2022年11月07日

と言う事で久々の記事。

この前amazonprimeにて仮面ライダーBlack Sunを視聴しました。
感想としてはまあよくこのライダー50周年記念とあの仮面ライダーBlackのリブートという形でやらかしてくれたなぁという気持ちです。
以下ネタバレ有。
続きを読む

2022年11月02日

早くも来月で2022年も終わりです。
まあ毎年同じ事を言ってますが…。

今月の購入物。
11/2 UHDBD トップガン:マーヴェリック

多分これだけ…だと思う。
先月はないと思ったらねんどろいど1個ありました…。(笑
今年No.1映画のトップガン:マーヴェリックのUHDBD版です。
同じ映画を2回観たのはこの作品とエヴァ破ぐらいだけです。


何気に…先月はゲーパスタイトルで2つも実績コンプしてました。
1つ目はTUNIC。
発売当初はXBOXとPC、現在はほぼほぼのプラットフォームで提供中。
ゼルダっぽいダクソです。
世間体ではわりと高評価との事ですが…僕は低評価です。
まず説明不足が多すぎる。
進んでいく事によって説明書を徐々に集め、ゲーム内の仕様を理解する進み方なのでとにかく意味不明な状態で進んでいく事に。
特に文字が常に解読不可な状態が続くため結局何がしたいのかが全く分からない状態で進行でした。
ゲームバランスも正直いいと言い切れません。
無駄にダクソのような死にゲーを取り込んでいる為ダクソシリーズでもよくある敵は無限スタミナなのにPCは制限スタミナというクソ仕様。
オプションでスタミナ制限を切る事もできますが…じゃあそれいらないよな?という気分にもなる。
なのでアクションパートは基本PC不利になっている為やってて面白いと思いませんでした。
まだダクソシリーズの方が隙とのバランスが絶妙だったなと思います。(ただしエルデンは除く)
まあゲームパスだからこそのって感じでした。

2つ目Scorn。
現在XBOXとSteamのみ、多分他のハードでは出ないと思います。
HRギーガーやベクシンスキーに影響を受けた開発者。
世界観が非常に性的でグロテスク。
ゲーム中一切カットシーンがないのでストーリーが語られることはない。
基本謎解きがメインで戦闘はオマケ。
特に戦闘は癖の強い武器を扱って戦う為場合によっては詰む場合もある。
難易度設定もないので弾の節約は気を使わないと厳しい。
ただし詰んだ場合もチャプター分けされている為やり直しは効く。
プレイ時間は大体6〜7時間ほど。
実績も基本進行による解除のみ、ACT1のみ分岐があり、それぞれに実績がある為ACT1だけ2度やる必要がある。
基本1度やったら終わりのゲームなのでゲームパス向けでもある。
ただグロ要素がかなりあるので苦手な方はお勧めしない。
特にラスト付近はアレな描写もあるのでグロさやアレの描写とかはOutlastに近い。
続編構想もあるらしいが…開発に8年近くかかっているそうで…いつ出るのやらかって状態だと思います。

と言う事で感想枠を含んだいつもの生存報告でした。
それではまた。

2022年10月10日

と言う事でズンパス1まで終わったので感想枠。

かのクソゲーJOJOASB開発元であるCC2開発、発売はいつものバンナム。
発売したのはすでに2年前でこの間にシーズンパス1が全て出尽くした状態でした。
そこまでの感想になります。


アニメDBZ(原作漫画ではない)を原作にサイヤ人編〜魔人ブウ編までの話を収録したゲームになり、追加のシーズンパスは映画神と神と復活のF、そして未来編トランクスの話+αを収録した内容となっている。
ゲーム自体は半オープンワールドになっており、完全につながっているわけではない。
ワールドメニューを開くと各所移動が可能となり、ストーリー進行によって徐々に増えていく。

トラゴンボールという題材で再現したという点では個人的に100点に近い内容だと思う。
しかしストーリー途中で再生されるムービーは時間の都合上一部端折った部分もあり、アレ?という場面も…。
というかいい加減こういうところでムービーを使うのは止めろと言いたい、容量も重なるしね。
それ以外は概ね再現率も高く、さらに本編では語られなかったストーリーもあったりしてファンサービスの点でもよかったと思う。

