20150316_017




「ドライブのお面を作ってよー」

聞こえないふりをしました。



「ねー、ドライブ、作ってよー・・」


クリエイターというのは、

行動するのに理由が必要なのです。



もう、過去にお面は3つも作ってきました。

正直、飽きてます。



「ねー、マッハみたいなの、作ってよー・・」



そうなんだよな。

前回のマッハのお面は、出来はよかった。

子供のウケもよかった。



でも・・


反省が頭に浮かびます。


ちょっと本気になりすぎて、

時間がかかってしまった。

ひと晩で終わらなかったのはダメだ。



よし、次ので「早い・安い・満足」の3点セットを届けるか!



「わかった。つくってやろう」














まず、材料は厚紙1枚しか使わないことにしました。


仮面ライダードライブの画像を眺めながら、

頭の中でこねくりまわして組み立てのイメージングをします。


決まった。



20150316_001




厚紙に鉛筆で当て描きします。


ちなみに、裏側は、赤い折り紙をベタ張り。

これは、工程を減らすためです。


20150316_002



そして、ざくざくカットしていきます。


20150316_003




余ったパーツは、頭の後ろを支えるのに使います。

トッキュウジャーの時は、
この部分をティッシュペーパーの箱から持ってくるという、
余計な手順を踏んでました。



20150316_004



ホチキスでとめます。
ホチキスは楽で、馬力も強い。

でも、注意点がひとつ。

裏側のとんがった部分を
しっかりつぶしておかないと、
子供の皮膚に刺さりかねません。


20150316_005




今回使うのは、
赤の折り紙の他に、銀と白と黒。



20150316_006




さて、

ドライブの画像を見ているうちに、

目の部分をどうしよう、という問題が浮上していました。


トッキュウジャーはすだれ式だから問題ない。

マッハもセロファンでごまかせました。


しかし今回はどうか。



目をどうする?



いろいろ考えた結果、

正攻法で攻めることにしました。



白の折り紙を短冊式に折り、


20150316_007




串のように細かく切り込みを入れます。


20150316_008



これを広げればこの通り。



20150316_009



うまくいくかどうかは50%50%でしたが、
勝ちました。




子供は、この短冊に興味津々でした。


20150316_010






さて、お面に貼り付けます。

覗いてみると、ちゃんと見える!



20150316_011





ここからは簡単です。



折り紙で、装飾品を切り出して、
貼り付けていくだけ。



20150316_012





そして、残っていたパーツを使って、

頭の上の部分を作ります。


20150316_013





これを取り付けて完成!


20150316_014





子供も喜んでくれました。


20150316_015





すぐにかぶって遊びだす。



20150316_016




これが、一番の報酬です。


50分ほどで完成しました。



早い・安い・満足。


達成したようです。




「映画工房カルフのように facebookページに「いいね!」をよろしくお願いします。





-------------------------------
お知らせコーナー
-------------------------------

「映画工房カルフのように」って?

主宰者が活動を続けている想いって?

次のイベント・ワークショップは?

通信講座もやってます

東京のワークショップに参加できない人は?




●映画の作り方を知りたい人のためのメールマガジンはこちら!
 ↓↓



●ビジネス向け動画マーケティングについてのメールマガジンはこちら!
 ↓↓






参考:映画作りに役立つ!映画本100選
 http://eigabook.com

ゼロからの映画制作セミナー
指導歴9年!初心者でも気軽に学べる、映画の作り方セミナーを開催しています