2006年06月29日

グラディウス1000万への道第3回

ということで第3回目。
4面と5面。



1-4
目標点数70,000点ぐらい(累計270,000点程度)
空中戦
特に問題なし。
カプセルが少ないので復活は要注意。

ステージ道中
特に問題がないのでサクサク進む。

gra2_08






ただしレーザーのようにワインダーがないリップル、そして4番のように上に対する攻撃が厳しい3番装備は画像のようにオプションを埋め込みさせて画面スクロールに合わせてここのハッチを倒す必要がある。
火山弾に当たらぬように自機付近にオプションを1〜2つ程度用意させ、かき消しておく。

ボス

gra2_09






画像のようにオプションを配置し、まずカバーを瞬殺。
すぐに破壊できるように埋め込み配置をしオプションハンターが出現するまで待つ。

gra2_10






オプションハンターがやってきたらボスを倒し、オプション1個だけ食わせて4面を終了する。


1-5
目標280,000点以上(累計550,000点以上)
空中戦
特に問題なし。
FFの耐久力が減っていれば交換しておく。

ステージ道中
このステージは前半と後半に別れておりBGMもその状況で変化するようになっている。
モアイ自体に得点はないためイオンリング(100pts)で稼ぐ必要がある、

前半戦
ルートは特に限定せず。
ただしオプションにゲージをスタンバっておくこと。
イオンリングは振れると敵弾2発分に相当するため注意するべし。
※オリジナル版の吐く数は2個に対してデラパ版は3個である。
そのためデラパ版の方が危険度は高いがオリジナル版より得点が稼げる。

gra2_11






前半戦終了あたりでオプションを取得。

後半戦
後半戦はモアイの色が赤に変わり、自機のいる方向に向きを変えることが可能になっている。
さらにイオンリングの吐く数が通常時より遥かに多いのでそれを利用し出来るだけ得点を稼いでおく。
ルートは特に限定はしないが狭くモアイが集中しているところは勿論稼ぎやすいが逆に死にやすい。

中ボス

gra2_12






ジャンピングモアイ4体。
画像のような配置を組めば得点稼ぎが可能となる。
FFが残れば尚更良いがFFが残せる座標あわせが非常に難しく、大抵残らないことが多いので削れてしまった場合は諦めるしかない。
しかしランク方式の影響でFFがあるかないかでJモアイの吐くイオンリング数が変わってしまうためここで1〜2万点程差が出来てしまう。

うまく得点稼ぎが達成できればあとは自爆まで待つ。
その後オプションハンターがやってくるので食わせず回避。

ボス

gra2_13






下のモアイにもダメージを与えるためこのように配置。
配置に関しては人それぞれ。
ミサイルの特性により1番、2番、3番はこの配置の方が安定する。(と思う)
4番のみは最低でも1個口内部に埋め込まないとキツイ。
下、前のモアイの口に7回攻撃を当てる。

gra2_14






当てたら上へ行きこのように配置し自爆するまで稼ぐ。
1周目に関しては5面が最も稼げるステージなので出来れば失敗はしたくない。


第4回に続く。

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: