2019年03月08日

3月になりました。
と言っても9日過ぎましたが…。

2番目が亡くなって早くも1ヶ月経ちましたが…たまに思い出すと悲しくなります…。
動物を飼うってことはやはりいつか来る別れの日もあります。


今月の購入物。
3/8 XBOXONE Devil May Cry 5
とりあえずこれだけのはず。

というか先月実際ずっとバイオ2やってました。
多分しばらくサブにはなりますがしばらくバイオ2やり続けると思います。
むしろPC新調したらPC版も買おうかなぁと思ってたりします。



…今確認したら先月ちょうど1日にバイオ2の感想書いてていつものやってませんでしたね…。
それではまた。

2019年02月08日

2/7昨日我が家の愛猫である4匹いるうちの2番目が亡くなりました。
昼前に普通の時よりも違う嗚咽をしたそうでそのままアッサリ逝ってしまったとの事です。
もうそこそこ前からアレルギー体質となり、若い時の食べ過ぎによる肥満体質のせいでお腹を床にズリズリさせてしまってお腹がボロボロになったりとここ2年ぐらい病院通いってのもありましたが…いよいよをもって彼の体力は喉の詰まりには耐えられなくなったようです。
推定年齢15歳程。
猫の寿命としては十分だと思います。

お前は本当甘えん坊で食いしん坊だったから時にはその催促もたまにウザかったりしたけどそれが猫なんだよな。
もうお前に会うことは叶わないけどいろんな思い出をありがとう。



……ただ…そんな私も今非常に堪えてます。
今ストレス性胃炎で胃が痛いです。
この損失感はしばらく治りそうにはなさそうです…。
言っちゃ悪いんだけどやはり人間として相当屑だった親父が亡くなった時は何も感じませんでしたが、親父よりも居た期間は短かったけどお前の損失は一番大きい。

もううちの猫達は全員10歳以上の高年齢になってきています。
早かれ遅かれいずれかまたこの日が来ることでしょう。
ペットの死は想像以上に堪えてしまうんだなと今切実に痛感しています…。


それではまた。

2019年02月01日

ということでとりあえず表、裏をクリアーしました。
まずリメイク作品としての枠で言えば最高でした。
今回のリメイクするにいたって新解釈、再構築をし、オリジナルを尊重しつつしっかりと仕上げてくれました。
どこぞのファンタジーが鬼のように時間がかかっている間カプコンは先を行ってくれました。
バイオ7の経験値が本作に非常に影響を及ぼしていると言ってもいいでしょう。

良かった点
・オリジナル版と同じく各主人公ごとに表、裏有
元々TAすれば1時間20分程度で終わってしまうゲームで今回のリメイクもしっかり構築すれば同じ時間で終われるため最初に選んだ主人公が表(1st)、最初に選ばれなかった主人公はその裏で動く(2nd)という形式になった。
ただオリジナルと違ってザッピングは消滅。
まああってもなくてもだったのでまあいいかなとは思いますが。
・5、6と違ってしっかりとホラー演出
全体的に暗め。
ビックリするところはしっかりと抑えている。
・弾薬製作
ある程度の自由が利きやすいが…大抵レオンはショットガンかマグナム、クレアは硫酸弾が最も有効である。
・難易度は高めで歯ごたえはある。
ある意味良い点でもあり悪い点でもある。
・4thサバイバー、豆腐サバイバーもしっかりある
難易度は非常に高いがオリジナルでも隠しコンテンツがしっかり入ってます。
・有料ではあるもののオリジナルBGMの選択
有料DLCではあるがオリジナルBGMの選択が可能。
個人的に嬉しい要素。
そんなに高くもないのでオススメDLC。
・バイオ7と同じく無料コンテンツ有
現状有料DLCは追加のコスチューム程度のためゲームコンツンツの追加は非常にありがたい。


悪かった点
・全体的に敵が(主にゾンビ)硬すぎ
下手すると銃弾を頭に10発近くぶち込んでも死なない場合も。
結構距離を取らないとわりと死なないので距離を詰められて被ダメを受ける場合もある。
・全体的に被ダメがでか過ぎ
難易度スタンダートでゾンビの1噛みで橙色Caution、2噛みでもうDanger。
赤と青を調合すると一時的に防御力アップし、通常の敵であれば効果も多少あるものの大半のボス級にはあまり効果なし。
・ハメ有
被ダメから操作不能の間はメニューが開けない仕様なので運が悪いとハメられる場合有。
・何故か裏シナリオのみしか出てこないハンドガンが9mmとは別の弾
ガンパウダーで作れるのは9mmであって裏で登場するハンドガンは大型銃で口径も大きい.45ACP弾となり、一切作れない。
結構これが酷い。
・オリジナルでは裏しか出てこなかったタイラントがどっちのシナリオでも登場
レオン編、クレア編ともに似たようなタイミングで登場。
そして最悪なのは倒してもメリットなし。
・ゆえに難易度は高め
この手のゲームに慣れてない人は多分キツイ。
特にタイラントはオリジナルと違って倒しても一切メリットがないためここで心を折ってくる可能性も。
・ストーリー展開は1stも2ndも基本同じ
良くも悪くも。
2ndっつっても結局進入ルート、謎解き、入手アイテム順番が変更されている程度。
話は1stも2ndも同じ。
2ndの唯一の違う点はラストだけ。
オリジナル版と違ってどっちが主人公でも同じだったのでこれが非常に残念。

総合的に見れば個人的には満足。
ただ難易度のせいで結構人を選ぶ。
特に道中タイラントが平気で出てきて下手すればリッカーやゾンビと一緒に現れるため中々厳しい場面もある。
ただしシナリオの進行によって出現しない所もあるのでなるべく出ているときはさっさと済ましてあとでアイテムを取りにいくという手段もあるためとにかく無視が一番。
いつも通り慣れればまあ何とかなるかなぁと思います。


今後の予定としてはやはり難易度ハードコアのS+クリアーか。
まだハードコア自体やってないのでアレだが…今回は中々厳しいかなぁ…と思います。
豆腐サバイバーもキッツいです。
とまあ2月いっぱいは何とか出来そうなので何とか実績ALL埋め頑張りたいところです。
無料DLCも2月半ばにありますしね。

それではまた。

2019年01月21日

ということで人柱になりました。
国内One版BH7と違い、今回はパッケージ版が存在しないため最初からダウンロード版になります。
体験版から見るとRE7と同じくマルチランゲージ対応で少なくとも日本語はどの外国版のパッケージにもデフォで入っていると思われます。
国内BHRE2をCERO D版のDL版を購入し、本体設定を北米設定に変えるとしっかりRE2がダウンロード可能になっており、DLCも同じく可能。
他に実績もRE7と同じくCERO D版=北米版となり、CERO Z版は日本独自のものになると思われます。
なのでOne版の方々でBHRE2を購入予定であればCERO D版を購入し、本体設定を北米にして再ダウンロードすれば無規制の内容でプレイできます。
グロいのが苦手であればそのままCERO D版でもいいですしね。

この仕様からまあPS4版も同じでしょう。
ダウンロード関連の仕様はわかりませんが少なくとも北米版のパッケージを購入すればOne版と同じくマルチランゲージ仕様は間違いないでしょう。


それではまた。

2019年01月03日

ということであけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
相変わらず訪問者もほとんどいなくなり、過去に知り合った方々もいなくなりましたが自分が続けられるところまでは永遠と続けようと思います。


今月の購入物。
1/25 XBOXOne BIOHAZARD RE2
以上です。

現状Xbox Play Anywhere に対応するかどうか不明。
7も発売半月前に発表されたのでとりあえずダウンロード版はそれ待ちに。
確定であれば北米仕様も日本語有、無修正になると思います。
わりと来月の出費が酷いので今月はこれで終わりですね。


ということで今年も平常どおりやっていきます。
それではまた。

2018年12月30日

2018年お疲れ様でした。
本日を持って仕事納めになるので2018年のブログの更新も本日を最後となります。
また2019年もよろしくお願いします。

本年プレイしたゲーム総括。(ただしクリアーしたものに限る)
・リマスター版ロマサガ2
ゲームバランスはほぼほぼそのまま、重症過ぎるバグはなくし、仕様はそのまんまで今のHDに再調整したロマサガ2。
元々ゲームバランスはよいとは言い切れないゲームではあったが実際のところ情報が欠けていたり、しっかりとレベリングや調整をすれば普通にクリアーできる難易度。
何だかんだでスイッチ版→One版とやってました。
久々に据え置き機でRPGをしたと思います。

・MHW
XBOXOne版でやってました。
大まかな感想は2月の方を見ていただければ。
正直今年一番のガッカリゲー。
画質やグラフィックは向上したものの良くも悪くもがごちゃ混ぜになり過ぎて中途半端。
One版はXであればEnhancedに対応しているというのにただの解像度の引き上げのみでテクスチャーはOne版相当の残念仕様。
G級相当のがDLCで来年秋だそうですが…遅過ぎですね。
とっくのとうに手放している人が多そうでPSですら厳しそうなんじゃないでしょうか。
というか元々『歴戦』があるのに必要だったのか?と思ってしまいますが。

・星のカービィ スターアライズ
いつも通りのカービィ。
若干簡単な方向の難易度であるがカービィはこれぐらいがちょうどよいか。
ただ誰もが言っているとは思うけど初期のコンテンツは実際短め。
今は最大3回の無料アップデートで追加されているため多少増えてますが、1週間以内でアッサリ終わったのであっけなかったかな…。
まあソシャゲまみれの自分にとってはちょうどよかったのかもしれませんが。

・ダークソウルリマスター
今のハードにあわせたリマスター版。
720pから1080pに格上げ、テクスチャー等も見直され、One、PS4では60fpsにもなっている。
まあ大抵覚えているので大体2週間程度で実績コンプリート。
ソウルシリーズではやはりダクソ1が一番楽しいです。

・サイコブレイク2
前作が大層なクソゲーであったが本作はそのクソだったところが大幅に改善された。
ので前作でガッカリした人は買っても損はしないと思う。
ただ惜しむ部分は前作から大幅なダウン(売り上げ的な意味で)を見ると続編は厳しそうな感じはするが。

・ダークソウル2 スカラーオブザファーストシン
3つのDLCを含んだDirectX10に対応した次世代機版を対象とした完全版。
これも8月の記事にありますので割愛しますが…DLCの部分は本当によかったんか?と言いたい。

・PREY(2017)
セールで買ったゲーム。
まあ値段分は楽しんだ。
完全にここまでのオフラインゲーも久々だった気がする。

・積みゲ
State of Decay 2、オクトパストラベラー、NS版の方のダクソ


というか今年は特に後半の洋ゲー達の値段がやば過ぎですね。
今現在つい先月発売したはずのバトルフィールドVがゴールド限定で半額、FH4が30%引きぐらい、10月発売のアサシンクリードオデッセイゴールド限定で半額、11月発売のFallOut76、30%引きぐらい、9月発売のシャドウオブトゥームレイダー半額…と挙げたらキリがないぐらい。
バトルフィールドVに至っては結構な大型タイトルなのにもう1ヶ月で半額はさすがに発売日に買った人が馬鹿馬鹿らしくなるぐらいですね…。(まあ要因は未完成だったというのがありますが…)
来年のゲーム業界はどうなるんでしょうかねぇ…。


それではまた、よいお年を!

2018年12月01日

ということで早くも12月になりました。
今年も残り1ヶ月、気を抜かず、気合を入れてしっかりやらないとなと思いました。

今月の購入物。
12/21 METAL ROBOT魂 〈SIDE MS〉 フルアーマー騎士ガンダム(リアルタイプver.)

とりあえず以上。
ゲームも特に買う物もなく貯まっている積みゲーやソシャゲで消え失せると思われる。


前回のPREYのレビューで触れたFallOut76はわりと微妙の模様。
しかも先月のブラックフライデーセールで多少なりにも安くなってましたし。
DL版の存在のおかげでセールされたら即20〜30%引きってのが普通になったのかさすがの私もパッケージを買うことや発売日に買うこと自体がアホらしくなってきましたね。
シャドウオブの方のトゥームレイダーも1ヵ月後に20〜30%オフで先月のブラックフライデーセールで50%引きでしたしね…。
正直ゲームの価格自体が高騰化しているというのにセールであっという間に下がるってのはどうかと思うんですよ。
発売日からそれなりに経過しているならばいいんですけど…。
来月RE2をどの道DL版で買うことになりますが…果たして発売日に買っていいのやらか…。

ちなみに今はブラックフライデーで買った今更ながらのドラゴンボールゼノバースをやってますね。
2は残念ながら海外展開のみなのでないんですが…全体的に面白かったらスイッチ版の方で2を買ってもいいかもしれませんね。


それではまた。

2018年11月11日

10月のハローウィンセールで半額だったのでDL版として買いました。
先日クリアーしたので感想を。

本作品は実は2006年に同名タイトルで箱○とPCでリリースされていました。
そして本来この2006年版を開発したところが2を予定していたところを開発中止となり、べセスタの傘下の会社がそのまま引継ぎ本作の2017年版とのこと。(Wiki参照)

ストーリー
ケネディ大統領が暗殺されなかった架空の未来で、正体不明の侵略者に支配された宇宙ステーション「タロスI」を舞台に繰り広げるSFXサイコスリラー。
プレイヤーは失った記憶を取り戻すために戦う主人公モーガン・ユウとして、タロスIに秘められた謎を解き明かしていく。(4亀参照)

基本のゲームシステムはよくあるFPS。
オンラインがないため完全オフラインゲーム。
成長の概念と人間の能力に異星人の能力の二面性のスキルツリーがあり、主人公の強化が可能。
ただし最後まで進んでも全てスキルを解除できる訳ではなく…素材や消耗品を犠牲にすることによってある程度は可能ではあるが全てを解除する必然性は特にないと思う。
1周すると大体把握できるが…序盤はHPや医療知識に振りその後ハッキングに全振り、終わったら修復やスーツのインベントリーやパーツ装備拡張と進めるとよいでしょう。

道中は…これまたよくあるベセスタゲー難易度調整。
序盤は装備や成長進度がそんなに整っていないため死にゲーであるが後半は主人公もいろいろ整ってきているので一方的な戦闘が出来るようになるのでいつも通りのベセスタゲーとなる。

エンディングは一応3つあるが…大した分岐ではないため実質は1つである。
しかもどっちかと言えばあまりよいとは言いがたい。

で珍しいことなんだけど成長完了による実績、エンディングを迎えたことによる実績、難易度実績が一切ないゲーム。
ゆえに簡単に進めるならばイージー推奨、多少こだわるならノーマルでよいと思う。
初手からハードでやりましたが…序盤のファントム強すぎワロタ状態だったので高難易度が大好きな人以外はオススメしません。

それなりに楽しめたかなぁとは思いましたが…フルプライスでの提供では多少不満は出てしまったかもしれません。
日本語訳はべセスタらしくほぼフルローカライズ素晴らしいです。
おかげでストーリーに集中出来やすくてよかったと思います。
マイクロソフトも本当見習って欲しいところです。

オススメ度:★★★☆☆(セールで安ければ尚更ヨシ)

べセスタと言えば…来週にFallOut76が発売しますが…どうしようかねぇ…。
それではまた。

2018年11月01日

11月です。
もう来月で2018年も終わりです。

今月は母親にプレゼント関係で出資が多いので購入物はなしです。
来月はプレバンで予約したMETAL ROBOT魂 フルアーマー騎士ガンダムもありますし…なるべく抑えておきたいです。
でギリ来月の半ばにPC買え替え検討したいんですよねぇ…。
最低でも来年の消費税10%前にPCとディスプレイ新調、ホビーケース1台追加、自転車(まだ諦めていない)は買っておきたいところです。

ちょっとブログで愚痴ろうかと思いましたがデータが消えたので止めにしました。(笑
1時間近く書いていたのでわりと勿体無かったというか時間の無駄でしたが…(苦笑)

可能であれば…思いに耽る話は1個更新したいですねぇ…。



それではまた。

2018年10月14日

ということでまた気が向いたときに書きますこの企画。
相当昔に書いた記事はこちら
全体的にボロカスに語りますのでこの作品が好きな方は見ないように。


続きを読む

訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: