波乱のカルボニル記

波乱のカルボニル記とは,カルボーが思う日々の出来事について語る場です。

伝えてから全く来ない。 やっぱりかんは当たっていた。 嘘は良くないねー 素直に話せばいいのに 言いたいことあるなら話そうよ。 わだかまりを持ったまま生活するのは辛いよね スッキリしたいならいつでも俺は門を開けているからね。 …

↑このページのトップヘ