2016年05月04日

ということで5月。
徐々に夏へ近づいてくるこの感じ。
ちょうどいい気候はここまでで来月になれば湿気と共に暑さもやってくるためたまらんですなぁ…。

今月の購入物は0です…(多分
とりあえず今月もまたやらかしちゃいましたのでしばらく何もないです。(苦笑
まあTVやら母のPCやらで飛ばしてるので購入物はなるべく減らす方向性で。


先月はのほどグラブルしかやっていなく…その他もろもろはかなり置いてけぼりに…。
とりあえず今週はクォンタムブレイクをさっくり終わらせる予定。
グラブルは武勲、栄誉システム、恒常討滅戦MANIAC追加のおかげで日、週ノルマが出来たこととクラス4ジョブのおかげでグランデ自発するための素材集めやらで本当スマホゲーなのにMMOやらされてる感がすごいのでここらへんナントカせねば…なんですけど…。
まだまだ終わりが見えないのがツライところです。

Fallout4落ち着いたらとりあえずダクソ3でも買うかねぇ…。


それではまた。

2016年04月08日

さて43G20X購入し、SeeQVault対応の外付けHDDも買い今後はそっちで…と思いきや省エネモードで動かしたら録画エラー頻発で前半の新番組はほぼ録画できず…。
UCRe0096だけはトルネで一応やっておいたので残ったが…ジョジョやマクロスは見れませんでした。

持っている方は省エネモードは常にオフにしましょう。

・クォンタムブレイク
アランと同じく洋TVドラマ風で非常によいんだが…ローカライズがマジ手抜き過ぎて残念過ぎ。
特にアーカイブスの日記(動画)がマジで字幕すらないとか馬鹿じゃねーの?
Gearsシリーズ、Haloシリーズ、アランの吹き替えレベルもまともにやらないんじゃ本当日本語版に意味ねーっすよ?
特にクォンタムブレイクは内容的に吹き替えが必要不可欠です。
ゲーム部分に集中したい場合はやはり吹き替えが一番なんですよ。
字幕だと文字を見なければならないためゲームに集中できないのです。
11月に出たライズオブトゥームレイダーですらしっかり吹き替えしてたのに…。

しかしそう思うと360時代はそういった意味では天国のようでした。
国内におけるOneの売り上げがずっと低レベルゆえの…だと思いますが…これではPSに負けちゃいますね…。
いやそもそも勝とうとしていないだけですけど。
もう少し頑張って欲しいなぁ…。
Gears4が発売日発表されましたが…果たして国内では出るのだろうか…?
出てもローカライズをしっかりしてくれるかが問題ですね…。

ちなみに未だに私がPS4を買わない理由はソニーにゲーム業界を引っ張ってもらいたくないからです。
MSはOSの延長上なので元々引っ張る気がないのがわかっているので今後も任天堂に引っ張ってもらいたいのです。
ただ私もプレイするゲームの関係上どうしてもハードコア系が多いため任天堂さんとはあまり相性はよくないのはわかっているんですが…。
ユーザー目線でい続けてくれているのはやはり任天堂なんですよね…。


・グラブルのアレ
今年に入ってから毎月のように炎上ネタが尽きないグランブルーファンタジー。
先月はバレセナ下方修正問題。
今月はプレアブルで発表されておきながらコラボクレジットカードの特典になったグランデ(ゾーイ)さん。
そして事前発表ナシで結果にて発表する人気投票SSR石バハルシグランデ対象外。
バレセナに続き追加SSRは限定扱い。

アンチラ騒動でガチャ規制が入ったもの…この天井敷いても欲しいものは対象にならない、今後追加されるSSRキャラは限定のみとかでサイゲ特有の集金仕様になってきて正直果たしてこれでよかったのか?と疑問になっている。
結局騒ぐ奴らは大抵ソシャゲを潰したいとか炎上に火を注ぎたい奴らだらけで実際のプレイヤーが騒いでいるのは一握り。
微課金〜無課金にとっては敷居が糞みたいに上がってやりづらくなっただけ。
重課金者が頂点は昔も今も変わらないがグラブルの場合無課金〜微課金でもまあ運がよければそれなりに出来ていた。
…が今では重課金者が優遇され過ぎて(特にムーンシステム)この落差が酷くなりつつある。
さらにエンドコンテンツも付いていける者と付いていけない者の差がかなり激しくなりドンドン窓口が狭くなりつつある。
廃人を飽きさせないためのコンテンツは持続させるための力になるため自分も否定はしない。
ただ今回のアップデはやり過ぎと思う。
完全に廃人のためのコンテンツ過ぎて付いていけてるところは本当ごく一部だろう。
私もそれなりに…ではあるが今回のコンテンツは丸々付いていけてない。
騎空団規模もそうだが…今後こんな廃人向けコンテンツが続くようであれば…そろそろも考える必要性があるかもしれない…。

あといい加減HLマルチバトルと通常マルチバトルは分けるべきである。
もしくは共闘と同じく個別部屋を作った方がまだやりやすいだろう。
元々同期が取りづらいゲームなのに同期を取ったかのようなプレイ難易度にしているためHLマルチバトルはそうしないと死体が1時間半ずっとい続けることとなる。


それではまた。

2016年04月02日

ということで4月。
さて私の業界では今月から新年度。
今年も心機一転頑張って生きたいところです。
2年連続病欠をやらかしたので健康はもっとも気をつけたいところです。


今月の購入物。
4/7 XBone クォンタムブレイク

以上。
FallOut4を一旦中断してQBをやる予定。
まあ1週間程度で終わると思うので終わったらまたFallOut4へ…。
CSはしばらくなし。
案の定ダクソ3はバグだらけの有料βテストだったので安定するまでスルー。
フロムは過去の歴史から絶対に学ばないと判断したのはやはり正解でしたね…。


それではまた。

2016年03月29日

先週の火曜日から体調を崩し、金曜日まで寝込んでしまいました。
まあ風邪でしたが…風邪でも中々性質の悪い風邪だったようで治りも悪く、完治に4日近くかかってしまいました。
勿論原因の一部はあまり寝れなかったというのもありますが…。

去年もインフルやらかして今年も風邪でやらかしてしまうとは…。
近年体調管理もそうですが…加齢による自分自身の性能低下も感じるようになってしまい無理が出来なくなりつつある体になってきているようです。
今年はなるべくそういう体制を改善させるべく年内中盤までには移動兼運動用のサイクリングバイクを導入しようかなぁと思ってます。
やはり体力を作りつつ、筋力等も高めていかないと今後もまた同じことをやらかしてしまうでしょう。


早くも今年も3月が終わり、業界的には27年度も終わりとなります。
私のところは残念ながら伸びが悪く、今回もランクダウンということになりましたが…28年度もなるべく頑張るようにやりたいところですね…。
ただもう少し周りに商業施設が出来ないとキツイところがあるため何とかしてもらいたいものですね…。
場所が場所なだけに営業PM9時までにも関わらず8時以降が…というのが多すぎで後半がキツイところでもあるので…。



それではまた。

2016年03月14日

市場的に中々なものになったので43G20X思い切って買ってしまいました。

一番気がかりだった操作遅延は驚くほど効果的でPS2でグラIVやりましたが普通に出来ました。
なので液晶TVにおけるレトロハードの操作遅延は概ねこいつのおかげで解消できそうです。

そしてXBOXOneも非常に恩恵を受けており、1080pの解像度でも2160pにしっかりアプコンしてくれて非常に綺麗になっています。
薄型TVの弱点であるスピーカーもさすがの4KTVなので中々いいスピーカーが入っており、結構いい音を出してくれてます。
非常に満足のいく買い物になったと思います。
やはりゲーム用途では東芝が一番ですね。


母のPCに続き、今回のTVを買ったおかげで財布もだいぶスカスカになってしまったので当面は貯蓄傾向に…。
グラブルももう上に対してのアプデが酷くてついていくのもシンドイので今年はなるべく課金も控えめにしなくてはなぁ…と。
あとはグランデが欲しいだけなのでピックアップ対象(まあ人気投票が一番現実的でしょう)になった時に狙います。
重課金はこの一手だけでもういいかなぁと思ってます。
まあそのためにもなるべく現ナマ消費を抑えるべく星晶石、単発&10連チケは温存しておいた方がよいでしょうね。


それではまた。


2016年03月03日

ということで3月。

最近PS4を買うか買わないかを検討している。
ハムスターからリリースされているアーケードアーカイブスのグラディウスと沙羅曼蛇、今後発売予定のグラディウスIIと初代ダライアス。
あとはダライアスバーストCSか。
まあレトロシューティングゲームのため…ではあるが多少タイトルも多くなってきたのでそろそろかと。

ただ現在TVの問題も抱えているのでどうしたものか…という状態でもあるが。
今年で8年目だがチューナー部分の調子が悪くたまに一瞬映像が途切れたりするので今後のことを考えても買え換えの余地はあるだろう。
こっちはすでに候補は決めており東芝の43G20Xを検討中。
放送自体地デジ、BSでは始まっていない4kTVだが…折角買え換えるなら…当時出したぐらいの予算でいいだろうという形で。

実際2kTVは数とその性能部分がだいぶ下のほうになっており、東芝の場合の4kの場合Zシリーズが一番いいが…値段的に手が出ないのでタイムシフトが出来るかできないの差のみのJとGとなり、別のタイムシフト機能はいらないので…ということで。
あとはゲーマーご用達の遅延対策が施されている点も含めて今回は東芝でいいだろうと。

まあこの問題は出来れば年内かなぁ…。
母のPC問題がようやく解消してまたお金も寒くなっているのでしばらく先になりそうだけど…。


今月の購入物
3月予定 S.H.F 仮面ライダー超デッドヒートドライブ

以上。
今月も抑え目。
まあフィギュア系買っても置く場所ガガガガなわけなんだが…。

S.H.Fドライブシリーズも残すはタイプトライドロンだけ…なんですが(もしかしたら超魔神チェイサーが出るかもしれんが…)いつになったら出るんでしょうかねぇ…。


それではまた。

2016年02月22日

今月も何だかんだで半月が過ぎました。
去年は…ちょうどインフルエンザになってました。(笑

一昨年終了したXPマシンを使い続けていた母のPCをようやく買え代えました。
古いものから最新の10に変えたので母もだいぶ快適な環境になったと思います。(笑


・グラブルのアレ
今話題になっているのは所謂『シュヴァリエマグナ・ソード』ですね。
この武器は2月の初めに実装されました。
話題になる理由はスキル内容で騎解方陣・神威という攻刃と守護小が同時に乗るスキルとさらに光の攻刃が乗っかる構成内容になっていました。
いわゆる効果は小だが方陣と通常の攻刃が同時に乗っかってさらにHPも増えるというスキルである。
で方陣系は3凸マグナ石の効果で100%乗る効果を持つわけなのでここまで書けば誰もがヤバイスキルだと誰もが思います。

と誰かが運営側にこれヤバくない?とご意見番に質問したそうです。
しかし運営はこれを問題ないと最初答えたそうです。

が…2月半ばセレストマグナHLと同時に実装されたときに急遽『シュヴァリエマグナ・ソード』の仕様変更を発表。
2番目スキルである光の攻刃は4凸してLv120から発動という仕様に。
さらに元々去年10月末に実装した輝きシステムで一定の輝きさえ集めればマグナ装備を月制限があるものの交換ができる仕様になっているのだが『シュヴァリエマグナ・ソード』のみ1垢につき4個制限をかけることに。
そしてその仕様変更が行われる2日前に光属性アップのスタレジェを開始していたため運営は集金してから仕様変更したと思われても仕方がない状況下を自らやらかしてくれました。
所謂去年のSSRサラ&ユグマグ弓事件と同じことを今年もやらかしてくれたわけです。


今年の開幕からアンチラ確率アップ詐欺事件、ベアトリクススキル表記ミス事件、スレイヤーズコラボ事件とすでに3回ほどやらかして事件の絶えないグラブルですが…今週木曜日にプロデューサーが一人で生放送をするそうです。
まあどういう風にやってくれるかは…ですが、個人的にいい加減にディレクターの福原君の暴走もう少し止めてやってくれませんかねぇ…春田君。
春田君自身にも責任はあると思うけど年末以降の調整関係はマジでどうかしてるよといいたくもなるレベルだと思う。


それではまた。

karugamo_com at 23:33コメント(0)

2016年02月02日

なんてのを簡単にまとめてみようかなぁと。
まあそんな気になったのは先月の古戦場が…というのもありましたが(笑

・最初の古戦場
2014/6/23 19:00〜6/30 04:59まで開催された最初の古戦場。
私が本格的にやる前…なんですが当時進撃のバハムートのプロデューサーも兼ねていた木村氏の影響か5戦全て勝利することで金剛晶が取れるシステムであり、限られた強者しか取れない仕様でした。
あとこの最初の古戦場のみ戦貨ガチャは悪名高い底なしのガチャで最初に選ばれた七星剣は翌年3月に開催された古戦場で今の形式になるまでEXの金箱から超低確率で落ちるもの以外持っている人はかなり限られていました。
あと今となっては『らしい』サーバーアクセス混乱もあったそうです。

・幽幻の饗宴 -星の古戦場外伝-
2014/10/24 07:00〜10/30 23:59まで開催された古戦場。
ただでさえしんどい古戦場の日程が5日から7日に延ばされ、金剛が取れるのは7連勝という鬼畜仕様。
そして表示も普段と違うハロウィン仕様であったためその仕様イラっとした人がいたとか。

・神境にて辿る跡
2014/12/31 19:00〜1/7 17:00までに開催されたイベント。
グラブル初ボスが二人いるイベント。
風と光でデバフは多少通るものの属性違いであったため低ランク層には非常に厄介な仕様。
特に雷神の特殊行動『印』は次ターンの誘導行動にもつながるため討伐時間も無駄に長くなっていた。
それに付け加え本イベントのストーリーも中身がまったくなく、バサラガ、ゼタが所属する『組織』も初登場だったが何がしたいのかまったくわからない名前のとおりの『組織』であったため益々訳がわからないことに。
彼らのいう『組織』が掘り下げられたのも1年後という放置っぷりもあったため当時守護だらけだった風武器が珍しく攻刃だったというのもあってそれを取るまでのイベントであった。

・砂縛の涙、ひとしずく
2015/1/31 19:00〜2/7 17:00までに開催されたイベント。
クソイベというよりか人間性を試されたイベント。
登場する島の人間は9歳の幼女に酷い扱いをし、その9歳の幼女もそれに呼応するかのように思春期も来ないうちに反抗。
ボスも途中変体する仕様もあってか非常にうっとおしい仕様に。

・決戦!星の古戦場(8回目)
2015/1/26 07:00 〜 1/30 23:59までに開催されたイベント。
当時アカウント数300万人突破というのもあってこの時の古戦場はまた違った重たさで特に4、5戦目はまったくゲームにならなかったぐらいの酷さでした。
そのための補填もありましたが…この影響で翌月の古戦場は一旦中止となりました。
まさかその5ヵ月後も同じことになるとは誰も思いませんでしたけど。(笑

・はじめてのバレンタイン
2015/2/13 19:00 〜 2/23 17:00までに開催されたイベント。
グラブル史上最高最大のクソイベとされる本イベント。
まず開幕からアクセス過多によるエラー祭り。
一時停止になりプレイ不可となる。
開始されて箱を開けてみたら大量なポイント回収と討滅戦も顔が真っ青になる大量なトレジャーを回収するイベントであった。
難易度NORMAL、HARD、VERYHARDでは大してポイントも取得できないためエンドレスを走る必要があったがラウンド数が進むとドンドン敵が強くなり40戦あたり超えると敵によってはほぼ即死に近いダメージを与えてくるのも出てくるためどこでやめるかのタイミングが非常にシビアであった。
しかも敗北するとポイントは没収される仕様だったためさらに拍車をかける要素だった。
SR、SSR武器も用意されるもののたまにしか出てこないモンスターからのドロップに討滅戦と違ってすぐに戦えるわけでもなかったため3凸出来たものは本当に運が良かったもののみとなった。
折角の闇攻刃だったため走った方もいたがあんまりにも苦痛だったため(その前に開催されたディアボロス討滅戦のSSRがやっぱり守護だったため)諦めた人も多いだろう。
補填もあったが先月の古戦場もあってプレイヤーのやる気もだいぶ削がれたイベントであった。

・北玄の戦い〜四象降臨〜
2015/4/16 19:00 〜 4/20 17:00までに開催されたイベント。
このイベントまで難易度HELLのみの超低確率で出るSSR武器の上限を解放できる『ヒヒイロカネ』を取ることが出来る四象イベント。
初ということもあってバランスがガバガバ。
ポイントを集めるのも非常に大変、討伐にも時間がかかるということで大抵の方が面倒臭いイベントだと感じ最大60人参加が可能となったHELLですらポイント取得がたいして取れなかったため旨みがないという印象を最初のイベントで植えつけられた。

・東青の戦い〜四象降臨〜
2015/6/10 19:00 〜 6/16 17:00までに開催されたイベント。
前回の反省点ポイントが取得しにくい部分はイベント途中で改善され、ボス敵のHPによって消費BPが減少する仕様になったためだいぶやりやすくなったが相変わらずHPが高過ぎて時間かかり過ぎるというのもあってやっぱりやる気が起きないイベントに。
イベントの仕様上強くないと大量なポイントを取得できないというのもあって初心者〜中級者殺しイベントでもあった。
この仕様は今も変わらないが次の西白の戦いでは参戦時の敵のHPから最大攻撃、HPに50%ボーナスが入ったため非常にやりやすく、旨みのあるイベントに昇華。

・決戦!星の古戦場(12回目)
2015/6/17 19:00〜6/24 23:59までに開催されたイベント。
またまたサイゲがやらかした古戦場上最大の汚点。
3日目あたりから不安定になり、4日目ではプレイに支障が起きまくっていたため途中で勝敗を決定、4戦目と5戦目は不戦勝になり、一定のポイントを取得していれば誰でも勲章を貰えるようになりました。
…が本イベントの最大の汚点は他人のアカウントにアクセスできてしまう不具合が発生してしまったためやはり古戦場=クソイベという概念もだんだんと定着する内容になりました。
このイベント後古戦場は翌月は開催を見送られ、2ヵ月後の8月末に開催されましたが…また苦痛を生むクソイベが生まれようとしていたことは誰も想像できなかっただろう。

・交差する運命の物語
2015/7/10 19:00〜7/21 17:00までに開催されたイベント。
初モバマス以外のコラボイベント。
箱を開けてみればアンノウン系SSR武器が一挙に3個追加。
さらに光と闇があったためルシ、バハ持ちは必然的に走る必要が発生した。
狙ったかのようにドロップが非常に渋かったためヴァシュロンを見るのも嫌だという人もいただろう。

・シンデレラファンタジー 〜迷える魂よ、安らかに〜
2015/8/22 19:00〜8/30 23:59までに開催されたイベント。
2ヶ月ぶりに開催された古戦場。
古戦場初コラボ形式で開催された本イベントも漏れなくあるアンノウン系SSR武器に悩まされる人たちが走らざる得ないイベントと。
やはり狙ったかのように落ちないため貢献度の上限が今まで以上に上がりまくった。

・ウルトラグランブルーファイター
2015/11/13 19:00〜11/23 17:00に開催されたイベント。
他社外では2回目、まさかのスト4とのコラボイベント。
内容ともに悪くはなくむしろ好印象なところも合ったが漏れなくアンノウン系SSR武器が登場。
自分的に中々出なかったのでランクインということで。

・救国の忠騎士2回目
2015/11/17 19:00〜11/22 17:00までに開催されたイベント。
本イベントの続きが次の月末イベントに開催するということで急遽ポセ丼、アステールをすっ飛ばして復刻。
1回目はストーリーも含めて好評だったに対して本イベントは仕様変更と伴いクソイベに昇華。
HELLのみであったシルフ戦がEXに格下げされ、HELLのみ許された仕様がマルチバトル移行され、グラブルではよくある他人の行動によってすべてが誘発され、各自が足を引っ張るというクソ仕様に。
修正されたとは言え面倒臭いのは変わらないため結果誘発するHPになる前にトドメを刺すしかないという上級仕様に。
初心者〜中級者では太刀打ちが出来ない残念なイベントになった。

・自由をその手に
2015/12/31 19:00〜2016/1/8 17:00までに開催されたイベント。
このイベントが…というのではないが良くも悪くも話題になったモバマスでもよくあるサイゲらしい天井なしガチャの底の深さが露呈する事件とディレクターの福原が自信満々に事前紹介されてやってみたら面白いと思うよと登場したベアトリクスの表記詐欺が問題視された。
2016年のみ排出されるアンチラは同じ確率アップ扱いになっていたユーステス、ベアトリクスと比較するとどう見てもそれ以下の確率になっているのは目に見えてわかり70万、80万使っても出ない人がいたりとモバマス以上に大きな闇を見せるハメに。

・スレイヤーズまぐな
2016/1/22 19:00〜1/30 23:59までに開催されたイベント。
古戦場18回目もまた業を背負うこととなった。
やめればいいのにまたコラボ古戦場。
ただでさえハードルが上がりつつあるのにまたアンノウン系SSR武器の登場…しかも2つある内の1つに闇が関わってしまったためその上限は過去最高に。
やっぱり非常に低確率であったため落ちたもの、落ちなかったものの明白な差が広がった。
登録会員数800万超えにアンノウン系SSRが関わっていたため予選、夜の時間帯は終始重たかった。
運営的にはエリクシール摂取イベントともいえる古戦場はいいだろうがユーザー的にはいい迷惑である。


さてさてグラブルも今年3月で2周年。
いきなしいろいろとやらかしてくれますが…今年はいろんな意味でまた騒がしてくれそうですね(笑

ということで2月。
早々と2016年も1月経ちもう2月か…という間隔。

今月の購入ブツ
2月予定 CSM:ハイパーゼクター
以上。

先月から続くプレバンからの第2弾。
ラストの来月はS.H.F超デットヒートドライブ。
というかいい加減にS.H.Fドライブ タイプトライドロンはまだですかねぇ…あとワイルドカリスもまだですかねぇ…。

ここ近況
相変わらずグラブルやってるかFallOut4やってるかですね。
FallOut4はプレイ時間50は超えましたが…相変わらず終わる気配はまったくなくメインクエストも全然進んでいないですね(笑
前作もそうでしたが序盤はレベル補正も影響しているせいか主人公と敵のバランスがかなり差があり、難易度NORMALでやっているとサックリ死んでしまいます。
レベルも30超える辺りになるとよほどのこと(ヌカランチャーとかミサイル系)喰らわない限り死ぬことはほとんどなくなります。
ただし今回の変更点である放射能値(RAD)が上昇すると最大HPが減少するというせいでRADダメージがかなり脅威になっています。
途中RADダメージ効果を持つガンマ線銃を所有しているチャイルド・オブ・アトムという集団が登場し始めるとかなりやっかいで弾速は早いわ、大体複数で出てくるわでパワーアーマーがほぼ必須になることが多いです。
今月もCSはずっとFallOut4。
一応モンハンクロスは買いましたが…やれそうになさそうです。


それではまた。

2016年01月01日

一部完結まで見れてないのもありますが…。
もう来週から2016年冬が始まるので…。

・ルパン三世(第4期)
作画、話ともに安定しており、エンターテイメント性が非常に優れている。
1クール目は1話完結系が多かったが、2クール目は新たなストーリー展開になりそうです。

・うしおととら
一旦終了。
続編は2016年春予定。

・K RETURN OF KINGS
3年前にやったKの続編。
どうやら気付かないうちにその前に映画版なんかあったそうで…。
人類に異能の能力を与えていた石盤が壊れたのでおそらく続編的なものはないと思われる。
盛り上がりはかけるが普通に見れる内容だったぐらい。

・ハッカドール THE あにめ〜しょん
USAT枠。
まあ特になし。

・ミスモノクローム3期
USAT枠。
特になし。

・影鰐
USAT枠。
オカルト系アニメ。
むしろ好きな分野でこうなんか壮大そうで何とも言い難いB級臭がするアニメでした。
2期をやるなら是非。

・対魔導学園35試験小隊
見れる程度の内容。
ただ続編(2期)があるなら見たいか?といえば別に…である。

・落第騎士の英雄譚
最近流行りである主人公に何かが欠陥があるものの結局強い系のライトノベル原作アニメ。
まあ劣等生よりかはその割合は酷くはないが…こういうパワーバランスの調整ってやはり難しいですね。

・北斗の拳 イチゴ味
これ単体でやれるわけでもなく…DD2のおまけ程度でした。
しかし銀河さんの笑い声はなんつーかいいですよね(笑

・ワンパンマン
可もなく不可もなく。
特に盛り上がりがある内容がなく退屈といえば退屈であった。

・櫻子さんの足元には死体が埋まっている
原作未読。
どうやら4巻相当までかな?
2期があったら是非見たいかなー。

・うたわれるもの 偽りの仮面
2クールかな?
しかし前作と比較すると2クール目はすでに血が流れまくっている展開を見ると非常にスローペースすぎではないだろうか?
原作未プレイなので元々こうなのかもしれないけど…。

・機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンス
1クール目終了。
キャラデザが微妙でしたが…話は何だかんだで面白いと思います。
ビーム兵器がほぼ存在しない世界観もある意味味があっていいと思います。
ビーム一つだけで決着がほぼ付く今までのシリーズに比べるとその一撃の重さ(物理的な意味で)の重要さと主人公は歴代でもかなり強い分類ですが…感情がいろいろと欠落しているため今後の展開に期待したいです。

・進撃の巨人中学校
まあ巨人のスピンオフアニメ。
2期が決定してるそうですが…こんなの作ってる暇あるなら早く2期やれよという感じもあるが…。

・終わりのセラフ 名古屋決戦編
設定は好きな方ですが…残念すぎる主人公が何もかもぶち壊しする作品。
他人に植え付けられた『家族』という言葉にとらわれ過ぎてその周りでどんどん死体が増える始末。
しかし主人公はそれを見向きもせずとにかく自分で蒔いた『家族』の芽だけを守るだけに徹するだけ。
そのせいで犠牲にならなくてもよかった方々が犠牲になったり、状況がどんどん酷い状況になる始末。
挙句に力を求めて暴走し、危機は脱したものの主人公は大して失わず、周りだけどんどん不幸になっていく始末。
主人公は過去に2度失っているためそうなりたくないと常に願っているため仕方がない部分もありますが…これは酷いですね。
ヒロインは1期は好きになれませんでしたが多少2期ではマシになりました。

・アクエリオンロゴス
キャラデザが非常に癖がありましたが全体的に面白かったと思います。
シリーズ初現代で過去のシリーズとの関係性はほぼ皆無なのでこれだけでも十分に楽しめます。


ザックリでしたが以上。
それではまた。

プロフィール
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: