以前パソコンの掃除をしたときに触らなかったフォルダがあるのですが、
過去書いて使わなかった芝居用脚本が入れっぱなしだったので
使われることもないし、ということで成仏目的でアップします。

「あの空、そして、ここ」

夢の「南極」という深い場所に吹き溜まった人々の悲喜こもごものお話です。
自力で夢から抜け出せないので、起きる為に必要といわれる
「朝のかけら」という小石を集めて争奪戦が起こったり、
アクション多目のテンション高めのお話となっております。
セリフはしょーもないくだらないやり取りが中心です。

あと、2008年に書いてた!!
なので、色々古いです。読み返してびっくりした。

舞台用なのでわりとふつーに実在の人物や物が出てきます。
特に問題は無いとは思いますが念のためご注意ください。
 

脚本って文字だけなのでいろんな名前が出てくると訳わかんなくなるんですよねー。
最初の登場人物の説明が載ってたので何か言われて書き足したのかもしれないです。

そういうわけで、漫画のアップは前回で今年はおしまいです。
拍手、投票、元気になれるお言葉をたくさんありがとうございました!
よき一年と成りますよう!!