ってかなり無理のある結び付け方だな。
どこぞのネット掲示板で洗脳されちまったのかもしれんね?
5年くらい前だろ、そういうの流行ったの。
ま、流行ろうと何だろうと、単なるバカの戯言に過ぎないのは間違いねえんだが。
大体この手の人たちは、案外流行に乗り遅れてるケースが多いから、不思議には思わないけど。

北朝鮮の人ってんのは、唯諾々と強制収容所に行くんだぜ?
それが過激派になるってんなら、どっかの昔の大何とか帝国と同じでさ。
そこの人たちは、戦ってる最中は状況に絶望して自殺アタックしたり、幼少時代にそういう時期を過ごした人たちはトラウマばかり蓄積されてて学生になってから山にこもって過激になったりしてたんだと思うけど。

こういうのって、今の世の中では完全排除の流れだと思うけど、なんかこの手の戯言が免罪符のつもりなんだろうね。意味不明だけど、こんな職場なら、一瞬で辞めるしかねえだろうと思うんだが。
いや、この事実なら何とか大金をせしめることも出来る気もするけどな。 

車間距離


毎日新聞 9月24日(木)16時0分配信

 車間距離は「メートル」ではなく「秒」で確認−−。九州大の松永勝也名誉教授(74)=安全科学=が提唱する「車間距離3秒」ルールを採用する動きが広がっている。「危ない」と気付くまでに約1.5秒、ブレーキを踏んで停車するまでを約1.3秒と想定し、誤差も考慮し3秒分、前の車両との距離をとるというもの。追突事故の多さに悩む大分県警は今年度から交通安全運動のチラシに採用。佐賀県警も普及に乗り出している。【安部志帆子】

 松永氏は消防署職員50人を対象に調査を実施。運転中に前方で起きた異変に気付き、アクセルペダルから足を離し、ブレーキペダルを踏んでブレーキが利き始めるまでの時間は早くて0.6秒、ほとんどが1.5秒以内だった。さらに自動車工学の試算で、時速60キロで一般道を走行する車がブレーキの利き始めから停止するまでの時間は1.3秒以下。このため、松永氏は1.5秒に1.3秒を加え、誤差や分かりやすさも考慮して3秒とし、「3秒ルール」として1995年から提唱している。

 松永氏がルールを発案したのは「目で距離を判断する能力より、時間を数える力の方が信頼できる」と考えたから。3秒を計る際は、街路樹や信号機、電柱、停止線などを目印に、前の車が通り過ぎた瞬間から、自分の車が目印を通過するまでを数える。「目標物(前)を見続けるので、脇見運転の危険性も少ない」(松永氏)

 ルールの採用に動いたのは大分県警だ。大分県では2009年以降、交通事故全体に占める追突の割合が40%を超え続け、昨年も事故総数5161件のうち約45%に当たる2323件発生。追突事故率は全国ワースト3位だ。

 県警は今年度から3秒ルールを交通安全運動のチラシなどで採用し、普及に乗り出した。渡辺憲一・交通事故分析官は「周りの車間距離が短いと『流れに乗ろう』と自分も同様にしがち。その『当たり前』を変える必要がある」と強調する。

 昨年、追突事故率全国ワースト2位の佐賀県警も昨春からルールを採用。地元ラジオ局の番組に警察官が出演し、「3秒空けて」と呼びかけている。

 3秒の数え方にはコツがある。南福岡自動車学校(福岡県大野城市)によると、「1、2、3」では、実際の時間との誤差が大きくなるため、「1まる1、1まる2、1まる3」と数える方がいいという。同自動車学校では、実技教習中に数え方を教えている。

 西日本鉄道(福岡市)は3月、松永氏を管理職向け講習会に呼び、3秒ルールの説明を受けた。管理職らは部下のバス運転手らにルールを伝えたという。5月のバス事故件数が前年同月比で約2割減少したといい、同社広報室は「複合的な理由があるが『3秒』の取り組みもその一つ」と話す。

