20150417blog_000




ロケ地めぐりが、もはやライフワークです。


国内外を回っているわけですが、やはりいつかは、

『ロッキー』

の舞台を旅したいんですね。




『ロッキー』と言えば、フィラデルフィア!

行ったら興奮するだろうなあ・・とずっと考えていましたが、

『ロッキー』=フィラデルフィア。
この思い込みが悲劇を招きました。



『ロッキー』のロケ地が、

ロサンゼルスにもいっぱいあることに、

気づかずに行ってしまったのです!!!




* * * *


実は、これだけ『ロッキー』に惚れ込んでいる僕ですが、
一番最初に観たときはそれほど面白いと思わなかったんです。


アクション大作、を期待して観たんですよね。

『ダイ・ハード』とか『ターミネーター』のノリで。


『ロッキー』は全然違う、普通のドラマなわけです。
当時の僕の感性には合わなかった。


でもたまたま、
『ロッキー3』を観たとき、感動に打ち震えました。

まあ、とっても分かりやすいお話だったから!


●勝ち続けるロッキーはいつしか傲慢に。
●ある時、ハングリー精神旺盛な挑戦者が!
●試合をしてあっさり負けてしまう。
●ハングリー精神を取り戻す訓練をして
●最後に王者に返り咲く。

超有名な曲『アイ・オブ・ザ・タイガー』は、
この『ロッキー3』で使われています。








ロスから戻って数日。

ふと、ロケ地の振り返りをしていて、

この『ロッキー3』がロサンゼルスでロケをされていたことを発見!!




いまさら!!!

なんということでしょう!!!

な、なんで俺のレーダーに引っかからなかったんだ!!!!




一旦、落ち着くことにしました。


ロケ地めぐりをしていて、必ず起きるこの、
「えー、すぐ近くにあったのに・・」
を、悔やんでも仕方ありません。


そして改めて、
ロサンゼルスの『ロッキー』ロケ地をチェックして、




神様はいるのだと気づかされたのです。










●ロス空港に着いたのは、夜の7時でした。

そこからモタモタして、ホテルのあるダウンタウンに着いたのが9時過ぎ。

アメリカ大陸初の夕食を食べようと、
真っ暗な外に繰り出しました・・・



が・・


本当に真っ暗で、人どおりにも少なく、怖い。

道端に寝転んでる人がするどい声もかけてきます。

ダウンタウンは治安がよくない、と聞かされていましたが、
これか・・と。


慌ててホテルに戻りました。
(結局、そばにあったピザ屋で食事を済ませました)

ホテルの前にも、数名たむろしているのも怖かった。




20150417blog_004




さて、この区画はまさに、
『ロッキー3』でロッキーが
ハングリー精神を鍛え直すためにやってきた場所だったのです!



20150417blog_006



これが、映画のワンシーン。

独特の、薄い水色をした建物。


ここにロッキーがやってきます。


この建物の道沿いの映像はこちら。


20150417blog_007





これらの場所は、

僕が泊まったホテルから1ブロックの距離でした。

ロッキーと同じく、
ハングリー精神を鍛えた場所の空気を吸っていたのです!





で、ですね。


僕は自分が撮った写真を整理してたんですよ。







20150417blog_008




この写真、朝、ホテル近くをぶらつきながら、

たった1枚だけ撮った写真です。


たった1枚ですよ!




ここ!

ここんところ、

よーく見てください!!!



20150417blog_009

(左:僕の写真   右:映画のワンシーン)



この角のホテル、

映画に映ってたやつじゃないのか!!!!!!!





俺、すげー!!




・・・・ん?



ん??




んn??????














20150417blog_010

(左:僕の写真   右:映画のワンシーン)


この、変な水色の建物は、

見間違えようがありません。


映画の位置関係ともピッタリ一致します。




身体中に鳥肌がたちましたよ。




たった1枚ですよ、

ダウンタウンで撮った写真が。




●早朝、ホテルを出て、近くのロケ地まで歩きはじめました。

すると、途中の公演で撮影をしています。
しばらく足を止めて、見学した後、ふと振り向くと、ホテルがあります。
これは、いろいろな映画に使われてるよ、と聞いていたので、写真をパチリ。



20150417blog_013



ビルチモアホテルという場所。




ここも、『ロッキー3』でも撮影されていました!



20150417blog_011


20150417blog_012



以上2枚が、映画のワンシーン。



20150417blog_014


20150417blog_015





●ロケ地めぐり1日目、

車で最初に通ったのは、ダウンタウン近くにある2nd Street トンネル。


ここは、『インディペンデンスデイ』など
数多くの映画で使われるトンネルだということで通りました。


なんとここも、『ロッキー4』でも使われてました!
悩むロッキーが、スポーツカーで走り抜けるシーン。


20150417blog_001





自分が撮った写真を見比べてびっくり!


20150417blog_002


と、

20150417blog_002_1




20150417blog_003


と、

20150417blog_003_1







●最終日、レンタカーを借りて海岸線を旅しました。

メインはサンタ・モニカ。

ここの桟橋は超有名!一番は『フォレスト・ガンプ』でしょうか。


20150417blog_020





その後、レンタカーでロサンゼルス空港を目指します。


ところが、道を一本間違えてしまい
逆方向を進まざるを得なくなります。


どんどん遠ざかる本来の道。
とは言え、文句を言っても始まりません。


ちょうど昼時だったこともあり、
道沿いにあったレストランで昼食をとることにしました。




20150417blog_018



ここから、桟橋が遠くに見えます。

カモメが何羽も空を飛び、
「まさにサンタ・モニカ!」と呼べる場所。
ここで、1時間ほど過ごしました。


20150417blog_017







結論から言いましょう。

ここの海岸は、『ロッキー3』の重要な位置づけとなる場所でした。


すっかりふさぎ込んだロッキーは、この海岸でエイドリアンに励まされ、気持ちを固めます。
そして、盟友アポロと共に、この海岸で、トレーニングを開始するのです!




20150417blog_019






そう!
ここはまさに、
ロッキーのテーマが流れる場所だったのです!!!


たまたま道を間違えたために立ち寄った場所。


これを運命のいたずらと言わずして何と言えましょう!!



20150417blog_016







結論として、

意識していなかったのに、

僕は『ロッキー』のロケ地を、
くまなく歩いていたのでした!


しかも、どれも写真を撮っている!(映っている!)




<おまけ>


チャイニーズシアター前のスタローンの手形

20150417blog_022





<おまけ2>

『ロッキーのテーマ』を作曲した
ビル・コンティのWalk of Fame も見つけました。


20150417blog_billconti





「映画工房カルフのように facebookページに「いいね!」をよろしくお願いします。





-------------------------------
お知らせコーナー
-------------------------------

「映画工房カルフのように」って?

主宰者が活動を続けている想いって?

次のイベント・ワークショップは?

通信講座もやってます

東京のワークショップに参加できない人は?




●映画の作り方を知りたい人のためのメールマガジンはこちら!
 ↓↓



●ビジネス向け動画マーケティングについてのメールマガジンはこちら!
 ↓↓






参考:映画作りに役立つ!映画本100選
 http://eigabook.com

ゼロからの映画制作セミナー
指導歴9年!初心者でも気軽に学べる、映画の作り方セミナーを開催しています