バランス面は正直いいとは言い切れない。
強敵が出てきた時点で2倍近くのレベルの差。
レベルの差が20〜30離れているだけでかなり無理ゲーになったり、ストーリー攻略時に入る経験値と通常時に入る経験値の差があり過ぎてレベル上げがかなりキツい。
かと言ってそのまま行くとわりと被ダメがキツくてシンドイ。
そのためSwitch以外のハードは追加DLC1購入推奨します。
追加DLC1の神と神シナリオは修行をすると経験値アイテムがもらえる為これでガンガン上げていくと楽になります。
上げすぎるとヌルゲーになる為適度にやるがいいと思います。
大体ストーリーに+10〜20レベル高いとちょうど良いレベルぐらいです。


最後に追加DLC3未来トランクス編。
個人的にかなり良かったと思うDLC。
レベル上げも比較的に本編より楽な為Lv35辺りまで行けばブーストで吹き飛ばせるようになるため後はガンガン当たってレベルを上げるだけになります。
クリアーレベルは125。
戦闘終了時本編とはまた違った演出もあり、特にトランクスが人造人間17号を倒すシーンは素晴らしいの一言です。
ファンなら出来れば見てもらいたい所です。


発売当初だったら多分ゲームバランスの悪さにちょっと愚痴気味になるかなぁ程度。
あのJOJOを作ったCC2とは思えないぐらいまあ悪くないゲームでした。
というよりドラゴンボールだったので予算もそれなりにあったんだと思う。
わりとセール対象になることが多いのでその時に購入する事を推奨します。
ファンならオススメです。

多分好評だったと思われる為シーズンパス2が発表されました。
3つ用意されており、そのうちの一つ目が悟空の父親であるバーダックの話になるようです。
まあ楽しませてくれたのでズンパス2は購入予定です。


それではまた。

2022年10月02日

と言う事で10月です。

今月も特に買うものはないと思いますが…ソシャゲではアップルストアの値上げもあり影響受けそうかなぁと思ったが高額系は特に変更なしでした。

一応近々ドラゴンボールZカカロット感想枠が入ると思います。


それではまた。

2022年09月03日

MR100突破したので一旦終了と言う形で感想枠。

ワールドからモンスターハンターはかなり改良が加わり、主に採取や調合、ハンターの動作などがモッサリしていたゲーム進行がかなり早くなりました。
なのでXXまでは従来通りのモッサリアクションだったのがワールド以降はどっちかと言えばDMCみたいなスタイリッシュなアクションになりました。
しかしワールドはREエンジン以前使われていたMTフレームの改良エンジンが使われていたり、若干ソシャゲライクのログインボーナス、何層にも分かれているMAPでモンスターを探しに行くのが面倒だったり、集会所や参戦タイミングなどの仕様など色々不満点が多いタイトルだったかなと思います。(アイスボーンはやっていないのでここで改善されたかどうかはわからん)
ライズではMAP移動なしのシームレスのMAP、集会所は従来通りに戻り、難点だった移動面は翔蟲やガルクの登場によってかなりスムーズになりました。
難易度も若干ながらではあるが抑えられており、村クエクリアーまではしっかり用意しつつ頑張ればクリアー出来ると思う。
村クエ以降は本筋を追う場合は集会所になる為ここからはオンラインとなるが一応村クエは村クエで進める事は出来るのでここで準備をすることができるのでライズからモンハン初めてって方は非常に入りやすいタイトルだと思います。
しかし…酷評されている部分もあり、やはり難易度の低さと参戦モンスターの数(数に関してはワールドでも言われていたが…)は上級者やプロハンター辺りには不満点だったと言われています。

ここから1年後大型アップデートのサンブレイクが発売されました。
今まではG級追加された別タイトルと言う形で再リリースとなっていたが北米ではそれが利用する事が出来ない為(MH3やMH4も向こうではいきなしG級からとの事)ワールド以降は大型アップデートする事でG級という名称からマスターランク(MR)となった。
サンブレイクでは新たな翔蟲アクション追加鉄蟲糸技、疾替えが追加。
猟具生物なども種類が増え、アクションゲームとして更なる強化が入った。
MR以降になると基本集会所扱いになる為難易度はマルチ用になる為ソロコンテンツも強化されている。
盟友クエストが追加され、ライズ、サンブレイクで登場した名前付き重要キャラとの狩が行けるようになった。
集会所に比べると難易度も抑えられているのでここで練習するのもいいと思う。
特に疾替えで追加された大剣アクション『流斬り』はずっと大剣を使ってきた身分としてはかなり革新的な追加アクションでした。

