カルチョビット 3DS 12チーム目で200年超え

ここまでの成績 通算3952勝 714分 784敗
 DSC_0028
152年目、N1のエルドラド奥州から。
165年目、セーブデータ2の11番目のチームが3冠達成。
画面は65年だが、実際は165年。
DSC_0027
DSC_0026
メンバー25人のパラメータ。
DSC_0020
DSC_0021
DSC_0022
N1の現在。太田イが1位、太田ナが2位、ツ太田が3位、太田ゴが5位、太田サが7位、ム太田が8位、テ太田が9位、太田キが11位、ハ太田が12位。
DSC_0023
DSC_0024
N2の現在。太田ワが4位、フ太田が5位。
DSC_0025

137年目、N2の下関フォーチューンから。
151年目、セーブデータ2の10番目のチームが3冠達成。
画面は51年だが、実際は151年。
DSC_0006
DSC_0007
メンバー25人のパラメータ。
DSC_0003
DSC_0004
DSC_0005
N1の現在。テ太田が1位、太田ナが3位、太田ゴが4位、ム太田が5位、ツ太田が6位、ハ太田が8位、太田サが9位、
DSC_0001
DSC_0002
N2の現在。フ太田が3位。太田キが5位、太田ワが7位。
DSC_0008

121年目、N2のキャッツ会津から。
136年目、セーブデータ2の9つ目のチームが3冠達成。
画面は36年だが、実際は136年。
136年
129年
メンバー25人のパラメータ。
パラ1
パラ2
パラ3
N1の現在。太田キが1位、ツ太田が2位、太田ゴが3位、太田ナが4位、ム太田が9位、太田サが10位、ハ太田が12位。
N1上
N1sita
N2の現在。フ太田が5位。太田ワが6位。
N2

120年目、セーブデータ2の7つ目のチームが3冠達成。
画面は20年だが、実際は120年。
無題6
無題7
メンバー25人のパラメータ。
無題3
無題4
無題5
N1の現在。ハ太田が1位、太田ナが2位、太田ゴが3位、ツ太田が4位、ム太田が5位、太田サが10位、太田ワが12位。
無題1
無題2

N2の富山ミラージオに移籍して苦戦してる。
1年目はN2を6位、監督支持率49%。
しかし、今、2年目9月あたり、支持率35%くらい。勝てずにN1に上がれないと GAME OVER に。
もう5回位、GAMEOVERになってる。
N2は試合数が多いから、負ける数も多くなって監督支持率3%以下になりやすい。

セーブデータ1は13チーム。
セーブデータ2は現在8チーム目。
通算3600時間以上プレイしてるのに、いまだにGAMEOVERになる。

どうすりゃいい?
とにかく負けたらセーブデータをロードして、フォーメーションや、攻守などを変えてとにかく勝ちまくらないと、ゲームが終わってしまう。

別のセーブデータから新しく始め、13年目に1チーム目の3冠達成。
 RIMG0334
操作を間違え、13年目までの表示がカメラで撮れなかった。

3冠時の選手パラメータ。

RIMG0330
RIMG0331
RIMG0332

ワールドカルチョクラシックは、全てゾーンは真ん中。攻守の意識はバランスを保つで。

まず15人しかいないので、25人にします。
RIMG0209
残り予算1000万円で10人雇います。
リーグ戦が始まる3月3週までには10人全員雇いたいですね。
RIMG0211
金額的に年俸50万円、100万円、150万円などの選手しか雇えませんね。

RIMG0212
特訓は、カード1枚だけではやりません。
必ずカード2~3枚のスペシャルメニューで行います。 
その時に、
 スペシャルメニューサーチツール は必須です。
上の写真の特訓カードを下のHPでチェックすると、スペシャルメニューが出てきます。

カルチョ
上の場合、
シュート + ウエイト + サイン会で 強烈ミドル、
シュート + ランニング で ロケットシュート、
ビデオ研究 + サイン会 で ファンサービスが特訓できます。

特訓する人は、レギュラー11人と、控えの3人だけです。
まず始めに「パラメータEを無くすこと」。E→Dに上げます。
RIMG0213
上の選手の場合、スタミナとテクニックとジャンプがパラメータEなので、スタミナが6、テクニックが1上がるロケットシュートを選びます。
D以上になったら、その人には特訓せず、パラメータEの人に特訓させます。
控えの3人の中で、 パラメータD以上になったら、レギュラーでパラメータEがたくさんある人と交代させます。


1年目の終わりにはレギュラー、控えの3人合わせて14人全員パラメータD以上になります。
RIMG0214
RIMG0215
RIMG0216

そしてフレッシュリーグ優勝できます。 
RIMG0217
RIMG0218
 
(8/15 追記)
1年目で優勝できたのは運が良かったからですね。
その後何回か1年目をやったのですが、優勝できませんでした。 

1年目、Fリーグから始め、16年目で3冠達成。
RIMG0191RIMG0192

Fリーグは1年目で1位。
Sリーグは 2年目で1位。
N2リーグは4年目で1位。

3冠時の選手のパラメータ。
RIMG0186
RIMG0187
RIMG0188

そして、強豪クラブ フォルティール浜松へ移籍。
RIMG0193

RIMG0196
強豪クラブで予算6億円あるので、全員雇っても赤字になりませんでした。

特訓カードは、前年3冠取った時にほとんど使わず、ためたので枚数あります。
RIMG0195
ビデオ研究、マンツーマン、プレス、カウンター、ミニゲーム、アロマテラピー、座禅、PK練習、イメージトレーニング、温泉が10枚以上。

ラインコントロールは7枚。セットプレーは9枚。
ドリブル、プレースキック、パスが1枚ずつ。シュートは3枚。スライディングは6枚。ヘディングは9枚。
ウエイト、キックは3枚。ダッシュは6枚。エアロビクス、ストレッチは5枚ずつ。
サイン会、ミーティングは6枚ずつ。合気道は3枚。


リーグ戦が始まるときの選手のパラメータ。
レギュラー11人はパラメータEはなく、D以上になってます。
RIMG0197
RIMG0198
RIMG0199

リーグ戦を戦って、なんと移籍1年目でN2リーグを優勝してしまいました。チームが強かったのでほとんど負けずに、監督支持率を全く気になりませんでした。
RIMG0204

RIMG0203

リーグ戦が終わった時の選手のパラメータ。
RIMG0200
RIMG0201
RIMG0202

フォーメーションは3-5-2
RIMG0205

ゾーンの位置
RIMG0206

攻守の意識は、バランスを保つ 
RIMG0207
3冠取って移籍後1年目でN2リーグ優勝できた理由は、
移籍したチームが、「予算6億円の強豪クラブ」だったからですね。 
強いチームに移籍できれば、監督支持率気にしなくてすみますね。 

RIMG0159
DFを3人。
MFはボランチ3人、サイドに2人。
FWは2人。
上の写真のフォーメーションが 最強だと思います。

上のリーグに上がった時や、3冠取って移籍後のチームでは、パラメータが低くて弱いです。

この時、ゾーンの位置は、下の写真の位置で。
RIMG0157
 攻守の意識は、「守りを固めてチャンスを待つ」で。
RIMG0158
 
このようにすれば、強いチームと戦っても、引き分けが多くなります。
場合によっては1点取って0点に抑えて勝つこともあります。 
負けた場合でも、1失点とかが多いので、監督支持率は大きく下がらないでしょう。 

このページのトップヘ