続きを読む

別に残念じゃねえって


2015年9月20日 3時12分

読売新聞

 安倍首相は、安全保障関連法の成立後、「国民の命と平和な暮らしを守り抜くために必要な法制だ」と語り、法整備の意義を強調した。

 今後も、丁寧な国民への説明を続けねばならない。

 衆参両院の法案審議時間は、計約220時間にも上った。

 残念だったのは、民主党など野党が、審議の場で安保法案は「憲法違反」と主張する立場に安易に傾斜してしまったことだ。いかに抑止力を高め、日本の平和を確保するのか。こうした本質的な論議は深まらず、物足りなかった。

 民主党の岡田代表は、「あらゆる手段で法案成立を阻止する」と明言した。そのため、独自の対案を出すこともなく、最後は、問責決議案などの提出で法案成立を遅らせ、自らのメンツを保つこと自体が目的化していった。

 民主党には本来、岡田氏を始め、日本周辺有事における米軍艦船の防護を可能にすることに前向きだった議員が少なくない。野党第1党の対応として疑問である。

 維新の党も、国会に提出した対案で日本周辺での米艦防護を容認した。しかし、橋下徹大阪市長の新党結成発言で分裂状態に陥った後、松野代表は民主党と連携し、政府案への反対姿勢を強めた。

 民主、維新両党は、今月3日の軍事パレードで中国が誇示した軍備増強や、北朝鮮の軍事的挑発の深刻さを軽視していないか。

 一方、元気、次世代、改革の野党3党が与党との協議で、自衛隊の海外派遣に対する国会の関与強化で合意したのは、重要な前進だ。政府は関連法の成立後、国会承認の厳格化を閣議決定した。

 民主党などは、集団的自衛権の行使を容認する存立危機事態の具体例が曖昧だと主張したが、そうではあるまい。最も明確なのは、周辺有事で弾道ミサイルを警戒中の米艦が攻撃されるケースだ。

 ミサイル防衛は、米軍の早期警戒衛星や日米のイージス艦のレーダー情報を共有し、両国が共同対処することが基本である。米艦が攻撃され、防衛網の一角が崩れることは、まさに日本の存立が脅かされる事態となろう。

 邦人輸送中の米艦の防護などを含め、従来は一切できなかった自衛隊の反撃が可能になる選択肢を確保する意味は大きい。

 米艦が攻撃されても、近くにいる自衛隊艦船が傍観するしかないようでは、同盟関係が崩壊しかねない。同盟には、相手国にとって「守るに値する国」であり続ける不断の努力が欠かせない。
 続きを読む

こういうのもたまには

[A家]賃貸 vs [B家]駅近マンション vs [C家]郊外一戸建て

[A家]引っ越し回数6回! いまの家賃は13万超

……夫38歳/妻38歳/長男6歳/長女3歳/年収600万円(妻400万円)

社会人になって暮らした世田谷区祖師谷の1Kのマンションを皮切りに、生活の変化に応じて6回の引っ越しを繰り返す。礼金なしの物件を選ぶが、敷金は都度、2カ月分。引っ越し代はカーテン代などを含めて、毎回30万円前後。現在、暮らすのは、認定こども園やクリニックなどの施設が併設された子育て支援マンション。勝どき駅から徒歩2分、家賃は13万2000円。「同世代の家族ばかりで気兼ねなく暮らせますし、駅から徒歩2分と足回りは快適なのに、家賃は割安です。購入を考えないわけではなく、予算と希望に合う物件があれば……。でも、なかなか見つからなくて」。


[B家]出産と同時に駅1分の分譲マンションを購入

……夫42歳/妻41歳/長男6歳/次男3歳/年収700万円(妻500万円)

出産とほぼ同時に小田急線向ケ丘遊園駅にあるマンションを購入。勤務先まで車で15分と便利なことに加えて、決め手になったのは駅徒歩1分の近さだ。「駅近に加えて駐車場も地下なので雨でも濡れません。将来、子どもが通学・通塾するようになっても、この近さなら安心して送り出せます」。購入価格は5200万円。妻の親に500万円の援助を受けて頭金2000万円を調達。毎月返済額は8万円、ボーナス時加算も1回10万円とラクに返している。購入前には中古の一戸建ても見学したが、結局、駅近が便利だと決断。予定はないが、「売っても高値がつくはず」と期待を寄せている。

 
[C家]2年前に建てた天然素材の家でロハス生活満喫中

……夫38歳/妻37歳/長女4歳/長男1歳/年収750万円

結婚以来住んでいた賃貸マンションが手狭になり、購入を決意。一戸建てにしたのは、「天然素材の家に住みたい」という妻の希望から。都内では予算が合わず、実家に近い千葉県稲毛から徒歩15分の場所を選んだ。土地代と建物代合わせて3800万円。頭金2000万円を入れ、住宅ローンの返済額は毎月8万円と家賃並みだ。「公立高校の選択肢が多いなど教育環境も気に入っています」。窓が多くて開放感があり、採光・通風ともに抜群。真夏でもエアコンなしで過ごせ、電気代は毎月4000円ほど。半畳の庭で妻はハーブ栽培を楽しむ。通勤は不便でも買ってよかったと思う。
続きを読む

Gの夏、日本の夏

しかし、今年は暑いよなー?
ひでえもんだぜ、マジ。

こんだけ暑いと、昆虫界の雄であるGも元気に活動するようになるんだ。
俺の家のG(推定生息数120)も元気に活動していて、俺の目の前に現れる率も高まっている。
今年もすでに4匹も目撃してるぜ!

何しろ、俺が住んでんのは、古い木造。
年間所得200万に満たないヤツの生活水準としては、雨風しのげるだけでも上々だろ?
古代の竪穴式住居にも、G程度のものは大量にいたんじゃねえかと思うね。

年収低い代わり、俺って平均すると週休3.5日くらいあるからな。竪穴式住居の人間よりも休み多いかもしんねー。

それにしてもさ、Gって優れた繁殖能力と、類稀なスピードを誇る。
これだけ繁殖してるってことは、捕食者も相当いるはずなんだよな。
さっさと捕食してほしいもんだぜ。

ともかく、Gの夏は日本の夏だ。
つーか、ごちゃごちゃした家の中で、こんなのと一緒にいたくねえってんのが正直なところ。

というわけで、今年もG撲滅作戦を開始。
目指すのは全滅だ。

今年はどれにしようかー?と考えた結果、ブラックキャップにしといたわ。
去年はコンバットだったからな。ちょっと趣向を変えると、Gも混乱するだろ。

旅行行くから、そのまんまバラバラ部屋の中に置いて全滅を図る。

ブラックキャップって速効性があるって書いてあるけどさ。
旅行から帰って来た時に、部屋中Gの遺体だらけだったらと考えると怖い気もするが、まあ、早く全滅してくれるに越したことねえや。 
Gは、いるよりはいない方が100倍いいからな。

台風13号で欠航

なんだよ、それ!
飛行機出ねえじゃん!ひでー!
せっかく4年間カネを少しずつ貯めて、やっと旅行出来ると思ったのに。
俺の休みはどうしてくれるんだ!?
確実に減ってしまうじゃねーかよ。一日旅行延長というわけにもいかないし。

なんかこう、すげー損した気分だわ。
台風なんだから仕方ねえけどな。

最近は、現金なもんで、やたら仕事の申込が増えていてさ。人手が足りないんだろうな。
だから、たまには家でのんびりすんのも悪くねえ。
だってさ、前に5万でお願いとか言ってたり、1日1万円で交通費込みの仕事しろって言ってた連中が、今や20万円だとか、1日10万でお願いだとか言ってきてる。
いや、俺が30万、1日20万でやる、って言ってやった結果断るヤツは、追い返してるけどな。
交渉してるだけ時間の無駄だぜ?
元々、仕事したくねえし、休んでた方がいいからな、俺は。

超絶楽な2日間で20万円くれる仕事とか沢山あるからなー。
なかったら休んでればいいってわけよ。
これで今年の所得は300万とか行くよな、きっと。
税金払いたくねえから、経費でもガンガンかけておくか。

一度くらい、無意味に高い銀座のクラブとかに客連れてってみたいもんだぜ。
つーか、昔何度か連れて行ってもらったことがあったんだが、交際費絞り始めてからはそんなの一度もねえからな。今どうなってんのか知らねえけど。

さて、台風で欠航って、たぶん生まれて初めての体験なんだが、別に楽しいイベントがあるわけでもねえしなー。
次回搭乗無料券とか出してくれるならまだ分かるぜ?
あるいは、高級ホテルのホテル代とか出してくれるとかだったら、ギリギリ我慢出来る範囲なんだがね。
遠方から来てる人だっているだろう。

大幅遅延のくせに、特に何の誠意がないのが気に入らねえ。

最近は便利なもので、航空会社のウェブサイトから遅延情報とか見れる。
電話の自動音声とかでも分かるようになってる。

とまあ、航空会社を甘やかすのはこの辺まで。

あのさ、俺の今回乗る予定だったのは日本の某航空会社の便なんだが、朝に電話の自動音声対応で聞いてみたら、既に振替便として明日の出発時刻を言っていたんだが、後で気になってウェブで見たら、なんと何の断りもなく出発時間が1時間早くなってんだ。
なんだよ、それーー!?
ウェブで見てなかったヤツは完全遅刻じゃん?

なんか、完全になめられてるような気がするなー。
おい、せめてネットでお詫びくらい出しとけよ、コラ!間違えてたんだろ?

たぶんさ、「音声なら録音してない限り証拠残らないからまあいいだろ」みたいなこと考えてんだろ?
マジ、ナメんのもいい加減にしろよ?
録音しときたかったわ。あれ。

俺の乗る便に1時間遅れて空港着いたために乗れなくなったヤツは、十分怒っていい!
ついでなので、俺にも補償金とかくれよ!
最初電話で聞いた出発時刻を基に、明日の仕事の予定とか組んでたぜ?とかいうケースだったら、十分カネ取れそうだよな?オマエらのせいで仕事キャンセルになったぞ、カネ返せ、ってな。
少しくらい遅くなる分にはいいと思うが、早くなるケースだとシャレになってねえよな?

遅れたら、無料で直後の便に振替えてくれたりするのか?
その場合はさ、俺、別にファーストクラスじゃなくて、ビジネスでいいから。メシとかはファーストレベルで頼むぜ?

データ入力屋、もういたのかよ!


TBS系(JNN) 8月3日(月)12時11分配信
 日本年金機構の和歌山県などの事務センターで、年金の個人データを入力する業務に携わっていたおよそ110人が、2か月分の給料が未払いのまま解雇されていたことがJNNの取材で分かりました。年金機構は、業者の委託方法に問題があったとして調査を始めています。

 給料が未払いになっているのは、和歌山と大分、福島県の日本年金機構の事務センターで個人情報のデータ入力などを行っていたおよそ110人です。センターの元従業員らは今年3月、2か月分の給料が支払われないまま、突然解雇されました。

 「ショックですね。ショックとしか言いようがない。まさかこんな目にあうとは夢にも思っていませんでした」(和歌山県で働いていた元従業員)

 データの入力業務は、年金機構から福井県の業者に委託されていましたが、そのまま富山県の業者に丸投げの形で再委託されていたことが、JNNの取材で分かりました。元従業員は、富山県の業者に給料の支払いを求めようとしましたが、現在、連絡が取れなくなっているということです。

 日本年金機構は、「再委託は禁止されていて、公的業務が不適切な形で行われていたのは遺憾」とし、福井の元請業者との契約を解除、経緯について調査をしています。一方で、給料の未払いについては、「業者側の問題だ」としています。

 さらに、福井県の元請業者と富山県の業者は請負契約を結んでいましたが、従業員らは「元請業者の指揮命令に従う」とする誓約書にサインさせられるなど、偽装請負が行われていた疑いがあることも分かりました。

 「年金機構にも責任があると思います」(和歌山県で働いていた元従業員)
 Q.どういう責任?
 「きちっと調べていたら(問題のある業者と)前もって分かるはず。分かっていれば、我々みたいな被害者は出ていない」

 和歌山県の元従業員らおよそ20人は労働組合を結成していて、今後、2つの業者への法的措置のほか、年金機構に対しても「違法な状態を確認せず放置した」として責任を追及していく方針です。(03日11:38)

最終更新:8月3日(月)16時1分

TBS News i
 
続きを読む

逮捕逮捕ー!



朝日新聞デジタル 8月3日(月)13時3分配信

 仮想通貨ビットコインの取引所を運営するマウント・ゴックス(東京、破産手続き中)の社内システムを不正操作したとして、同社の最高経営責任者(CEO)が逮捕された事件で、操作の痕跡などが消えていたことが警視庁への取材でわかった。警視庁はCEOが証拠隠滅を図ったとみて調べている。

 私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕されたCEOのマルク・カルプレス容疑者(30)は2013年2月中旬、社内システムを不正に操作し、自身名義の社内口座残高を100万米ドル(約1億2400万円)水増しした疑いがある。

 捜査関係者によると、カルプレス容疑者が提出した記録を警視庁が解析したところ、同社が経営破綻(はたん)する直前、容疑者が関わったとみられる現金やビットコインの売買履歴などの接続記録が消えていた。警視庁は、カルプレス容疑者が消去した疑いがあるとみている。カルプレス容疑者は逮捕前、朝日新聞の取材に対し「破綻した当日夜から翌月2日夕まで、ハッキングを受けて記録が消された」と話し、「証拠はない」としながらも、元社員による犯行を示唆していた。

 また、現金やビットコインの保有残高は水増しされた形跡があったが、いずれも取引所を始めた11年ごろから同社が経営破綻した昨年2月28日の直前まで続いていた。水増しされた現金は数十億円に上るという。システムを操作する権限はカルプレス容疑者に限定されていたことから、捜査2課は、容疑者による不正操作が常態化していたとみている。

続きを読む

コーポレート・ガバナンス・コードとか

東芝って、これつぶすために、自分の身を削ったんじゃねえの?(笑)
そんなわけねーだろ、っていうか、そこまでアタマ良くない連中だと思うが。

社外取締役を増やせとか何とか、言ってたよなー?
取引所=ナニユー庁の傀儡が音頭取っててね。

監査委員会があって、社外取締役が3名とかいて、この無様だぜ?
どう責任取るのよ?っていうか、誰もこの責任追及しねえの?なんで?おかしいじゃん。

それでも、まだ社外取締役押し付けやんの?
社外取締役とかってさ、結局、会社の利権の一部を外部の誰かに受け渡すってことに他ならない。
会社の役に立つかもしれないが、全く意味ないかもしれない。
少なくとも、今回の東芝のケースだと、外務省とか出身のヤツはサッパ役に立たねえってことがわかっただろ。

まだ、銀行放りだされたヤツとかの方が役に立つんじゃねえのか?
銀行マンも大概だけどよ。

弁護士とかも役に立ってなかったんだよな、今回。 
こういう規則制定するヤツが大好きな前例ってんのがあんだからさ、コーポレート・ガバナンス・コードとかいうわけわかんねーのにいれとけ。
官僚出身のヤツとか弁護士とかはいざという時には役に立たないので、社外取締役としてカウントしないけどいい?ってな。

こういう事態を考えると、アタマ固い公認会計士とかが入ってるといいのかもしれないな。
こんな場面で役に立つとは!って感じだけどさ。
正直、社会的に全く無意味でつまんねー存在だと思ってたけど、一応役に立つ場面もあんのな、そういうヤツ。 続きを読む
ここはネタ帳です
本場へGo!

↑バナー

たまには何か書くか。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: