2020年08月03日

8月になりました。
ようやくピークは過ぎましたがまだまだですかねぇ…。
コロナ渦がいつ終わるか見通しがつかないので今年は予想しづらいですね…。

今月の購入物
8/20 BD GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 7
以上。
本来なら6月に終了予定でしたがコロナ渦により発売延期。
これでグラブルアニメBDは終わり。
シーズン3があったとしてももうスルー予定です。
プリコネBDもとりあえずスルー予定。
今回のでとりあえず必要な金剛晶が集まる為これ以上金を出してまで…かな。
ゲームは今の所積みゲーも多い為暫く追加はなし。

マキオンは結局買いました。
まあ終わりのないゲームなのでゆっくりですかね…。
あと6月後半にあの話題のラスアス1のリマスターだけ買ってみました。
まあ1回やってそのあと全然やってないけど。(笑
いづれかはやって評価は出したいと思います。
流石に食わず嫌いはよくないですからね。


それではまた。


2020年07月11日

そういや…1か月前に終わってたので簡単な感想枠。

Gジェネシリーズをやること自体が相当久々で多分最初の奴だったと思いますが結局ほとんどやらずに売ってしまい、のほど初めてに近い状態でのプレイ。

・よかった点
・アニメーション
前作のジェネシス辺りからHD作品と言う事でかなり手が加えられた模様。
今作もそのクオリティーは高い。
・クロスオーバー部分
このゲームを買った理由がこれ。
各作品特に関係がまったくないのだが00のトランザムシステムが大半のキャラクターがトランザムと言ったり…ヒイロが00ガンダムに乗ると同じ0の名前の…とか言ったり、三日月がSEEDの暁に乗ると見ぬ息子と同じ名前なので好きだなとか言ったりとサプライズ的なシチュエーションが多く知ってればすごく楽しめる。
・難易度自由
難易度が通常は3つに分かれていてほぼほぼ初見の自分でもかなり楽にプレイできる難易度。
慣れている人ほど恐らく物足りない感は出てしまうのは否めないが個人的にはすんなり出来てよかった。
・お互いの作品で弱点、無効部分がある
00は一定のダメージをGNフィールドで防いだり、SEEDはFS装甲が物理軽減効果やラミネート装甲はビーム兵器軽減効果があったり、Wはガンダニュウム合金搭載機は防御力が硬め、鉄血はほぼ全機体にナノラミネートアーマーがある為ビーム兵器が効きにくかったりと各作品に特徴があって対策する必要性がある。
・グループ派遣
プレイできない時間帯はグループ派遣でレベリングや金策が出来るようになっている。
やっぱこの手のゲームはレベル上げや金策する場合時間がかかって作業になってしまうので飽きがどうもきてしまうのでこの要素は個人的にありがたかった。
結果クリアーするのに半年近くかかってしまったが。
・少々高いがプレミアムGサウンドエディション
劇中の主題歌の大半が入っているのでやっぱり聞くとテンションは上がる。
ただ定価が13200円するのがかなりキツイ。


・悪かった点
・良くも悪くも戦艦連携ゲー
キャラクターの育成が晩成すると後半は大体が戦艦連携か部隊連携ゲーと化す。
普通に攻撃するよりも連携を取った方がダメージと撃墜数が稼げるため連携で進んだ方がいい。
経験値もかかわった分入る為のほど作業ゲーと化す。
その反省点も踏まえてDLCの高難易度は弱体化したみたいですが…。(苦笑
・度重なるエラー落ち
残念ながらSwitch版はそこまで多くはないがエラー落ちする事がある。
特に戦闘開始に起きやすく、エラー落ちするとホーム画面に戻ってゲーム再起動となる。
ただこのゲーム自軍ターン開始時にオートセーブが入るのでそこまで酷いダメージを喰らう事はないがそれでもエラー落ちに対する時間浪費は中々なもん。
・処理落ち。
戦艦連携を最大数までやるとすげー処理落ちする。
まあここら辺はスペックも影響は受けるとは思いますが…。
動画見る限りPS4版の方が動作は軽いと思います。
ただSwitch版は当然携帯出来る利点もあるのでまあどっちも良し悪しは出てしまいますが。
・パートボイス
残念ながらシチュエーションモードのシナリオ部分はパートボイスのみ。
クオリティーが高い分フルボイスでないのが非常に残念。
・原作無視の物量作戦
まあシュミレーションゲーというのもあってか仕方がないんだけど…シナリオ上こんなに出てきてねーよってぐらいに敵が湧いて出てくる事もあってここら辺はスパロボシリーズもそうなんだけど一定の敵倒しました→やっぱまたいっぱいの敵が増えましたというパターンはしんどすぎ。
・DLC部分
良くも悪くも。
あくまで追加機体、キャラ、スキルのみなので平成以降の部分をフォローは一応してますがシナリオが一切ない為もう少し何とかならんかったかなぁというのは否めない。
現状最後のDLCも完全にマニア向けの難易度調整のようでクリアー出来るものならしてみろと言わんばかりの凶悪難易度でインフレがある意味スマホゲー並みになってしまったのも…。


・総評
ガンダム作品自体がどうしてもシリーズファン向けというのもありますが数々のガンダムゲーの中でも非常に良作ではあるので本作の中で好きなシリーズが一つでもあれば買いだと思います。
開発会社も長年このシリーズを支えてきた所なのでクロスオーバー部分、サプライズ部分、アニメーション部分に愛を感じる良いゲームだったと思います。
ただDLC部分はこの内容では各一つ決して安くはないのでお財布と相談ですね。
凶悪難易度追加DLCもインフレがイカれているので対応するにもこっちのレベルを上げる作業から始まる為この作業をやり切れるかどうか…ですね。
約半年間、プレイ時間も250時間越えと久々に骨太なゲームで非常に楽しめました。


それではまた。

2020年07月06日

7月です。
リアルでは忙しすぎて疲れました。
今月後半まではずっとこんなんでしょうね…。


今月の購入物
7/15 METAL BUILD ガンダムエクシアリペアIV
と言う事でこれのみです。
以前10周年記念Verが抽選で当たりまして…せっかく持ってるので高いけど流石にこれは持っておきたいと言う事で買いました。(苦笑

あとは…PS4でカンダムEXVSマキブオン買うかどうか悩んでますねぇ…。
まあ対戦は動物園化してるのでアレですが…やっぱ久々にやると楽しいんですよね…。
Gジェネの事もあるので買うんだったらやっぱプレミアムサウンドエディションだよなぁ…。
とりあえずまだ暫く考えます。

今月も更新はこれだけになりそうです。
それではまた。

2020年06月06日

6月になりました。
今年も何だかんだで半年経過し年の前半は結局コロナでまったく出かけていない、カメラで撮影まったくしていないの状態で正直家で大人しく寝てるかゲームしてるかしかしてません。
たまに気分転換にスーパー銭湯には行ってますが…。

今月の購入物
6/24 BD GRANBLUE FANTASY The Animation Season 2 6
先月発売延期となったグラブルBD6巻目。
最終巻も普通に延期していて完全終了するのは8月。
もうBD商法は出来れば卒業したい。
まあ…プリコネは…少し考え中。
そもそもアニメ録画してるけど1話も見てないんだがね。


まあこんな状態なのでブログに書くこともそんなにありません。
自分の働く業界は本来なら来月から商戦なんですが…前倒しが来てる感じで今かなり忙しいです。
しばらく余裕がないかも…ですね…。


それではまた。

2020年05月06日

5月です。
緊急事態宣言から早1か月。
仕事がマジキツイです。
まあ小売り関係なんですけど飲食関係と違って休業していなくて営業短縮はしてますが通常通りやってます。
そしてどいつもこいつも暇なのか来るんですね。
自粛要請とは…と思えるほどのレベルです。
同業者も同じ思いでしょう。(苦笑
これがまだしばらく続くと思うと精神的にあまりよくないですねぇ…。


今月の購入物。
グラブルアニメBDが1か月延期との事なので今月はないはずです。
先月が多かった分今月はなるべく控えめですね…。



そういや約8か月前に一旦引退したFGO期間限定で復帰しました。
まあ珍しくユーザーフレンドリーな企画をやっていたというのもあったんですが。
期間中に第2部の4章、5章のクリアーしてまた暫く休止ってのもいいかもしれませんね。


それではまた。

2020年04月15日

つい先週ゲーム内でやれることが終了しましたので本作の感想枠となります。

まあこのゲームRE2の大型DLC扱いでよかったのでは?というのが正直な感想ですね。
あと同時入りのレジスタンス。
いつものカプコンの悪い癖が来ちゃったかなぁと思う内容のゲームです。
元々3が短いというのもありましたがそのオマケゲームであったマーセナリーズも削除され、そのリソースがレジスタンスに行ってしまった感は否めないです。

良かった所

・回避アクション
元々オリジナルの方では緊急回避というのがありましたが中々タイミングが難しく(ゾンビなんかホントかなり近距離でないと発動しづらい)適当に押してたら勝手に回避していたというのが印象的でした。
今回はジルがしっかりと回避行動を起こすアクションを起こすため敵の攻撃タイミングに合わせやすくなりました。
ただこれが高難易度になればなるほど敵の攻撃速度が速くなるためフレーム単位での調整はかなり厳しかったりします。

・前作に比べるとゾンビの耐久は若干低めか
個人的にはそう感じました。
RE2と違って市街地がメインとなる為数も多く多少耐久は少なかった気がします。

・一部の仕掛けはオリジナルから削除
アクション性を重視した為謎解き要素はほぼ皆無です。
個人的にオリジナルは謎解きのみランダム配置であったため正直なくてよかったと思います。
RTAなど周回前提を想定してもこの阻害要素はなくていいと思います。

・ブラッドがかなりいい奴に。
個人的にこの改変はわりと好きではあります。
まあ中の人補正もあるけど(笑
オリジナルは仲間と距離感を置き、アンブレラ側にいる事で安心感を得ていましたが結果その罪は死という残極な結末を迎えました。
本作はすぐに死んでしまいますがジルに危険を知らせたり、わざわざ探しに来てくれたり、ジルを助けるために犠牲になったりとかなりの仲間思いに改変されました。
ちなみに例のクズは相変わらずクズだったので安心しました。
オリジナルと違って必ず死ぬってのもよかったと思います。

悪かった点
・短い
まあ元々オリジナルも短い作品だったので仕方がないですが…レジスタンスを含め短いのがキツイですね。
であるならば市街地探索パートはセミオープンでよかったのでは?というのもある。

・回避アイテム削除
回避アクションが追加されたためRE2にあった回避アイテムは通常アイテムに変更されました。
なので一部即死攻撃が入ると一切回避できなくなったためよりTPSに慣れない人は厳しいゲームに。

・ミニゲームはない
オリジナルにあったマーセナリーズは削除されました。
せめてこれだけでもあればまだもう少し盛り上がりもあったと思いますが…。
せっかくRE2に比べればアクション寄りにしているのであってもよかったのでは?と思います。

・ネメシスのフルコンボ
体験版の時点でありましたが状況によってはネメシスのコンボを初手で喰らうと大体即死。
その間メニューも開けず動くこともできない為この時点で命運は決まります。
まあ良くも悪くも…なんですがこれが特に高難易度で脅威となります。

・やけくそ難易度
RE2の最高難易度ハードコアを超える難易度ナイトメアとインフェルノが追加されました。
実際違うところは敵の配置の変更、攻撃力増加、攻撃速度増加が主で正直なくてもよかった要素。
特にインフェルノは大体ワンパンオワタゲーと化すので特典のコインを装備して緩和化する必要があります。
特にラスボスはコンボを決められたらコイン持ってても即死するためワンパンオワタゲーの悪夢が脳裏に浮かびました。
とは言え向こうに比べればまだマシなんですけど。(笑


レジスタンスはβの時点は正直やる気がないので多分このまま一生やらないと思います。
マスターマインド側が正直強すぎる感があるためしっかり連携をとれるサバイバーじゃないと難しいってのがキツイかな。
これがL4Dみたいな協力プレイを主観とする奴だったらやるんだけどなぁ…。

なので今回のRE3はすごくやりたいわけではないが気になるとかであればセールを待つべきです。
将来1年後には半額にはなると思うのでそれまで待った方がいいです。
本編に7800円の価値はないと思います。

それではまた。

2020年04月07日

はい、7日過ぎましたが4月です。
世の中とんでもないことになってますが…今の所大丈夫です。

今月の購入物。
4/3 XOne バイオハザードRE3
4/8 BD グランブルーファンタジーシーズン2 第5巻
4/15(出荷) HGUC 1/144 ゼータプラス(テスト機イメージカラー)
4/15(出荷) RG 1/144 ユニコーンガンダム3号機 フェネクス(ナラティブVer.)
以上です。

母親にあつ森と一緒にプレゼント予定だったニンテンドースイッチをマイニンテンドーストアで購入した為それ分も。(もしかしたら先月分かも)


それではまた。

2020年03月04日

少し過ぎましたが3月です。
普段は普通の話をしますが少し脱線します。

さて現在プレイ中である2周年を迎えたプリンセスコネクトRe:dive。
まあ色々と抱えている問題点が何も解決しないまま1か月が過ぎました。
エンドコンテンツは基本3つあります…が現状この3つのコンテンツはぶっ壊れてます。
まず一つ目アリーナ。
アリーナは基本☆6キャラ前提の修羅の国と化しており、順位維持に対しての醜い蹴落としあいの状態です。
それに疲れた者から離脱して残るはガイジだけ。
バランス調整もその☆6前提となっているためもうこのキャラを☆6にしていかないとやってられません。
さらに一部限定キャラがいれば楽になるというのもあって完全に初心者お断りの正直言えばクソゲーです。
刺さる人には刺さりますがそんなの極一部なので万人向けのコンテンツではありません。
つい先日バトルの方がリセットもあったのでCPUの強さが馬鹿みたいに上がってしまった為益々厳しいコンテンツとなりました。
二つ目ルナの塔。
大体月中にやる期間限定のコンテンツですが…これもぶっ壊れてます。
以前は1日最大15人のキャラでクリアーする高難易度コンテンツでしたが今はキャラクター数制限撤廃、ネネカ実装からヌルゲーと化しました。
多少テコ入れもありましたがこれもまた無駄に終わってます。
基本1日で終わるコンテンツなので正直クソゲーとは言いませんが面白いとは思えません。
三つ目はクランバトル。
12月末に実装したニューイヤーキャルがUBを打った際与えた数字次第で攻撃力が上がる仕様を狙った馬鹿火力を利用した方法が1月のクランバトルで利用され、元々インフレ気味だった状態をさらに加速しました。
おかげでほとんどのボスが1パンで終了する事態が発生し、上位クランは凸待ちで待たされるて寝れないというよりいっそう時間のかかるコンテンツと化しました。
通常であればそんなキャラはナーフ(下方修正)すべきことなんですがこの運営が選んだ選択はダメージ上限を設けると4段階目の追加…でした。
しかし2月も上限が設けた、4段階目を追加したものの結果全てのボスでニューイヤーキャルの編成のみで出来るようになったようです。
なので運営が選択したものは失敗でした。
もう正直このキャラと一部サポートできる、もしくは犠牲にできるのがいればいい事態になったためゲームコンテンツとしてはもはや異常です。
いなければ何も出来ない、置いてけぼりになるのです。
この三つのコンテンツが共有する事があります。
それは常にキャラクターの持ち物検査を受ける状態となります。
昔から言われてましたが限定につく限定ばかりだったのでそのキャラがいないとやってられない、面倒臭いという問題を抱えていました。
それは今もなお続いており、復刻しても地獄の闇ガチャで運が悪ければ大抵天井コース。
負のスパイラルは止まりません。
これからも起き続けますし、この運営が本当にユーザーを大事にするならばガチャはまあ仕方がないとしてもゲームバランスは調整するべきです。

とまあ色々と語りましたが…盆栽ゲーとしての立ち位置から気づいたらグラブルみたいなインフレゲーと化した為正直このゲームに求める内容じゃないため愚痴ったまでです。
また今年は去年よりも運悪く2度目の天井を迎え、正直年内この調子がずっと続くのであればまあ引退も視野として考えるべきかなと思います。
ゲームやってストレスなんか抱えたくないし、これだったらまだグラブルの方がマシなんですよね…。
本当どうしてこうなった…。


と今月の購入物。
3/11 BD グランブルーファンタジーシーズン2 4巻
一応すでに発売済みのUHDBD版ターミネーター:ニューフェイト
とりあえず以上。
今月中にバイオハザードRE3を先行購入する予定なのでそれもかなぁ…。


それではまた。

2020年02月09日

2月です。
すっかり忘れてましたが月1生存報告。

ついに2番目が亡くなって1年経ってしまいました。
長いようで早かったですね…。
今いる猫達もぼちぼち高齢になってきているので多少心配ではありますが…。
来るべき日までしっかり見てやってあげたい所です。
まあ上2匹と違って私にそんなに干渉しないってのがツライ所ですがね(笑


今月の購入物
2/6 PS4 グランブルーファンタジーVS
2/12 BD グランブルーファンタジーシーズン2 3巻
久々のPS4にてグラブルVSといつもの。
PS4はグラブルRe:Linkを買うぐらいでしょうか。
マルチタイトルは箱版以外買う気ないので仕方なくですね。
あとは4/3発売のバイオRE3の購入を今月にするか来月にするか…ですね。


それではまた。

2020年01月18日

と言う事で先日ガチャで爆死候。
そして早々と引退しました。

感想と今後このゲームが抱える問題点を色々と語ります。

・ガチャ
まずこのゲーム悪名高きFGOとまったく同じキャラとカード(FGOは礼装、うたわれは灯幻鏡)の闇ガチャです。
FGOを体感している方は恐らく十分に味わっていると思いますがうたわれも比較的に鏡がとにかく出まくるクソガチャです。
キャラはそこまで出なくて☆3キャラは全体の2%しかなくさらに最悪なのはFGOよりも引ける数が少ないのです。
なので結果FGO以下の当選確率であり、今時中々強欲なガチャになってます。
ナントこのゲームガチャの最低保証が一切ありません。
なので☆1キャラや鏡のみもマジであります。
そして私自身がかなり味わってますがこの確率、強欲な設定のわりに『ピックアップ』が仕事しません。
まだ持っていない☆3キャラが5体以上おり、確率的にあり得ないぐらいキャラが3回被りました。
灯幻鏡もそんなにピックアップしてる感がなく、とにかくピックアップ当選率がサイゲゲーより酷いのでは?と思うぐらいです。
これから下記に記載しますがただでさえモチベを保つ要素が少ないゲームなのにこれだけ外れてくれるとモチベが保てませんでした。

・育成
ゲーム内容はまあ最近のネイティブアプリ系のソシャゲを大体参考程度にやってるなという感があるゲームです。
ただその対象がFGOだったりと一部はプリコネだったりと器用貧乏感は否めないです。
キャラ育成も途中まではすんなり☆3キャラを☆4に出来たりしますが☆5になるとかなり地獄を見ます。
まず肝心な☆3素材がほぼ落ちません。
というか今までやってて落ちたことありません。
そして契約Lvを10にしてもキャラは☆5に出来ません。
御霊が絶対的に足りないため結果ガチャでキャラ被りした時に入手できる御霊で補うしかないんですが上記のようなクソガチャなので大して貯まりません。
そして☆2以下のキャラは契約Lvが4で制限されているため覚醒☆3にするためには御霊を使うしかありません。
しかし☆3キャラの方が確実に強いためよほどのことがない限り使うのはもったいないため大抵の方は育てている方はいないと思います。
なので基本☆3キャラゲーになります。
現状イベントですら汎用御霊の配布すらないので特に☆2以下のキャラは育てる価値なしになっています。
何気に育成の幅が広そうに見えて全然狭いです。
逆に灯幻鏡はFGOの礼装と違って育てやすいです。
上限も上げやすいため悪くないしFGOは大抵の礼装がほぼ使い捨てに近いのに対してうたわれはステ上げやスキルの重要性が高いため一応ゴミになりにくいんですが…灯幻鏡の育成ではモチベなんか上がりません。

・内容
で肝心のゲームはマジでやる事が少ないです。
クエストは現状8ステージまでありますがノーマル10個、ハード3個でクリアーすればストーリーが解放され見て終わりです。
期間限定のイベントも一応2回やってますが1回目はまあ許容範囲内でしたが2回目のイベントはストーリーもまったくないただ走るだけのイベントで虚無感を味わらせてくれます。
さらに期間も鬼のように長いのもダメ。
だったら1か月に2回に分けるとかするべきだと思います。
2回ともただポイント集めて素材を交換するだけのゲームなのでやる事はホントありません。
FGOをよりマシなのは戦闘をスキップ出来ること。
かなり重要な部分ではありますがただ入手が初回クリアー、日替わり、遠征、イベント交換以外では出来ないためうっかりすると使い切ります。
これはプリコネと同じくそれなりの確率で通常クエストでも落とすべきだったと思います。
あってもなくなれば快適にはできません。
何かいろんなネイティブアプリ系のソシャゲの良さそうなものを取り入れようとして全体的に失敗していて色々足りません。

・総評
ガチャは闇、確率は低い、ピックアップしない。
キャラの育成は広そうで実際は途中でストップさせられやすい。
ストーリーは面白いと思うがクエストの数が少なく、敵配置も☆3キャラが複数人いること前提。
イベントはポイントを集めて交換するだけのFGO顔負けの虚無イベント。
結果色々足りない。
このまま色々テコ入れしないと間違いなく年内ザ終マジであり得ますよ。
流石にうたわれキャラだけでこのゲームを維持させるのは非常に難しいと思います。
オリジナルがもう18年近く前、PS2版が約14年前、続編がまだ浅いですがFGO程の威力はやはりないのでかなり厳しいと思います。


と言う事で私は先に引退させていただきます。
まあFGOと共にやる事はもはやないでしょう。


それではまた。

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: