ブログネタ
パソコン・家電 に参加中!
どうも和尚さんです。
こんばんは。

アクションカムがマイブームだった2010年。
当時クリエイティブから発売されていたVadoHDを使って車載動画を撮影することを考えていました。
Unknown


実際には手振れ補正などが無かったことと、それほど車に乗る時間がなく、編集機材も大して揃っていなかったため何度か撮影はしてみたもののあまり満足がいくものが出来なかったので、諦めてお蔵入りさせていました。
VadoHDは猫の動画とか撮影して楽しんでましたが、良い年したおっさんが野良猫を手持ちのカメラでニヤニヤしながら撮影していたのは結構キモかったのではないかと思います。

その後クロスバイクを購入した際に、簡易マウントを購入して設置してみたもののVadoHDは縦長のカメラだったためいかにも「僕撮影しています(キリ」というスタイルが気に食わなかったことと、マウントが簡単にズレてしまうことでうまく撮影できず、再び断念しました。
その後GoProを買うかどうかで悩んでた時期もあったわけですが、実際に撮影するよりも走ってるだけの方が楽しいという時間が多かったので、悶々としていました。
まあ、高かったしね。

今回、ツールド草津にでることを決めて、何か記録を残す方が自分自身の向上心のためにも良いだろう、と考え前から気になっていたiON AirProを購入してみました。

ちょうど発売から1年近くたってこの機種も値落ちが進み最上位のWiFiモデルが22kまで下がったことも決め手でしたね。
僕の編集環境ですとフルHDで撮影せず、HDで撮影したものを編集する方が経験上楽であること、またゲーム動画の撮影環境が720pベースのため、それにある程度合わせておきたいのが理由ですかね。

iON AirProは720pなら60fpsで撮影が可能なので、使い方には合致してる感じです。
まー、メインPCの環境もアップデートしないとだめな時期には来ているのですが、メモリとキャプチャーボードのアップデートであと数年頑張ろうかなと。

化粧箱

さて、到着した箱は結構でかいです。

内容物1

化粧箱を外すとカメラの入ったプラスティックケースと、アルミのケースに分かれます。
ちなみに固定できないので、別々に持つ必要があって、ちと残念。

内容物2

アルミケースの内容物を全部出してみました。
三脚、防水POZS、マウント類、編集ソフトのCD、マニュアルなどが入っています。
三脚は別のを持っているのでとりあえずそっちを使いましょうかね。
ヘルメットマウントなどもあるのですが、さすがにチョンマゲスタイルはなー…とか思うので今のところ使う予定は無いです。

ionairpro

カメラ本体です。
黒とブルーで構成されていて、結構カッコいいです。
重さは130gとのことでしたが、金属を多用している本体なので大きさよりもずしっとくる感じです。

ionairpro本体2

レンズは防水球面加工されていて、傷がつかないようになっていますが落とすと割れちゃうなーと思いました。

さて、撮影ですが到着したのが日曜日で、月曜日は大雪だったためまだテスト撮影は出来ていません。
次のお休みのときにでも撮影してみようかと思っています。

それまで少しお待ちを
そんな感じ。