20150418blog




さて、

ロサンゼルス映画旅行記、


ブルース・ウィリスに興奮し

スタローンについて熱く語ったあとは、

こちらも外せないでしょう。



シュワルツェネッガー。通称シュワちゃん。




今回のロケ地めぐりにも、

しっかり組み込まれております。




一番最初に向かったのは、


ボナベンチャーホテル。


20150418blog_004



右側のギンギラギンの建物。


見てください、この独特の造形。



ここ、いろんな映画に登場しているのです。




僕も大好きな、

シュワちゃんの『トゥルー・ライズ』。





この中で、もっとも好きなのが、


バイクで逃げる敵を、シュワちゃんが馬に乗って追いかけるシーン。




20150418blog_002




追いかけながら、二人はホテルに入り、



20150418blog_003




それぞれ別のエレベーターに乗って屋上へ。



そして・・・・




そう。

このシーンが、

このホテルで撮られたんですね。











今回の旅行でもっとも興奮するロケ地訪問だったわけですが、


あまりにも気合が入りすぎて、


朝7時前に、ホテルに着いちゃったんですよ。



街も静か。

ホテルも静か。



そこへ、
鼻息荒い、小さい中年の日本人男性が!



こういった高級なホテルは、

監視も行き届いています。



ほとんどひと気のないフロアを、

早歩きで歩いていると、

向こうからかっぷくのいいフロントマンが!



A:ここは素直に、映画ファンであると名乗る
B:素通りする


さあ、どっち!

と一瞬考えましたが、

相手の目を見て「Hi 」と笑顔で速やかに通り過ぎました。





そして見つけました。


20150418blog_005




これだけ見ると、単なる何の変哲も無いエレベーター。


どうやって、ここがそうだと断定したかというと、




そこに、しっかりとプレートが貼ってあるからです。


20150418blog_006





* * * *



続いて、シュワちゃんの代表作『ターミネーター』。


『2』ではなく、初期の方ですね。









20150418blog_013



主役の二人、サラ・コナーとカールが車で逃げる。


それを、殺人ロボットターミネーターがバイクで追いかける!


20150418blog_014




20150418blog_016




この緊迫したシーンが、もうお馴染み、こちらのトンネルで撮影されました。


20150418blog_015



こちらが映画。


20150418blog_007



こちらが僕の撮ったもの。




トンネルと聞いて、「あれ」と思いませんか?



そうです。


スタローンの時にも書いた、あの同じトンネル



20150418blog_008



20150418blog_017



このシーン、見て驚きました。



20150417blog_002



『ロッキー4』とほぼ同じカットじゃないですか!


これ、豆知識です。



* * * *


ロスにはあともう一箇所、

ハリウッドにあるグリフィス天文台も、

『ターミネーター』でシュワちゃんが裸で登場するロケが行われたそうです。

残念ながら、ここは、時間の関係で飛ばしました。


* * * *


さてさて、

初期の『ターミネーター』だけじゃありませんよ。


ちゃんと『ターミネーター2』も追いかけてます。









ジョン・コナーを懐に、大型バイクで逃げるシュワちゃん。



20150418blog_000



この用水路のシーンも素敵なのですが、


そこもちゃんと・・・・・・




・・・・通り過ぎてきました




車で一瞬だったので、

写真を取ることができませんでした。



なので、googleの力を借りて。

この光景を見てきました。


20150418blog_001




* * * *


『ターミネーター2』の比較的最初の方で、

ショッピングセンターで、

シュワちゃんと最新型ロボットT1000が

初めてバトルするシーンがあります。


当時まだ高校生だった僕は、


鼻血が出そうなほど興奮してました。



そこが、ここ。


サンタモニカプレイス!


20150418blog_011




ただですね・・・



ものすごく<ふつうの>ショッピングモールなんですよ。


20150418blog_009



なんでも、大幅に改築されたとかで、


映画の雰囲気は特にありません。




それでもね、


それっぽい通路を見つけてきましたよ。




20150418blog_010



向こうから今にも、


シュワちゃんがゆっくりと歩いてきそうじゃないですか?




* * * *



まあ、こうしてみてみると、



●エレベーター
●トンネル
●ショッピングセンター

と、

驚くほどなんでもない場所ですね。



こういう旅に付き合ってくれる人はおそらくいないでしょう。




20150418blog_012



チャイニーズシアター前の手形で締めたいと思います。




<追加記事>


この記事を書いた後、
もう一回観たくなって、『ターミネーター2』を観ました。


そして、気づいたんです。


サンタモニカプレイスで逃げるジョン・コナーの駐車場のシーン。



ここに、僕はいた、と。




20150418blog_tuika_01



20150418blog_tuika_02






ちょっと方向が微妙ですが、

道路の傾きとか、位置関係とかが、

完全に一致します。



20150418blog_tuika_03




これを確かめる方法は、おそらくないでしょう。


でも、正しいと感じます


なぜなら今回の旅で、僕は神がかっている。



この駐車場の写真、

本来ならなんでもない場所なので、

写真撮る気にならないはず。



でも、なぜか、


ふと、写真を撮りたくなった


んです。









「映画工房カルフのように facebookページに「いいね!」をよろしくお願いします。





-------------------------------
お知らせコーナー
-------------------------------

「映画工房カルフのように」って?

主宰者が活動を続けている想いって?

次のイベント・ワークショップは?

通信講座もやってます

東京のワークショップに参加できない人は?




●映画の作り方を知りたい人のためのメールマガジンはこちら!
 ↓↓



●ビジネス向け動画マーケティングについてのメールマガジンはこちら!
 ↓↓







-------------------------------
 読み終わった本・観終わった映画
-------------------------------
[PR]




『新宿熱風どかどか団』

椎名誠





参考:映画作りに役立つ!映画本100選
 http://eigabook.com

ゼロからの映画制作セミナー
指導歴9年!初心者でも気軽に学べる、映画の作り方セミナーを開催しています