2012年02月29日

100%ウソではない


オレオレ詐欺を防ごうと警視庁が作った貼り紙。

■キャッシュカードを預かりました→100%ウソ!
■ATMへ行って下さい→100%ウソ!
■俺だよおばあちゃん。電話番号が変わったよ。→99%ウソ!

本当の電話かもしれないかね。1%は警視庁のやさしさ。

2012年02月28日

きのこたけのこ戦争に軍配


きのこの山、たけのこの里戦争に決着がついてたお店。
きのこの山 138円
たけのこの里 158円
で、たけのこの方が価値のある判定。

2011年10月08日

資金決済法で使えなくなる金券 2011年10月

ブログのアクセスを見てると、以前書いた「資金決済法で使えなくなる金券」を探して
訪れる方が多いので新しく記述しておきます。

資金決済法で使えなくなる金券について簡単に記述すると・・・
----
使えなくなる金券が増えているのは、払い戻しの打ち切りを認める資金決済法が昨年4月に施行されたためだ。金券の発行業者は、新聞公告や店頭などでの告知を行えば、最短で60日の払戻期限を設定可能になった。従来は、業者が存続している限り無期限で払い戻しに応じる義務があったが、期限を過ぎれば原則、払い戻ししなくてよくなった。(読売新聞 2011年2月5日)
----

つまり、「使えなくなりますよ」と告知さえすれば勝手に2ヶ月後に金券を無効にできるということです。その告知は金融庁のホームページのエクセルファイルで随時掲載され更新されているのですが、みんなそんなにヒマじゃないだろうに。エクセル持ってない人もいるし。

なので、ここに2011年10月7日付のエクセルから主だったところを記述します。
食肉ギフト券が使えなくなるのが現在は一番大きいのかな?
もう使えなくなったものも入れときます。
でも最後は自分で金融庁ページで確認してね。
期間の表記は平成表記。今年は平成23年。

発行者名 商品券の名称 払戻申出期間
----
●三菱UFJニコス エキサイトコイン 23年10月3日 〜 23年12月26日
●螢薀ぅ屮疋 アバターマネー 23年9月30日 〜 23年12月15日
●財団法人エヌエイチケイサービスセンター 「ステラ購読券」3ヶ月購読券、半年購読券 23年9月1日 〜 23年11月30日
●東京無線タクシー タワータクシープリペイドカード 23年9月1日 〜 23年11月30日
●螢瀬好ン "カーニバルプラザギフト券(1,000円券) フォグシティーダイナーギフト券(5,000円券)ジョーズギフト券(1,000円券、10,000円券)" 23年9月1日 〜 23年11月30日
●東京都食肉事業協同組合 食肉ギフト券(500円) 23年8月1日 〜 23年10月31日
●螢灰淵潺妊献織襯┘鵐織謄ぅ鵐瓮鵐 "「ウイニングイレブンJ's HomeTown」ポイント 「ゴルフレ!」ゴルフレポイント 「アクアノートonline aquarium」ノートポイント" 23年4月1日 〜 23年5月31日
●イオンクレジットサービス AEON Cash 23年1月24日 〜 23年3月25日
●日本文具振興 全国共通文具券 23年1月12日 〜 23年3月13日
●全大阪個人タクシー協同組合 全大阪個人タクシー専用カード 23年1月6日 〜 23年3月18日
●東京都鮨商生活衛生同業組合 全国共通食事券すし券(有効期限なし) 22年12月20日 〜 23年2月28日
●螢薀ぅ屮疋 "ウォレットチャージ livedoorポイント" 22年12月1日 〜 23年2月1日
●蠧本フラワー振興協会 "花とみどりのギフト券 (有効期限の記載のない券)" 22年11月1日 〜 23年1月14日
----

こんなとこかな?
前も書いたかもしれないけど、
全国共通食事券すし券(有効期限なし) が使えなくなってるのはワロタ。
有効期限ありのすし券はちゃんと使えるようです。


karubi3000 at 02:41コメント(0) この記事をクリップ!

2010年12月25日

資金決済法で使えなくなる金券??


--2011.10.08 追記--
現在の状況を新しい記事に記載しました。
--------------

2010年4月に施行された資金決済法のせいで、
日本に流通してる金券がいつのまにか使えなくなってる
可能性が生まれてくるとのこと。

資金決済法について、自分もよくわからないけど
銀行とかの金融機関以外でも少額の為替取引ができるようになるみたい。
なので、ネットサービスで「10円」とかの少額取引がしやすくなるようです。
それは良い点なんだけども、悪い点もあり、
この資金決済法に「金券の発行元が未使用の金券の払戻期間を最短で60日以内に限定できる」と定められているおかげで、いま流通している金券が気がつけば使えなくなってくるケースが出てくるようです。

それで今、問題になってるのが文具券。

文具券を発行している日本文具振興株式会社が、少子化や文具の必要性、そして資金決済法に後押しされて、文具券の事業撤退を決めたのが今年の10月。
そして文具券の有効期限を今年の12月31日までと決めちゃったからさぁ大変。
全盛期は年間18億円、最近でも年間6億円もの文具券を発行してたのに、今年の10月に「あと2ヶ月で使えなくなります」はひどいなぁ。

2010年11月末現在、未使用の文具券は39億円に登っているそうなので、
文具券を持ってるみなさん、あと1週間で使わないと紙切れになっちゃいますよ!
(※文具券の払い戻し期間は来年の3月ぐらいまであるそうです)


とりあえず、わかる分だけの金券について払い戻し期限を記しておく。
すべての情報は、国民生活センターのサイトからの抜粋。
http://www.kokusen.go.jp/recall/recall.html


■全国共通文具券 2010年12月31日で使えなくなり、払い戻しは2011年3月まで

■ミュージックギフトカード 2010年8月で使えなくなり、払い戻しは2011年2月1日まで

■旧・花と緑のギフト券 2010年10月31日で使えなくなり、払い戻しは2011年1月14日まで
※ただし、新しい花と緑のギフト券はまだ買えて使えるので、一部報道にある「花と緑のギフト券自体が使えなくなる」というのは誤り。

■有効期限の書いていないヘルスギフト券(薬が買える券) 払い戻しは2010年9月30日まで
※さすがに事前告知が弱すぎということで(?)払い戻しが2011年2月15日まで所定の手続きを踏めば行えるようです。
http://www.mof-kantou.go.jp/kinyuu/kinyu/8096-221207-a.pdf

■全国すし商生活衛生同業組合連合会「すし券【払い戻しまたは交換】」※有効期限のついていないすし券が対象
2010年12月20日〜2011年2月28日
http://www.sushi-all-japan.or.jp/haraimodoshi/

■すかいらーく「商品券、プリペイドカード【取り扱い終了・払い戻し】」
「商品券」 500円券
「おいしいカード」 1,000円券、3,000円券、5,300円券、10,700円券
「Dining Card」1,000円券、5,000円券
2010年11月30日(当日消印有効) お、終わってる…

これを含め、45種類の金券が有効期限について申請中とのこと(めざましどようびより)だけど、ソースが無かった…。

え、なに真面目に書いちゃってるんだ

karubi3000 at 07:17コメント(1)現在 この記事をクリップ!

2010年05月13日

よっちゃんいかのキャンペーンが酷すぎる

よっちゃん食品工業をご存知でしょうか。

1959年創業の駄菓子でおなじみ「よっちゃんいか」を製造している会社です。
このよっちゃんいかのキャンペーンが酷かったのでご紹介します。

行われているキャンペーンは、
「よっちゃんde遊園地チャンスキャンペーン」

campain


当たる賞品は、

日本の遊園地一日券と一泊宿泊券セットでペア
平日のみ選べる日本の温泉地一泊宿泊券ペア

というなかなか豪華なもの。

---
ご当選された場合、ご希望の遊園地(国内)に合わせて
宿泊施設をご用意させていただきます。
温泉地(平日のみ可)をご選択の場合も
希望エリアなどをお選びいただき、
そのエリアから宿泊施設をご用意させていただきます。

---

なるほど、遊園地や温泉地は自分でチョイスが可能なのね。

駄菓子でこれだけいいものが月30組に当たるとは。
応募方法は簡単で、よっちゃんいかに付いている応募件を
集めて送るだけです。

yoccyan1


30円のよっちゃんいかでこれだけ豪華な賞品が当たるとは、
なかなかやりますね。
お、応募券には1点と書いてますね。
ということは集めて応募する形ですね。

何点集めるかというと、、、、
yoccyan2



yoccyan3


42点!

どれだけ食べればいいんだ・・・。
よっちゃんいかが、内容量13gなので、
546g!
ペットボトル1本分の重さの酢漬けイカを食うとなると
かなり厳しいものがありますね、、、。

そして、調べてみるとこのキャンペーンは今年で7年目になるようだ。
キャンペーン当初は応募者数を公表していた模様で、
1000〜2000通を推移しているようです。
しかし応募が少ない月は600通台のときもあったようで、
そのときは当選確率1/40という驚愕の高さ。
(当初は月に15組当選だった)

しかし、42個もよっちゃんを食べないと応募できない懸賞って、
応募してくる人は相当なよっちゃんマニアなんでしょうね。
もしくは駄菓子屋のばあちゃんとかかな?

よっちゃんのポイント制度はずっと続いているので、
今後を見据えて貯めるのも手かもしれませんね。

キャンペーンサイトはこちら


karubi3000 at 00:42コメント(0) この記事をクリップ!
フォクすけブログパーツ
Firefox ブラウザ無料ダウンロード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)