個人的な不満点はやっぱり傀異クエストと傀異討究クエスト。
まあ俗にいうエンドコンテンツなわけなんですが特に傀異討究クエストはMH4→MH4Gへ行かなかった理由であるギルドクエストと同じようなエンドコンテンツです。
見返りもあるがその代わりにモンスターの行動がクソ化、さらにHP上昇と当然基本ソロコンテンツではない為頑張りたい人はなるべくマルチで頑張りましょう。
あとサンブレイクジンオウガの行動パターン作った奴許さない。(苦笑

と残すはエンドコンテンツなので2か月にわたったモンスターハンターライズサンブレイクは一旦終了。
あとはたまーに友人とやったりかなーと。

それではまた。

9月です。
年々歳を取ると最も嫌な時期になります。(笑

今月もとりあえず購入物はないと思います。
積みゲ消化やゲーパスで気になったものを消化するとかになりそうです。
すでにウマに課金約2万5千してしまっているので今月はいろんな意味でもここまでです。
何時まで続けるかどうか…はてさて。

それではまた。

2022年08月10日

10日過ぎましたが8月です。
今月も特に買うものはない…と思います。
しばらくモンハンライズサンブレの日々が続くと思います。
未だにMR100まで到達できず、マスタークエスト消化しつつではありますが…中々キツイ。
まあ今月中には何とかかなぁ…。
落ち着いたらセールで買ったドラゴンボールZカカロットやる予定。
年末までこんな感じですかねぇ…。
FF6ピクセルリマスターも終わってないんだよなぁ…。

と言う事でまた来月生存報告します。
それではまた。

2022年07月02日

7月です。
2022年半年過ぎました。
まあ毎回言ってますけど(苦笑


・今月の購入物
7月予定 ねんどろいど ゴールドシップ

以上。
多分これだけ。
まあ歳が歳なだけにこういうフィギュア系もそろそろ自重したい所ですが…一応。
てかスペシャルウィークが流行る前のそこそこ前に出ていてまあ当然のごとくレア値になっちゃってるんですよねぇ…。
再版を待つしかないですが…グッスマの再版もいつになるのやらか…。

今月は多分クソ忙しい時期である事と多分モンハンライズサンブレしかやらないと思います。
やはり久々にやると面白いんですが…昔みたいに長時間は出来ないですね…。
一応本編同様ラスボスまではやる予定。
エンドコンテンツは正直やるかどうかはわかりません。


それではまた。

2022年06月04日

と言う事で6月です。
早くも2022年半年ですね…。

今月の購入物

6/30 NS モンスターハンターライズ:サンブレイク
と言う事でモンハンライズ拡張アップデートであるサンブレイクです。
所謂今までで言うとG級相当になるって奴ですね。
でこの作品を持ってモンハンは引退しようと思います。
まあ10年前だったらすごくやるだろうなぁと思いますが…流石に年が年で何度も繰り返しやるゲームをやるにはボチボチ限度があるかなっていう理由です。
今後の続編が出てもそれ以降はスルーしようと思います。
まあモンハンは出来れば子供層の拡充を含めて今後も任天堂ハード展開が無難…だと思います。(笑
やはりゲームは大人よりも子供を重視すべきだと思います。


と言う事でそれではまた。

2022年05月09日

まーた少し過ぎましたが…。

エルデンリング2キャラ目終わりました。
結局70時間近くかかりましたが…(笑
2キャラ目は知力+精神優先の名刀月隠。
やっぱ遠距離が強いし、名刀月隠の戦技も物理+魔法がいい感じです。
で…2キャラ目や色々見て思ったのがエルデンリングは完全にインフレゲーですね。
過去のシリーズはここまで数字的なインフレはほとんど見た事がありませんでしたがエルデンはとにかくインフレがすごいです。
その分敵の火力も上がった…というのもありますが。
とりあえず将来的にDLCなんかがあった場合はこのキャラ使ってやろうと思います。
それまでエルデンは一旦終了です。

今月の購入物は…特にありません。
先月同様積みゲー消化に励みます。(笑

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: